誕生日
FC2ブログ

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あきと山(北岳2)

今回思ったのだけど一番楽で結構楽しいのは1泊2日の山行かもしれない。
日帰りは当たり前だけど、一日で登って下らないと行けないので時間的制約が結構厳しい。
それと山で迎える朝というのはいいものだ、というのを覚えた。
山だと小屋だろうとテントだろうと日の出前から周りがゴソゴソし始めるので寝坊することもまずない。
そもそも寝るのが早い。今回も20時には寝た。

IMGP2313
そんなわけで朝。
ここの小屋、テン場は富士山も良く見えるとてもよい場所にある。

IMGP2317
なんというかものすごい非日常感なんである。

IMGP2318
きれー、と口にすることさえ、風景を安っぽくするようで憚られる。

IMGP2324
雲の上の散歩。

日の出眺めながら朝ごはんを食べ、テントを片付け出発。
今日は少し雲が多い。
雨降らなかっただけでも良しとするか。

小屋から一時間強で頂上へ。

IMGP2327
エビデンス的な。

IMGP2337
鳳凰3山方面。
前にミカさん(仮)に誘われた時には行けなかった山である。
またいずれ。

頂上でのんびりコーヒー飲んだ後は下山である。
のんびり、とは書いたが、実際は写真だと分かるはずもないが、寒い。
下界でも木曜辺りから涼しくなったが、その前の下界ではまだ30度以上あった日である。
これが3,000mの世界か。


P1010075
何がどうだから、とうまく言えないのだけど、雰囲気が秋。

P1010077
少し降りるだけで風が弱まることもあり、気持ちのいい稜線歩きを堪能する。
途中からは登りと同じルートとなり、ずんずん降りる。


IMGP2344
こんな綺麗なところも。
北岳があんな遠く(右奥)になってしまった。
朝は曇っていたけれど、この辺りまで降りてくるころにはいい天気になっていた。


そしてこの日はお約束通り、大渋滞にはまる。
まあ仕方あるまい。

なかなかきつかったけど楽しい山行だった。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/26(日) 22:29:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<連休1 | ホーム | あきと山(北岳1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bloooog.blog33.fc2.com/tb.php/1597-0627a6a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。