誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京で一番空に近い場所(1)

ミカさん(仮)に今度奥秩父の某山に行こうかと思うんですが、とゆったらこの時期に行くには10年早いと言われた。
のでどうしようかと思いまた奥多摩方面へ行くことにした。
ちなみに金曜夜はうちの周りでも雨ならぬ物が降り、実際問題某山に行っていたら大変な目に合っていたと思われる。

この日は曇のち晴の予報だったので、きっと雪も見られて、山の上のほうはきっといい景色だろうと期待。
家を出る時には雨も降っていたけど、まあ止むだろうと思っていた。
青梅線でうつらうつらし、目が覚めると、

IMGP1595

キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!
超いい天気
電車からなので木がぶっ飛んでいるが。

ついに非晴男返上の日がやってきた。
(一人で出かけるとだいたい天気が悪い)

奥多摩駅からバスで30分くらい揺られ登り始める鴨沢へ。それなりに人いる。
天気いいし、元気に出発。

以上、良かったのはここまで。

以下、つらい。


林道に入ると、天気がよいせいで、木に残っていた雪か氷か知らんけど、それが解けて雨状態。
すぐに傘さすなり、レインコート着るなりすればよかったのだけど、面倒くさがって広くなったらどうにかする、とか思って歩いていたら気がつけばびしょびしょになっていた。
そして道どろどろ。すべる。ものすごく歩きにくい。
コケはしないものの、ちょくちょく足を取られるのでそれが少しずつ足の疲れとなって蓄積していく。

そして1,000mを超えたあたりから雪。加え曇ってくる。
雪も泥まみれなのでこれがまたすべるし、この季節の雪だからか重くて、ペースが異常にのろい。
場合によっては日帰りにするか、とか考えていたけど泊まりにして良かった。某地図のコースタイムより遅い時間でしか登れないというのは初。

IMGP1599
ホワイトバランスミスったので明るく見えるがもっとどんよりしていた。
歩きにくくてすごく疲れる。
風景も変化に乏しくペースも上がらずだいぶ萎える。

( ゚д゚)ハッ!
そういやストック持ってた。いつも持ってるけどほとんど使わないので忘れた。
これで多少ペースアップ。文明の利器偉い。

IMGP1601
が、遅々として距離が稼げず投げ出してる図。半分ちょいくらいだろうか。すでに登り始めてだいたい4時間経過している。

石尾根に出る。
富士山や大菩薩嶺を眺めながら歩けば、まさしく雲上のハイキングといった具合だ。
などとガイドブックに書かれている箇所だが、

IMGP1605
このザマだよ!
トレース(足跡)があるから良いようなものかなり寂しい。

IMGP1607
振り返っても一人。
(実際には抜いたり抜かれたりしているので人がいることは分かっている)

IMGP1609
それでも短時間ではあったけど日が射すと、中々の景色を見せてくれる。

IMGP1614
小雲取山に登る途中にて。

IMGP1617
飛びすぎだが綺麗だったのだよ。

まあ、でなんとか目的の雲取山の山頂へ。
ちなみに普通の人は東京の山といっても高尾山しか知らないが、この雲取山が東京都で一番高い山。
IMGP1618
ほんとはもっと暗かった。
結局6時間かかっている。

山頂でのんびりしている暇もなく、山荘へゴー。
もう十分遅い時間だ。
山荘は山の北面にあるので登ってきた方向とは反対なんだけど、面が変わっただけで雪の量がまったく違う。

IMGP1621
足完全に埋まる。
北面とそれ以外は全然違うと知識としては知っていても、体験してみるとその違いに驚く。
2回くらいこけた。

山頂から20分程度でようやく山荘到着。

IMGP1625
立派な山荘。

しかし疲れた。こんな疲れたのは初だ。
結構序盤に追い抜いたおばちゃんとおじさん(というかじいさん)ら7名グループは自分の到着後さらに2時間くらいして到着した。
おっせーとかは思ったわけではなくて、よくあんな道その歳で登ってこれるなぁと感心した。
自分がそんな歳のころには無理だろうなぁ。

どんぶり飯2杯食って寝る。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/19(月) 00:17:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<東京で一番空に近い場所(2) | ホーム | 丹沢主脈縦走(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bloooog.blog33.fc2.com/tb.php/1563-9822638d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。