誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雑記

というか生存報告というか。

えーと、大学の新歓で演奏した。もう結構前の話だけど。
午前中、現役に混ざって基礎練やら吹いてたら、午後の演奏ではバテた。
トロンボーンには久しぶりに(いい意味で)オタク系新入生か!
今時、
「それってクルスペですか?」
なんていう大学一年生がいるとは思わなかった。

IMGP1674
(本文とは関係ありません)

GWは半ば強引に9連休を取得。
どうせ2日間休みを取って9連休にしようがしまいが、GW明けたらまた大変なのだ。
なら休んでおくに限る。

IMGP1696
(本文とは関係ありません)

なんか色々書こうと思っていたことがあった気もするけど全部忘れた。


そんなわけで今日は山行った。
奥秩父と呼ばれるエリアに進出。その中でアクセスのよい、大菩薩嶺へ。

2000mちょいの山だが、車で行ける上日川峠というところからだと標高差500mくらい、1時間ちょっとで登れるお手軽な山。
体力作りも兼ねているのでそれではあんまりなんで(車ないし)、さらに500m以上下ったの大菩薩峠登山口から登ることに。
山しない人にはまったく意味不明だが、コースは
大菩薩峠->上日川峠->石丸峠->大菩薩峠->雷岩->大菩薩嶺->唐松尾根で下り->上日川峠(からバス)
とした。
先に書くと、バスで行けないと思っていた上日川峠までのバスもあった。

IMGP1702
石丸峠。気持ちのよい尾根。

なんというか、敗北に近い山登りであった。


トレーニングだしー、とザックを重めにすることにした。
無駄に水3リットルとか、最後は適当なものがないのでダンベル入れてやった。
測ってみると17.5Kgくらい。
これが失敗だったというか体力の無さを嘆いた。

山用のザックはよく出来ていて、(今の自分で)10Kgくらいまでだと手で持つとそれでも重いけど背負うと気にならないくらいに感じる。
これが15Kgに近づくと段々きつくなる。今日は死んだ。
大学山岳部とかだと30Kg、40Kgはあたりまえ(今は知らん)というような世界らしいのでそれを思うと情けない。
でも重いものは重い。
とりあえず目標的には25Kgくらいが普通に担げるようになりたい。

で、暑いし。重いし。
ちょっと大きめの段差とかがあると、うぉいっしょーと気合入れないと脚上がらない。
吹き出る汗。進まない足。
石丸峠辺りまでの登りの記憶は、きついー、あついー、きついー、足痛いーしかない。
デブにも抜かれていく。

IMGP1706
この道を歩いてきた。

なんとかコースタイムよりは多少早い、という程度の時間で進んで行く。

IMGP1708
ここら辺りから大菩薩嶺近くの雷岩辺りまでの尾根歩きがハイライトとなる。
見晴らしのよい尾根歩き。

だいたい上の大菩薩峠辺りで登りらしい登りは終わる。
それまでに水1リットル消費。どれだけデブかと。

IMGP1711
この尾根歩きのためにここまでの苦行がある。
天気は良かったけど空気は澄んでなかったのでアルプスやら富士山は残念ながら見えず。

足痛い。
靴紐やら調節してやるが痛い。
今日足の皮ずる剥けとか色々と困る。
皮剥け予防のために絆創膏ペタペタ4枚くらい貼ってだましだまし歩く。

IMGP1720
大菩薩嶺はいわゆる日本百名山に入っている山だが(上の写真だと山梨百名山となってるが)、その中でもガッカリピークとして名高い。
山頂自体は木に囲まれていて眺望なし。でもだからと言って伐採とかしないのがよいところ。
眺望は少し下った雷岩辺りで楽しめばよい。

で、もうボロボロだったので上日川峠からバスで帰ったのさ。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/04(火) 22:54:19|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<事務連絡 | ホーム | 東京で一番空に近い場所(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bloooog.blog33.fc2.com/tb.php/1565-72c9c483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。