誕生日
FC2ブログ

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

笠取山

最近は毎週のように週末は天気が悪い。
この週末も予報は曇で出かける気が失せていたのだが、ミカさんから山行くけど来るとの話があったので久しぶりの山となった。

笠取山。
はて。
もちろん知らない山は文字通り山ほどあるのだけど、それでも聞いたこともない山とは渋い選択だなぁと思いつつWebで見てみると、奥秩父山系の大菩薩や甲武信岳近くの山だった。
標高は1953mで、上まで行けば涼しいかなぁと。
あとはここは多摩川の源流らしい。

wikipediaによると、「山梨県・埼玉県の県境にある笠取山(かさとりやま)(標高1953m)山頂の南斜面下「水干」(みずひ)を源とする。」とのこと。
始発の電車で青梅まで行き、そこからは車に乗せてもらった。

いくつかルートは選べるみたいだったが、今日は社会見学だ、ということでこの山のポイントは押さえたルートを選んでくれた。

P1010221
相変わらず流石というか、タイミングによっては青空も広がる天気。
沢沿いのよく整備された道で、途中までは林の中のためとても涼しい。
なぜこの山だったのかというと、ここは涼しい山(というか登山道)だから、ということらしく実際下界に比べると最初から相当涼しい。

P1010222
が、登れば暑いのだ。
玉のような汗が落ちる。


P1010226
途中の湧き水。
冷たい。おいしい。

社会見学1。
P1010231
分水嶺。
たらたら書くより拡大でもして読んでもらうほうがいい。

P1010232
この石の手前に降った雨は多摩川に注ぐ。

P1010233
こっちの水は荒川に向かう。

P1010235
そしてこちらは富士川。
どれも長い旅の始まりだ。

この頃には稜線に出て見晴らしもよい。
この分水嶺を越えれば頂上はもうすぐだ。

P1010237
もうすぐなんだが。。。
この登りかよ。。

実際には写真の位置から15分くらいで(偽)頂上。

つづく。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/04(月) 01:31:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<笠取山2 | ホーム | RSSの小窓から。九州新幹線CM。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bloooog.blog33.fc2.com/tb.php/1618-f5f3c059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。