誕生日
FC2ブログ

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あきと山(爺ヶ岳2)

日が暮れる。

風が出てきた。というかすごい風。
ゴゥゴゥいってる。
これは明日はダメそうだなぁ、でも天気予報だと良いはずだし、と思いながら寝る。

寝れねっての。
風の音と風がテントに容赦なくぶつかってくる音で何度も目が覚める。
雨も降っているっぽい。
テント飛ばされるんじゃないのか???

結局何度目が覚めたか分からないけど、いつの間にか起きる予定だった午前4時になる。
真っ暗。
そして相変わらずすごい風が吹いている。

こりゃダメだ、と寝る。

5時過ぎる。
幾分風は弱まった気もするが、完全にガスってるし雨なのかガスの水分なのか分からないがとても外に出る気分にならない。
寝る。

6時過ぎ。
まだガスの中だが、多少明るくなってきた。風はおさまらない。
話し声が聞こえたのでテントから顔を出すと、この状態でも鹿島槍に向かう人達がいた。
完全防備して登っていった。

もう当初の出発時間から1時間以上遅れてるし、この調子では頑張って鹿島槍行ってもとても展望は望めない、と諦めて下山することにする。
7時を過ぎるとまだガスってるが、風はようやくおさまってきた。

食事をし、テント片付けて下山開始。
山頂に行くことだけが山の目的ではないがやっぱり残念。

下山始めて1時間ちょっと歩いた9時前くらいだろうか。
あれ。
あれあれ。。。

P1010138

青空、、だと??
あれ剱岳じゃん!!

そして、行けなかった、いや、今となっては行かなかった鹿島槍も姿を現す。

P1010155

ガ━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━ン!!!!!

しまいには雷鳥も姿を現す。

P1010161
目が合った。。

ここからはある意味ではむかつくほどの晴天になる。

10時くらい。再び爺ヶ岳山頂。

IMGP2366
昨日は何も見えなかったのに。


IMGP2380
完全に姿を現した鹿島槍ヶ岳の美しい双耳峰。

IMGP2385
剱岳(奥)と手前の山肌の圧倒的な紅葉。山萌え。

IMGP2368
遠くに槍ヶ岳(多分)も見える。


IMGP2376
鹿島槍ヶ岳再び。くそー、絶対そのうち登ってやるからな。


というか、爺ヶ岳、若干地味な位置付けの山かと思っていたけど、眺望はすばらしい。
北(多分)向けば鹿島槍ヶ岳、西(多分)向けば剱岳が、きれいな稜線の向こうに。
南(多分)向けば、北アルプスの山はもとより、中央アルプス、八ヶ岳、そして遠くに富士山。



鹿島槍行けなかったのは残念だけど、十二分に山を満喫できた。
また、天気回復を待って鹿島槍行っていたら相当時間が厳しかったはずなので多分判断は正しかった。
ついでに次回書くが、もうひとつ鹿島槍行かなくて良かったというか、行ってたら大変な目にあったと思われることがあったので、良かったんだろう。


ちなみに夜テント飛ぶかもとか書いたが、テントは何事も無かったかのように無事。
あんな薄っぺらい生地なのにすごいな。
まあ、そもそもあの風が恐ろしく強いものだったのか、たいしたことないものだったのかすら経験の浅い自分には分からん。



次回爺ヶ岳編最後。
極上の紅葉散歩(と足死んだ)編。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/15(金) 01:58:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<あきと山(爺ヶ岳3) | ホーム | あきと山(爺ヶ岳1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bloooog.blog33.fc2.com/tb.php/1600-2c4f611a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。