誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初マラソン

元々走ることなんて大嫌いだったのだけれど。

春先は頻繁に山に行っていたのだけど、5月くらいからオケの練習が始まった。
むー、せっかく山登るのにも体慣れてきたのになぁ、仕方ないからせめて何かトレーニング的なことでもするかー、走ればいいのかなぁ、とうちの周りジョギングしてみた。
多分、5kmちょっとのコースなんだけど、いきなり死んだ。
なんかシャツとか擦れてやたら痒いし、つらいし。

こりゃダメだ、と思ったけど、まあもう一回くらい走ってみるか、と同じコースを走ってみるとずっと楽だった。
何より痒くない。ふつう痒くならないか。

また少し距離を伸ばして10km走ってみる。
走れなくはなかった。

が、だんだん暑くなる季節だったし、こりゃ何か目標ないと続かないな、と。
ものの本によれば3ヶ月あればフルマラソンに挑戦できるようなことも書いてある。
でもそんな頻繁に走る甲斐性もないわけで、もう少し期間はいるなぁ、そもそも暑い時期にはマラソン大会なんてない。
で、6月の時点から考えてまずまず適当な時期で、その時点でエントリー可能な大会で(昨今のマラソンブームで人気のある大会はすぐに定員がいっぱいになる)、と探していると地元のこの大会が見つかったわけだ。
後先考えずとりあえず申し込んでみた。

正確な数字は覚えてないけど、6月は150km弱、7月は100kmちょい走った、はず。
ちなみにこの数字はフルを目指す人には全然多い数字ではない、というか少ない。

で、8月は暑いしほとんど走ってない。
9月も少ない。
ただ、この辺は山に行ってたりして、全く体を動かしてないわけでもない。

これもちなみに、なんだけれど、そもそもとして山のトレーニングのために走り始めたようなものなのだけど、ロードを走ることが山登りに貢献するよりは、山に行くことが走ることのトレーニングに寄与するほうが大きい気がする。

他で遊んでたり、仕事もそれなりだったりするわけで、あまり長距離のトレーニングはできず、20km以上走ったのは、25kmくらいが7月に一回、10月に30kmを一回やっただけなので走り込み的には不安が残るものだった。
かつ、30kmはやっぱ辛かった。

走るのはジムじゃなくて外。
幸い、住んでるところが自然が多い場所で(比較的)楽しく走れる。
一番最初に走った一番短い5kmちょいのコースは深大寺辺りを回るコースで、時間もあまりかからないので出社前に走ったりもした。
10kmくらいになると野川沿いを走って、野川公園、元気なら更に武蔵野公園まで回るコース。
とても気持ちのいいコース。
距離とか1km辺りの時間を正確に知りたい時は多摩川沿い。たまリバー50km、という名の元に路面に距離表示が出ている。
景観的にはあまり面白みがないので好まなかったけど、走ってる人も多く、とても多く、励みにはなる。


そんな感じで本番を迎えた。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/10(水) 01:35:25|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

下関海響

マラソン。

えーと、突然ですが、下関海響マラソンに参加してきました。
参加ってあれですよ。地元でボランティア、とかじゃなくて、フルマラソン走ってみましたよっていうお話。
全く走れる自信がなかったのでごく一部の人にしか参加することは言ってなかった。

親に「今度帰るわー、マラソン出るわー」と言っても、
「はぁ?正気?車で走ればええんじゃないの?」「遊んでばっかりで仕事しよるんか?」
といった反応で、なんというかまあほっとする。

動機?とか道中とかはまあいろいろあるのですが、とりあえずほんとに走れたのかよ!
とかあると思いますので結果。

記録:4時間28分47秒
(ネット:4時間24分09秒)
総合順位:2490位(フルマラソンの部男子)
年代順位:624位(フルマラソン一般の部30歳代男子)

平凡なタイムでありこれ自体には特筆すべきことはないし自慢できるタイムでもないけど、初マラソンの記録。
ネットのタイムが自分の実質の時間。参加人数が1万名近かったので一番後ろのブロックからスタートした自分はスタートラインまで5分近くかかった。
順位は、真ん中よりは上、というくらい、のはず。
何より高校時代のマラソン大会10kmより長い距離なんて走ったことない身からすると、一応42.195km走れた(歩けた)ので良しとする。

サマリー的には、30km以降の残り10kmがきつい、とは聞いていたが、実際死んだ。
体中が走りたくないと主張する。脚はもう痛いのかだるいのか良く分からないがとにかくもう走れない。
ということで30km(正確には33km)以降はひどかった。
そこまではふふーん、初マラソンでサブ4(4時間以内)いくかもねー、とか甘っちょろいこと考えてました。すいませんでした。


しばらくこの話でもぽつぽつ書くことにする。
  1. 2010/11/08(月) 19:30:05|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晩秋(大菩薩~牛の寝通り)

文化の日、ひさしぶりにミカさん(仮称)と。
大菩薩方面へ日帰り。

コースを見る限り、週末にちょっとしたイベントを控えていた自分にとってはちょうどよさそうだった。
山登り、というか山歩き、である。登りは実質最初の1時間ちょっとで後はまだ紅葉が楽しめるかもしれない尾根を歩きながら温泉めがけて下りて行く。

甲斐大和駅からバスに40分くらい(だったか?)揺られると上日川峠。
前回大菩薩へ来たときにはここまで一時間くらいかかる登山口から上っているから、今回は楽チンコースと言えよう。
登り始めて20分くらいで福ちゃん荘。

P1010168

天気がとても良い日で人も多い。

IMGP2460
さらに一時間くらい登ると、2000mちょいの雷岩到着。
大菩薩は頂上はガッカリ頂上なので今日はここまでしか登らない。

天気がよく遠くまでよく見える。富士山もよく見える。
そして残念なことに今見えている富士山で数時間後にウィーンフィルの奏者が滑落して亡くなっている。

IMGP2463
大菩薩は山頂はがっかり山頂だけど、雷岩から大菩薩峠までの稜線は気持ちがいい。
で、非常に天気良いのだけど、風が強くて寒い。ものすごく寒い。
気温はそれほど低くなくても、風+濡れるとか余裕でしねることがよくわかる。

IMGP2467
大菩薩的風景

IMGP2474
石丸峠あたりから。
前回はこちらから登ってきて、大菩薩方面へ歩いた。

後半は牛の寝通りというなだらかな下りをずっと行く。
紅葉としてはピークは過ぎ終盤だけどそれでも目を楽しませてくれた。

IMGP2483
続きを読む
  1. 2010/11/08(月) 07:00:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。