誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏休み2(剱岳1)

休み中に書けなかったので簡単にいこう。

夏休みイベントその2、山。
北アルプスの剱岳。
少し前に剱岳点の記、で映画になってました。
まだ山にたいして興味ない頃だったか。

ハーフマラソン翌日、さっそく移動。
中央道率高し。今日は移動のみで山登るは明日から。
天気がすこぶる心配、というより予報は雨で、今回の主目的である剱岳に登る二日目のみ
曇り時々晴れ、とかの予報だけど、これも怪しい。どうなることやら。

今回はミカさん(仮称)、ミカさんの幼馴染、あきの4人パーティー。
初日移動日はミカさんの手野菜(?)、手料理を頂く。
採りたてブルーベリーおいしい。
天気予報から目が離せない。
今回は山が山なので悪天候であればすぐに中止せざるを得ない。

準備して早めに就寝、4時起床、登り初日。
残念ながら天気悪い。
今日は本格的には登らないのでとにかく行くことにする。
どっちかというと社会見学。

剱岳、長野側から入るととても金がかかる。往復で9000円くらい。
P1010278
まずは車で扇沢まで。そこからトロリーバスに乗る。
天気が悪いせいもあり、幸い人は少なく1便に乗れる。

P1010281
乗った。
上に架線が見える。電気で動くバスである。高校の修学旅行で乗った。はず。覚えてない。

P1010357
黒部ダム。絶賛放水中。
ダムの上を歩く。(これは帰りに撮ったものだけど、行きもこんな天気で少し雨降ってた)

次。
P1010299
ケーブルカーに乗る。黒部湖から黒部平まで。

次。
P1010303
3つめはロープウェイ。
支柱が全くない長いロープウェイ。こええよ。
そして上のほうは完全にガスの中。

次。ようやく最後、
P1010307
再びトロリーバス。
これで立山の下を通り、富山側の室堂へ。
室堂は剱岳、立山の拠点であると共に、火山活動あるところでなんとか地獄みたいな観光地になっている。

さて、出発。
しばらくは観光地仕様の石畳。
天気は悪いが、観光客もかなり多い。ガスで何も見えなくて残念観光日。

P1010311
えーと、ものすごく地獄っぽいです。温泉臭。

P1010319
まだ観光仕様道だけど、カールに出て気分は盛り上がる。
が、上のほうはガス。

ここから登りになるのだけど、もう写真はない。
ガス地帯に入ると何も見えないし、途中からはかなり雨も降ってきた。
小屋まで頑張って歩くしかない。
この日は剱岳のすぐ下にある剣山荘。

この小屋がすごかった。
山小屋というものを知らない人は何が?なのだけど、
超綺麗、トイレが水洗、とどめにシャワーまである、だと。。

まだ早い時間だったけど宴会開始。ひとしきり休んだ後、夕食。17時。
昼くらいには強く降っていた雨も弱くはなっていたけど、まだ雨は降り続いていた。
雨だったら明日は無理だなぁ、でも予報では昼くらいからは晴れ間もでそうということで、
それに期待しつつ19時過ぎには就寝。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/29(月) 22:43:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

夏休み1

仕事、というかプロジェクトで色々、というかものすごい事件が起こり、
夏休みとってよいのか怪しい状況になった。
が、なんというか混乱しているどさくさに紛れて夏休み突入。

正直、8月は色々予定を入れすぎた。(まだ終わっていないが)
よく言えば充実している、わるく言えば予定に振り回されている。
この夏休みウィークはそのクライマックスである。

第一弾、ハーフマラソンに挑戦。
二ヶ月くらい前、職場でのダイエット企画として持ち上がったイベントである。
結局、言い出しっぺというか、最も痩せるべき者が辞退するということになってしまったが、それはそれ。
それでもプロジェクト内の数社から企画にのった10名がエントリー。
(いろいろあり前述の言い出しっぺ含め3名は敵前逃亡)

練習で走るも、大会が近づくにつれ8月の大会がどれほど無謀というか無茶というかを知る。
暑い。
暑いと走るのは非常につらい。
苦行。

一度休憩を3度(内1回はのんきにかき氷など食う)入れつつ20キロ8月に走ったが、まあなんとつらいことよ。

おそらくエントリーした全員が同じ思いで、雨降れ雨降れ、と念じた結果か、大会のある週の金曜からとても涼しくなった。
そうして迎えた、第31回山日YBS富士吉田火祭りロードレース。
このくそ暑い時期にやること、またコースにほとんど平坦なところがなく、アップダウンだらけなことからか、別名血祭りロードレースとも呼ばれているらしい。

同じ会社(系列)の3人(+1人)で前日入りし、焼肉食べる。食べ過ぎ。
安さ求めて雑居寝の旅館?としたのだが、独特の雰囲気でなかなか面白かった。

さて、当日。
生憎の、ではなく、絶好のラン日和。
今にも雨が降りそうである。涼しい。

ひとしきり出店など見て、トイレ済まして、号砲。
トラックを一周して外に出ると、それはもうアップダウンの連続。
舗装されてないところも走る。
トレイルランかよ。
涼しいのにきついきつい。
下りは下りで飛ばすと脚がいかれるのでどのくらいで走ってよいのやら。
大まかには5キロくらい上り、9キロくらいちょっとした上りもありながら下り、最後はまたずっと上り。

そうそう。書いてなかったが、同じ(仕事の)チーム内4名で寿司がかかっている。
当然負けたらおごるのだ。
2度ほどある折り返しのような地点で自分の(チーム内での)順位を確認する。

途中は、つらい、しかないので略すが、最後の上りで何度か歩いてしまった自分の弱さが情けない。
情けないが、走ってももう歩いているのと変わらないようなペースなんである。

結局のところ、出場した7名の中ではトップだったものの、記録は2時間4分と、2時間も切れず、大会での記録というと平均より下である。
っていうか皆早くね?
(着ぐるみの)アンパンマンにも負けた!タイガーマスクにも負けた!バイキンマンにも負けた!
きっとこの大会用のトレーニングを皆つんできたのだと言い聞かせる。

とはいえ、よい気分転換になった大会だった。
なにより、この後に控えている夏休み企画(山)を控えて、脚などどこも痛めなかったのがよかった。
帰りに食べたほうとうもおいしかった。
寿司が楽しみだ。
  1. 2011/08/26(金) 20:47:38|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木曽駒・空木岳縦走(ラスト)

IMGP4511
降りて、登る。

IMGP4524
夏の雲。

休憩したばっかりだったが、最後の登りが始まる前にある小屋でジュース買う。
500mCCレモン。
400円なり。
缶ビールが500円だからジュース割高じゃね?いや、中身より(運搬の関係から)量の問題だろ、等の議論有り。

IMGP4529
実際にはこんな感じの斜面を登っていきます。

IMGP4538
もう少しで頂上!
と思うとそこは偽ピークなのでした。
第一ピークとか書かれると、あといくつあるのだと心配になる。
頂上近くは若干のアスレチック的岩場もあったり。

IMGP4558
そんなこんなで登頂。

飯食ってあとは下山のみ。

IMGP4566
山頂すぐ下にある小屋。
小さくてかわいらしい。そしてすごい夏雲。
非常に暑いのは言うまでもない。水が持つか若干心配に。

IMGP4576
下りの道は登りの時に見た山様とはまた異なる趣。

さて、この後はもう略すのだが、ひたすらきつかった。
長い長い下り。
そらそうだ。行きはバス、ロープウェイを使ったのに下りはそれを全て歩いたのだ。
久しぶりに脚が痛くなるまで歩いた。
そして当然の渋滞地獄。

そういう苦労もあったものの、久しぶりのテント装備で夏山を満喫できたよい山行だった。
  1. 2011/08/25(木) 23:51:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

木曽駒・空木岳縦走(3)

2日目朝、テンションだだあがりで出発。

IMGP4395
まずは檜尾岳を登り返す。

IMGP4408
もう泊まった小屋があんな遠くだ。
絶景かな。

IMGP4410
明るくなり空木岳も全貌を現す。昨日はほとんど見えなかった。

IMGP4406
さて、今日のルートだ。
見えてる稜線をずっと歩き、空木岳を目指す。
ひょー、今日もきつそー。

きつそうなんだけど、よい景色を見ながら歩けるというだけで気分は全く変わる。
あと当たり前だけど睡眠は重要。体が軽い。

振り返って、昨日のおさらいもしよう。
IMGP4421
一番奥にちょっととんがっているのが宝剣だろうか。そこからずっと昨日歩いた。
これはきついはずだよ。
でもダイナミックな山容で、北や南より小ぶりながらもやっぱりアルプスだった。

絶景ラッシュが続く。
続きを読む
  1. 2011/08/17(水) 20:19:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

木曽駒・空木岳縦走(2)

木曽駒ケ岳の山頂を後に、ザックを取り宝剣岳に向かう。
まだ午前8時過ぎ。
早くロープウェイに乗れたおかげで2時間以上の余裕を得る。この時期、これは重要だ。

のだが、足取りが重い。というか眠い。
どうにも眠いのでザックを置いていた小屋のそばの石の上でしばし寝る。

30分ほど寝るとだいぶ元気になり出発。
が、もうガスってきてしまう。
道が見えなくなるようなものではないが、景色はあまり楽しめなくなる。

IMGP4371
ちょっとしたアスレチック的岩場を登り、宝剣岳山頂。
時々ガスが切れると下のほうに千畳敷など見える。

ここまでは登山登山した格好しなくても来れるので人が多いけど、ここから空木岳への縦走路に入ると人は一気に減る。
それでもこの時期だしもっといるかと思っていたのだけどかなり静かな山歩きとなった。
ついでにガス多し。

そして、、、

アップダウン多し。。。
久しぶりのテント装備(により20kg以上の荷)、睡眠不足等もありつらいつらい。

景色見えないこともあって記憶があまりない。
白い景色しか撮れそうにないので写真もない。

それでもなんとか宿泊予定の避難小屋へ到着。
避難小屋、というとヤバイ時しか使わなそうだが、普通に皆泊まる。
普通の山小屋とは違い当然飯などでないし、管理人も常駐しているわけではない。
が、この檜尾避難小屋には(山のにしては)綺麗に管理されたトイレもあり申し分ない。


16時くらいには夕飯の準備。
ほとんどあ、がやってくれたのだが。
今回は飯炊きに若干失敗し、焼きおにぎりのような飯だったが、それでもちゃんと作った飯というのはおいしい。

少し雨も降りだしたこと、何よりもうヘロヘロなこともあり、18時くらいには寝たんじゃないだろうか。
ロープウェイにスムーズに乗れたこと、最初の木曽駒は天気よくて良かったなぁと思ったが、そのあとは苦行な一日であった。もしかして中央アルプスって地味?だから人少ない?とか思った。
小屋が込み合っていたこともあり、あまり寝られないかもと思った。
実際何度か目が覚めた気がするがまたすぐに深い眠りに落ち、んー何時だ今と時計を見たときにはもう起床時間近い午前4時だった。

外に出る。
IMGP4374
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!
晴れてる!
あ、これが泊まった避難小屋。かわいい。
午前5時前の図。

IMGP4378
日の出キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!
見えてるのは南アルプスだな。

IMGP4389
木曽駒からはあんなに遠くに見えた空木もここからはこのくらい。遠いけど。


睡眠十分、天気ばっちり、気分は盛り上がる。
朝食をとり、6時、出発。
目指せ空木岳。
  1. 2011/08/16(火) 21:01:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

木曽駒・空木岳縦走(1)

山へ行こうとしていた週末。
ただ、お盆と重なることとか仕事ガー、とかで行き先は直前(高速道路降りるまで)まで保留という状態。
結局、当初案の初中央アルプスは木曽駒ケ岳から空木岳(うつぎだけ)の縦走となった。
代案はだいたい去年行ったルートと同じ八ヶ岳の硫黄~赤岳縦走、に天狗岳付き。

今回は今のプロジェクトのメンバーであるさ氏とあ、の3人である。
発組み合わせのパーティ。

金曜夜出発。
出る前は相模湖のあたりで軽く渋滞があるような感じだったが、、、、お盆で久しぶりに運転する人が
多いのか(まあ自分もか)、事故渋滞だらけ。
自然渋滞と違い動かない、進まない。
結局ロープウェイ乗り場がある駒ヶ根に着いたのは午前4時くらいだっただろうか。
駐車場で仮眠するはずが、すでに行列ができ始めていたのでバス待ちの列に並ぶ。
(この時期は朝5時くらいからバス、そしてロープウェイが動かされる)
とりあえずバスで寝る。記憶無し。

今回は結構長い行程の計画だったので、ロープウェイに何時に乗れるか(と関連して行きの渋滞)が最初にして最大のリスクだった。
遅れたら木曽駒は登らず空木を直接目指す予定にするつもりだった。
が、かなり早いバスに乗れ、ロープウェイもいきなり9分おきのがんがん連続運転モードに入ったため、
千畳敷へは予定より2時間早く着けた。これにより(木曽)駒ケ岳も行くことに決定。

P1010265
ロープウェイより。


P1010266
こんなすげえの乗ったことない。
(高度が)高い、早い。こえええええ。

P1010269
はい。千畳敷です。
すでに標高2,612m!!
一歩も登らず3,000m近い!!
今回超楽チン!!!!


なわけもなく、きついコースというのは分かっていたし、体感的にはこれまでで一番きつかった山行が始まる。

とりあえず木曽駒はちゃっちゃと登りましょうかね。
千畳敷を登り、小屋に荷物を置いて身軽になり山頂を目指す。
IMGP4349
よい天気だ。
天気も予報だとイマイチでずっと気を揉んでいた。
雷とかいやだし。

IMGP4348
振り向けば、次に目指す宝剣岳(2,931m)。近い。
続きを読む
  1. 2011/08/16(火) 01:01:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。