誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

燕岳(1)

無事帰還報告も兼ね。


このGWは特に前半は天候が荒れたこともあり、山の事故多発。
長野県警下だけで雪崩、雷、滑落、低体温症などで7名亡くなっている。
結果から言うと、おそらくこのGW中でダントツにいい日程で行けたため、穏やかな天気で全開で楽しめた山行だった。
とは言え、これからも気をつけて山には行きたいものです。

さて、本編。
5/5~5/6で北アルプスは燕岳(つばくろだけ)へ。
ミカさん(仮称)とアッキー(仮称)の3人山小屋での一泊二日山行。
当初は同じ北アルプスの鹿島槍ヶ岳を狙っていたのだけれど、雷事故があったことやら、下見に事前に途中まで登ったミカさんの情報から道が悪くやめたほうがよいとのことで、燕岳へ変更。

朝8時、しゅっぱつ。
最初は普通(?)の登りだけれど、この季節の北アルプスはまだまだ雪山、少し登ると雪の斜面となる。
P1010209

尾根筋を登るルートで雪崩の心配がなく、工程もそう長くない、一般には北アルプス入門とも言われるルートのよう。
一方で北アルプス三大急登とも呼ばれるルートだそうで、結構な斜面をずっと登っていく。

P1010210
看板も埋もれとる。

この日は雲も多いはずだったのだけど、朝からいい天気。晴れ女ミカさん不敗神話未だ破られず。
周りは雪だらけなのだけど、登ってると汗だらだら(汗だらだらかきながら登るのはよくありません)。
3時間程で合戦小屋という休憩所に到着。

IMGP3744
腹減ったーーー。
小屋にも金落とさないとね!という言い訳にもならない言い訳をしながらカップラーメンを買う。
持ってきたお握りも食べる。

ここまでは樹林帯をひたすら登ってくるが、ここを超えると、森林限界を超えるため視界が開ける。
もうひと頑張り。
30分ほど休憩して出発。

IMGP3755
見晴らしは良くなってきたが、登りは続く。暑い。眩しい。
そして、小屋ははるか先。(写真に写ってる真ん中上にあるのが小屋)

がんばろう。

IMGP3759
先を行く二人。だいぶ小屋が近づいてきた。
この頃には左右を見渡せば広大な風景が目に入り、ここまで登る間の毎回思う「なんでこんなつらいことやってんだろう」が吹き飛んでいく。

そして、

IMGP3765

キタ――(゚∀゚)――!!
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!

写真なんかでは到底伝わらないこの空間に再びやってきた感。

IMGP3767
そして今日も槍(槍ヶ岳)はかっけーぜ。

IMGP3768
そしてお昼過ぎ、小屋に到着。

少し休憩してから、荷物を小屋に預けて、燕岳山頂に向かいます。
つづく。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/07(土) 16:08:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<燕岳(2) | ホーム | 鳳翩山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bloooog.blog33.fc2.com/tb.php/1613-6726a324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。