誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北穂~穂高岳山荘(槍穂縦走6)

いい加減長くなってきたのだが。
3日目後半の模様。

大キレットを超え、北穂高岳に登るとすっかりガスってきた。
IMGP2135
そういうどうやっても写真に入ってしまうような所に陣取らないでほしい。

北穂高のほぼ山頂に北穂高小屋があるんだけど、こんな高いところにあるのに超立派だった。
(あくまで山小屋の中での比較)
生ビールあるとかおかしいだろ!!
で、ミカさんが出発前から、3日目の昼飯はここのトマトスパゲティだ!!と強力に推していたため自分もそうする気でいた。
が、トマトスパゲティは10時半からしか食べられないということで行程の予定と合わず食べられなかった。
小屋にいるころにはもう厨房からタマネギ炒めるとても良い匂いがしていたというのに。
そのくらい、と思うかもしれないが、下界に比べればどうしたって味気ない食事になる山において、あの匂いがどれだけ挑発的なことか。

で、ミカさんにカップラーメンなどもらって食べる。
ウマー。

山頂でだらだら飯など食って、さあ出発という頃、3,000mにもかかわらずうまい飯、豊富なメニューを支えている運搬手段登場

IMGP2140
ヘリは結構頻繁に飛んでいるので音はよく聞くし、その姿を遠くに見ることもよくあるのだけど、ちょうどいる小屋に来たのは初めて。

山頂にいると、係の人がきて「こっちの岩陰に伏せててください」と指示。

IMGP2144
大げさな、と少し思ったけど最接近時のヘリによる風はかなりのものだった。
そりゃそれで浮いてるんだものなぁ。
ヘリは物資を置いていくとともに、小屋からのゴミ(というか多分あれは排泄物だ)を運んでいった。
ものすごくスピーディーで来た、と思ってから数十秒でまた飛び立ち、あっという間に見えなくなった。
人が何日もかけて歩く道のりを分の単位でこなす。

山ではジュースが300円とか400円するんだけどしかたないな。
置いてあるだけでも凄いと思うけど。人力しか荷を上げる手段がなかったころに比べると全く違うのだろう。

あとはちょっとガスってきた中を

IMGP2159
涸沢岳を通って、その近くの穂高岳山荘へ。

ガスが晴れると涸沢方面の景色が眼前一面に広がる。
P1000062
疲れてたのか(?)あまりこの辺の写真がない。

P1000075
穂高岳山荘到着。
大変な賑わい。

この日も無事に昼過ぎには到着し、午後は小屋でだらだらと過ごす。
明日はいよいよ下山。

さすがにそろそろ風呂に入りたい。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/26(木) 19:47:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<奥穂・前穂(槍穂縦走7) | ホーム | 大キレット(槍穂縦走5)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bloooog.blog33.fc2.com/tb.php/1591-14e9bb66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。