誕生日
FC2ブログ

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

槍1

2日目、5時前に起床。
昨日は散々な雨だったが、外へ出てみると、

IMGP1729
すばらしい天気。
槍澤ロッヂの外からはこんな風景。遠くに槍の穂先が見える。今日はあそこまで行きます。
(写真の右のほうにちょこんと出ている三角)

が、足が心配。昨日のようだったら登りが本格的になる今日は絶対歩けない。
よーく揉んでから、絆創膏やらテーピングテープやら貼りまくる。
靴に足突っ込んで恐る恐る歩いてみると、痛くない。
ものすごくほっとした。

IMGP1733
最初の休憩地にて。
すごい風景だ。なんというスケール。
小さいサイズの写真ではそれがイマイチ分からないのだが。よく見るとはるか先に人が歩いているのも写っている。
(写真クリックしてflickrのページに飛んで、写真の上にある"All Sizes"というのをクリックすると大きいサイズで見られます。人が歩いているのはOriginalのサイズじゃないと分からないが)

ロッヂから見えた槍の穂先もすぐに見えなくなり写真の風景の中を歩いていきます。
写真で先のほうに見える左へのカーブ(大曲)からはいよいよ登り。

IMGP1743
ものすごく開放感のある空間。先に歩いている人がいる。

ちなみに足は快調だったのだけど、ひたすら「痛くなるなー痛くなるなー、がんばれ足ー、がんばれ足ー」と心の中で唱え続けていた。

登り開始。
IMGP1745
ああ。綺麗。

そして、、

IMGP1756
再び穂先が姿を見せる。あんなに小さかった槍の穂先がものすごい存在感で現れる。

で、天気よくてとても穏やかに写真では見えるんだが、この日は天気は良かったのだけど、風が強い。。
途中からはすごい風で、時折突風のように強くなった風が運んでくる雪片というか氷の小さな塊というかが痛い。

そして出発して5時間ほどしてついに、

IMGP1775
槍の肩まできたー。
写真なんかじゃ全然伝わらないんだけど、この穂先の迫力、かっこよさは半端ない。
ちなみに写真(大きくして)よく見ると、穂先登ってる人います。

この肩のところにある今夜泊まる山小屋でお昼ご飯。
風が非常に強いこと、穂先は急斜面でかつ岩、雪、氷のミックス状態であることから危ないということで残念ながら穂先に登ることは無しとなった。この時期に登れるのはアイゼンとピッケルに熟練した人のみ。

が、十二分に満足なんである。
IMGP1794
これが北アルプスか。
常念岳方面。

っていうか、同じパーティーの人達からは初心者がいきなり槍なんか来て、しかもこんなにコンディションのいい(見晴らしのいい)のにいきなり遭遇できるなんて恵まれ過ぎだ!!!と言われた。

IMGP1798
槍かっこいいよ、槍。


なので、午後は簡単なロープ講習受けたり、だらだらしたり、景色を楽しんだりして過ごした。
イベント的には夕暮れを待つ。

痛くならなかった足に感謝。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/12(水) 00:54:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<槍2 | ホーム | 正統派少年漫画的な(槍0)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bloooog.blog33.fc2.com/tb.php/1569-81b0a384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。