誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

木曽駒・空木岳縦走(2)

木曽駒ケ岳の山頂を後に、ザックを取り宝剣岳に向かう。
まだ午前8時過ぎ。
早くロープウェイに乗れたおかげで2時間以上の余裕を得る。この時期、これは重要だ。

のだが、足取りが重い。というか眠い。
どうにも眠いのでザックを置いていた小屋のそばの石の上でしばし寝る。

30分ほど寝るとだいぶ元気になり出発。
が、もうガスってきてしまう。
道が見えなくなるようなものではないが、景色はあまり楽しめなくなる。

IMGP4371
ちょっとしたアスレチック的岩場を登り、宝剣岳山頂。
時々ガスが切れると下のほうに千畳敷など見える。

ここまでは登山登山した格好しなくても来れるので人が多いけど、ここから空木岳への縦走路に入ると人は一気に減る。
それでもこの時期だしもっといるかと思っていたのだけどかなり静かな山歩きとなった。
ついでにガス多し。

そして、、、

アップダウン多し。。。
久しぶりのテント装備(により20kg以上の荷)、睡眠不足等もありつらいつらい。

景色見えないこともあって記憶があまりない。
白い景色しか撮れそうにないので写真もない。

それでもなんとか宿泊予定の避難小屋へ到着。
避難小屋、というとヤバイ時しか使わなそうだが、普通に皆泊まる。
普通の山小屋とは違い当然飯などでないし、管理人も常駐しているわけではない。
が、この檜尾避難小屋には(山のにしては)綺麗に管理されたトイレもあり申し分ない。


16時くらいには夕飯の準備。
ほとんどあ、がやってくれたのだが。
今回は飯炊きに若干失敗し、焼きおにぎりのような飯だったが、それでもちゃんと作った飯というのはおいしい。

少し雨も降りだしたこと、何よりもうヘロヘロなこともあり、18時くらいには寝たんじゃないだろうか。
ロープウェイにスムーズに乗れたこと、最初の木曽駒は天気よくて良かったなぁと思ったが、そのあとは苦行な一日であった。もしかして中央アルプスって地味?だから人少ない?とか思った。
小屋が込み合っていたこともあり、あまり寝られないかもと思った。
実際何度か目が覚めた気がするがまたすぐに深い眠りに落ち、んー何時だ今と時計を見たときにはもう起床時間近い午前4時だった。

外に出る。
IMGP4374
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!
晴れてる!
あ、これが泊まった避難小屋。かわいい。
午前5時前の図。

IMGP4378
日の出キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!
見えてるのは南アルプスだな。

IMGP4389
木曽駒からはあんなに遠くに見えた空木もここからはこのくらい。遠いけど。


睡眠十分、天気ばっちり、気分は盛り上がる。
朝食をとり、6時、出発。
目指せ空木岳。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/16(火) 21:01:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<木曽駒・空木岳縦走(3) | ホーム | 木曽駒・空木岳縦走(1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bloooog.blog33.fc2.com/tb.php/1628-65a13c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。