誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

乾徳山の新緑1

休日出勤とかで潰されたので槍以来の山、乾徳山。
山梨の2031m程の標高を持つ。
ミカさん(仮称)達、と。

で、先にどんな山かとググると、こんなんとかこんなんとかのblogがあってウヒョオオとか思っていた。

結論から書くととても変化にとんだ楽しい山だった。

舗装路を少し行くと登山道、しばらくはちょっと暗めの林の中を行く。

あーつーいー。

いきなり汗だらだら。
こうなることはある程度予想しており、水等の液体は4リットル近く持ってきてるぜ。
どれだけデブだ、という話である。
内2リットルは新規配備されたハイドレーションシステムのやつだ。
ハイドレーションシステムって書くとかっこいいけど、水袋からホース伸びてて、いちいち水筒取り出さなくても飲めるというだけだ。

しばらく行くと(今回はルートとかまかせっぱで、あんま距離とか時間とか覚えてない)、木の種類も変わり頭上も開けてくる。
IMGP1884
新緑。

IMGP1885
すっげー綺麗。
この季節しか見ることのできない緑色。
IMGP1892
かわいらしい、桜にも似た花が。
ズミというらしい。

IMGP1894
もう一発。

まだ立ち止まれば涼しい季節なんだが、登り始めると汗吹き出る。
一旦ザックを降ろすと冷たくてもう一回背負うのが嫌になる。

IMGP1891
道標、とシカ?か何かの元あたま。

IMGP1888
見えてきた頂上。いや、ガスってて見えないが。あそこまで行きます。あと1時間半くらい(だった気が)

IMGP1904
だいぶ標高も上がり、風景もまた変わる。風も気持ちいい。

ここからいよいよ登りは佳境。
恐怖の岩場はどうなんだ。
つづく。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/06(日) 23:02:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<乾徳山の新緑2 | ホーム | 「死ぬときに後悔すること25」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bloooog.blog33.fc2.com/tb.php/1574-170c7dde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。