誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

木曽駒・空木岳縦走(3)

2日目朝、テンションだだあがりで出発。

IMGP4395
まずは檜尾岳を登り返す。

IMGP4408
もう泊まった小屋があんな遠くだ。
絶景かな。

IMGP4410
明るくなり空木岳も全貌を現す。昨日はほとんど見えなかった。

IMGP4406
さて、今日のルートだ。
見えてる稜線をずっと歩き、空木岳を目指す。
ひょー、今日もきつそー。

きつそうなんだけど、よい景色を見ながら歩けるというだけで気分は全く変わる。
あと当たり前だけど睡眠は重要。体が軽い。

振り返って、昨日のおさらいもしよう。
IMGP4421
一番奥にちょっととんがっているのが宝剣だろうか。そこからずっと昨日歩いた。
これはきついはずだよ。
でもダイナミックな山容で、北や南より小ぶりながらもやっぱりアルプスだった。

絶景ラッシュが続く。

IMGP4441
雲海と空木の裾野と南アルプス。
午前7時過ぎ。

IMGP4455
また振り返る。
山では少し歩いたり、時間が少し立つだけで驚くほど景色が変わる。
7時半。長かった山の影も短くなっていく。
避難小屋が右の端にとても小さく写っている。もうこんな歩いたか。

IMGP4462
独立峰、御嶽山(おんたけさん)が姿を現す。もう雲がかかっている。

今日もアップダウン多いのだけど、場所によっては
IMGP4463
こんな気持ちのよい散歩コースのようになっている。置いてけぼりの図。

IMGP4489
夏の雲だな、おい。かっこいい。

絶景とはいえ、何度もアップダウンがあり辟易してきたころ、空木岳が眼前いっぱいに広がる。

IMGP4502
どーん。
日の向きの加減で色がイマイチだけど。
かっこいい。かっこいいよ空木岳。

てか、またこれ降りて、また登るのか!!
ちなみに写真では全然大きさが分からないが、だいたいこれを登るのに1時間半かかる。
この山行中、最後の登りに備えて休憩、休憩。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/17(水) 20:19:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<木曽駒・空木岳縦走(ラスト) | ホーム | 木曽駒・空木岳縦走(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bloooog.blog33.fc2.com/tb.php/1629-1a5b1dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。