誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

晩秋(大菩薩~牛の寝通り)

文化の日、ひさしぶりにミカさん(仮称)と。
大菩薩方面へ日帰り。

コースを見る限り、週末にちょっとしたイベントを控えていた自分にとってはちょうどよさそうだった。
山登り、というか山歩き、である。登りは実質最初の1時間ちょっとで後はまだ紅葉が楽しめるかもしれない尾根を歩きながら温泉めがけて下りて行く。

甲斐大和駅からバスに40分くらい(だったか?)揺られると上日川峠。
前回大菩薩へ来たときにはここまで一時間くらいかかる登山口から上っているから、今回は楽チンコースと言えよう。
登り始めて20分くらいで福ちゃん荘。

P1010168

天気がとても良い日で人も多い。

IMGP2460
さらに一時間くらい登ると、2000mちょいの雷岩到着。
大菩薩は頂上はガッカリ頂上なので今日はここまでしか登らない。

天気がよく遠くまでよく見える。富士山もよく見える。
そして残念なことに今見えている富士山で数時間後にウィーンフィルの奏者が滑落して亡くなっている。

IMGP2463
大菩薩は山頂はがっかり山頂だけど、雷岩から大菩薩峠までの稜線は気持ちがいい。
で、非常に天気良いのだけど、風が強くて寒い。ものすごく寒い。
気温はそれほど低くなくても、風+濡れるとか余裕でしねることがよくわかる。

IMGP2467
大菩薩的風景

IMGP2474
石丸峠あたりから。
前回はこちらから登ってきて、大菩薩方面へ歩いた。

後半は牛の寝通りというなだらかな下りをずっと行く。
紅葉としてはピークは過ぎ終盤だけどそれでも目を楽しませてくれた。

IMGP2483

とてもよく整備された道なんだけど、上ばっかり見ているとあぶない。

IMGP2491
綺麗な山道を行く。

IMGP2507
獣視点?

IMGP2501
木々がお行儀良くまっすぐ伸びていて造形的におもしろい。

IMGP2505
一斉に色が変わるわけではないのか、緑、黄色、赤等いろんな色が視界に入る。

そんな感じで山歩きを楽しみ小菅の湯に入って帰宅。
よいコースでした。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/08(月) 07:00:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<下関海響 | ホーム | YouTube Symphony Orchestra 2011>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bloooog.blog33.fc2.com/tb.php/1603-e8ad7ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。