誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暑い(槍穂縦走2)

朝4時頃拾ってもらい、平湯温泉まで。そこからはバスで新穂高温泉へ。
そこが今回の始まり。
ミカさんの絶妙のルート設定により、初日はあまりがっつりは歩かず、槍平小屋まで。
前日の仕事がそう簡単には抜けられず、睡眠時間3時間というのを予期されていたかのよう。

IMGP1999
新穂高温泉から見上げる。あの上も歩く。はず。どこが見えてるんだっけか。。。

初日は直前までイマイチな天気予報だったのだけど、いい天気。
いい天気ということは暑いということ。

下界に比べればすでに涼しいのだけど、歩けばダラダラと汗をかく。
これから4日間風呂入らないんだけど。

この日は林道を歩き、だいたい1,000mくらい高度を上げる。

あつーあつー。

林道歩きがほとんどで写真も多くない。

IMGP2000
休憩。
夏だ。

IMGP2002
お昼過ぎ。
滝谷。
翌日用にパンを買っておいたんだけどものの見事にザックの中で潰れており、
クリームはみってきていたのでここで食べる。代わりにおにぎりを明日に持ち越すことに。

2日後にあの上を歩く。

あー、あの壁でも今月滑落事故あったんだっけか。。
ハーケン抜けたら大変だよな。。(私らのはそういう登り方(アルパインクライミング)ではありません)

P1000008

この日はあまり書くこともなく。道具ネタでも。

いい加減、山歩き用の道具は揃えて、もう買うものないだろと思っていたが、また新兵器が配備された。
新たに実戦投入されたのはいわゆるコンパクトカメラ。
今回のルートは途中に手も使って昇り降りするところもあり、一眼レフだと邪魔なのだ。邪魔っつーかあぶない。
それにカメラ首にぶら下げて歩いていると、お腹でぽよんぽよん跳ねるので大層歩きにくい。
この跳ねるのは腹の厚みのせいでないと信じたい。

今時のコンパクトカメラ、種類が多すぎて全然選べない。

IMGP2006
あついーあついー、はぁはぁいいながらようやくたどり着いた小屋近く。

結局、どんどん新製品が出るコンパクトカメラにおいてありえないと思いつつ、2年前のモデルを買うた。
笑顔認識(?)とかいらんし。超ズームとかいらんし。
広角で風景向きっぽいPanasonicのDMC-LX3というやつ。
最終的には大活躍だった。
これはこれで、首からかけるとやはり腹でぽよんぽよん跳ねるんではあるが。。

このエントリーで一枚だけLX3で撮ったものが混ざってる。
写りそのものよりカラーバランスの違いですぐ分かってしまうがなかなかいい写りをしている。
というかこの日は一眼の写真のがよろしくない。
暑さでふらふらしているのかピントがあってないか、手ぶれしとる。


小屋では昨年公開された某山の映画の監督に遭遇する。
って、ボクそれまだ観てないから全然分からなかったんだけど。
顔だけで分かったミカさんはさすがです。
次回作は多分山の小説ではもっとも有名なアレ、らしい。
剣のほう先に見ないと。


夕飯。この日は自炊。
湯入れるだけのパスタ。
昼の件で、翌日に回すはずだったおにぎりだが、賞味期限が本日中だった。
のでそれも食う。
食いすぎ。

あとは20時くらいに寝るまでだらだらと。談話室にあったブラックジャックなど読む。
山の生活時間は下界とだいぶ違う。

明日からは毎日がハイライト。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/22(日) 20:01:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<槍ヶ岳1(槍穂縦走3) | ホーム | 夏休みの始まり(槍穂縦走1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bloooog.blog33.fc2.com/tb.php/1587-e1b31445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。