誕生日
FC2ブログ

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あきと山(爺ヶ岳3)

さて、下山。


IMGP2395
爺ヶ岳から下っていく。種池山荘が見え、その奥に針の木岳へ向かう稜線が綺麗に伸びている。
山荘のあたりから左へ下っていきます。

IMGP2399
さらば鹿島槍。というかすげえ紅葉だ。

IMGP2404
絵のような風景。

IMGP2408
気持ちの良いトレイル(小道)を進む。
今回のルートはとても道がよく整備されていてとても歩きやすかった。

山荘で折れて下り始めると間もなく樹林帯に入る。

IMGP2427
こんな色豊かな紅葉の中を歩いたのは初めてかもしれない。
紅葉ラッシュが続く。




IMGP2422
そこらじゅうがナイススポットでその度に眺めていると全然進まない。

IMGP2423
朝の天気がウソのよう。

IMGP2440
結構長い時間楽しめたのだけど、ガスが徐々に出てきた。

IMGP2432
ガスが出てもなかなか味がある風景。

IMGP2448
だいぶ下りてきた。上のほうはだいぶガスってきており、景色を楽しむのもそろそろ終わり。


終わり、というかだ、足が痛い。

今回、いつもと違う靴で行ったのだ。
その靴はイマイチ合ってなかったのか、毎回痛い。
GWの槍ヶ岳あたりが初投入だったのだが(12本アイゼン付けるため)、最初は足が慣れていないからかと思っていたが、これはどうもダメのようだ。。
買うときはもちろん試し履きするのだけど、その短い時間だとよく分からないのだよね。
登山靴というもの自体がどういう状態が一番いい感じなのか、とか。
(最近ちょっと分かった気もする)

途中からずっと痛かったのだが、ある地点で急に別な箇所も痛くなる。
靴脱いでみたら左足の内側の指近くが見事に皮むけてた。こりゃ痛いわけだ。
絆創膏を貼るが痛いものは痛いし、そこをかばって歩いていると別なところが痛くなるという悪循環。

終盤はのろのろと歩くことしかできなかったが、なんとか下山。
サンダルに履き替えると急に元気になった。

ついでに三連休最終日、やはり帰り道は混んだ。


鹿島槍行けなかったり、足負傷したりしたけど、それよりはずっとプラスなことの多い山行だった。
ついでに爺ヶ岳はミカさん(仮)がしょっちゅう(?)登ってる山で、自分が仕事してたりする時に「山頂だよー」とかメールくれちゃったりして嫉妬するわけである。
携帯の小さな写真でしか山頂からの風景みたことなかったのだけど、登りやすくて、景観のとてもいい山だった。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/16(土) 00:42:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<YouTube Symphony Orchestra 2011 | ホーム | あきと山(爺ヶ岳2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bloooog.blog33.fc2.com/tb.php/1601-af76c71f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。