誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「死ぬときに後悔すること25」

大津 秀一 「死ぬときに後悔すること25 1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた」

最近本読んでないんでなんか読んでみた。
いや、実際にはそれなりに読んでいるんだけどハウツー本(?)なんで。

概ね想像できる内容だけど、いくつかはそういうものかー、というものも。

てかアマゾンの書評、中身書きすぎでは。。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/30(日) 22:11:49|
  2. 読んだ本系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記

おやまに行く予定だったのが休日出勤になったよ!!
しかも人の尻拭いだよ!!!
鳳凰3山(今回は2山だったか)返せ。
そして尻拭いしていたらまだ自分自身の作業が終わってないことに気がついたよ!!!!
仕方ないので仕事の間隙を縫って室内で登った。何に。


今度ハーリ・ヤーノシュやるから予習しないとと思ったらCD持ってなかった。
のでものすごく久しぶりにナクソス・ミュージック・ライブラリを使った。
いつのまにかiPhone用アプリまで出てやがった。
使ってみると結構いい感じだった。なんかよく落ちるけど。
iPod touch + pocket wifiで外で使っても思ったより使える。


ハーリ・ヤーノシュの民族臭いの聴いてるとそれ系久しぶりに聴きたくなり、だったん人の踊りへ。
この曲大好きだ。
さらにその系統で徘徊し、ハチャトゥリアンのガイーヌへ。剣の舞のやつ。
でも聴きたかったのはレズギンカ舞曲。他にもいい曲たくさん入ってるけど。
あまりにノリノリでシンプルなかっこ良さで、あと吹奏楽時代によく聴いた曲でとても懐かしい気分になったのもあり涙ちょちょ切れた。物理的な意味で。


雑記だから話は飛びまくるが、いよいよやってくる。
いや、iPadではない。
一時期はかなり欲しかったがその物欲は今は無くなってしまっている。
やってくるというか還ってくる。
はやぶさに決まってる。
Xデーは6/13。
いまさら知らない人いないと思うが(いると思うが)、まだ知らんとかいう人ははやぶさ君の冒険日誌で予習を。

これだけばんばん宇宙にロケット飛んでるが、まだ人類は月以外の惑星の物質の採取をしたことがないのですよ。
はやぶさがもし持ち帰れていたら初なのですよ。
あとは故障しまくりなのにあの手この手でなんとか帰らせようと、帰ってこようとしている奮闘がすごいです。
今から予習すればまだこのお祭りに間に合います。


来年のGWに向けて大きな目標というか野望をたててみた。
まだ確度が低すぎるので内容は伏せよう。(仕事系でも楽器系でも山系でもないです)
目標は大きく、計画は綿密に。


なんで傘は一箇所に集まろうとするのか。
傘、4本持っているのだけど(全部ビニール傘だが)必ず自宅と職場のどちらかに集結しようとする。
少し前まですべて自宅にいたのが、気付けば3本が職場に行ってしまった。
まあ、朝降ってて夜降ってない(そして持って帰らない)というのが続いただけなんだけどさ。
うーん。
  1. 2010/05/24(月) 02:11:47|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

槍3

もう一週間経ってしまったか。
GW明けは予想通り大変な週であった。週末お持ち帰り有。

最終日、下山する。

朝日を見よう思っていたけど、少し疲れていたのか寝坊しそうになっているところをパーティーにいた若者が起こしてくれた。

IMGP1837
きれー。
が、寒い。小屋の土間にあった温度計はおよそマイナス10度。外に出ると風があり、これがまた。

帰ってから撮った写真を見てみると飛行機雲が写った写真が3つあったから、槍の朝飛行機雲3部作と名付ける。
意味はない。

IMGP1829
その1。

IMGP1846
その2。

IMGP1848
その3。
遠くに中央(南?)アルプスが見えたり、富士山も遠くにうっすら見えている。
やっぱすごいな富士山。

IMGP1853
ベーダー卿は朝も早い。
この後、槍の穂先まで登っていた(穂先ってベーダー卿の後ろに見えてるやつね)。すげ。

では降ります。
IMGP1855
さらばだ。
続きを読む
  1. 2010/05/15(土) 23:30:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

槍2

IMGP1801
何度も外に出て標高3,000mからの景色を堪能する。
同行者にはベテランもいて、あれは何山だ、あれは何岳だ、あそこからあそこを歩くのはきついだのどうだのウンチクが尽きることがない。

小屋の陰から出ると風がびゅーびゅー吹いてて寒い。
IMGP1809
こんな所にも鳥がいた。

そして日が暮れる。
IMGP1810 続きを読む
  1. 2010/05/12(水) 23:25:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

槍1

2日目、5時前に起床。
昨日は散々な雨だったが、外へ出てみると、

IMGP1729
すばらしい天気。
槍澤ロッヂの外からはこんな風景。遠くに槍の穂先が見える。今日はあそこまで行きます。
(写真の右のほうにちょこんと出ている三角)

が、足が心配。昨日のようだったら登りが本格的になる今日は絶対歩けない。
よーく揉んでから、絆創膏やらテーピングテープやら貼りまくる。
靴に足突っ込んで恐る恐る歩いてみると、痛くない。
ものすごくほっとした。

IMGP1733
最初の休憩地にて。
すごい風景だ。なんというスケール。
小さいサイズの写真ではそれがイマイチ分からないのだが。よく見るとはるか先に人が歩いているのも写っている。
(写真クリックしてflickrのページに飛んで、写真の上にある"All Sizes"というのをクリックすると大きいサイズで見られます。人が歩いているのはOriginalのサイズじゃないと分からないが)

ロッヂから見えた槍の穂先もすぐに見えなくなり写真の風景の中を歩いていきます。
写真で先のほうに見える左へのカーブ(大曲)からはいよいよ登り。

IMGP1743
ものすごく開放感のある空間。先に歩いている人がいる。

ちなみに足は快調だったのだけど、ひたすら「痛くなるなー痛くなるなー、がんばれ足ー、がんばれ足ー」と心の中で唱え続けていた。

登り開始。 続きを読む
  1. 2010/05/12(水) 00:54:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

正統派少年漫画的な(槍0)

あれっす。

ジャンプやらにあるような少年マンガとか、ドラクエみたいなRPGでもいいんだけど、
だいたいそういうのの正統派ってこういう展開なんすわ。

1 主人公弱い。でも悪いやつやっつけるべく活動開始
2 成長しつつ、最初の悪いやつ、村の悪玉とか倒しちゃう
3 で、順調に旅を続けようとしている矢先、いきなりラスボスとか出てきちゃってこてんぱんにされる。
 でも死なない(ここ重要)。
4 で、成長しながらまた旅を続ける

というのがお約束。

訳の分からない前置きだが、これの3に行ってきたってことさ。
2は個人的に丹沢主脈縦走な。

山をする人なら必ず憧れる(らしい)北アルプスは槍ヶ岳。
この時期はまだ雪いっぱい。

------------------
先にいくつかポイントというか変な読まれ方をするといかんので。

・この時期の北アルプスはまだまだ雪です。場合によってはあぶねいです。
 なのでちゃんとガイドの付く、講習会という形での参加でした。
・で、槍ヶ岳は最後の100mくらいが完全に岩場なんですが、今回は強風と、岩場も雪・氷交じりで
 危ないため、頂上までは行ってません。肩までです。
・出発点の上高地自体で標高1,500mほどあるので、歩く距離とか登る標高(差)はもっと標高の低い奥多摩や丹沢の
 山登ってるのとそんなに変わりません。スペシャルハードなことをしに行ったわけではないです。
 体力的には思っていたより全然楽でした。(足痛かったんだが)
--------------------

では初日の模様。
続きを読む
  1. 2010/05/11(火) 01:26:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

事務連絡

無事帰還。
中身はおいおい。

IMGP1836
  1. 2010/05/10(月) 00:35:46|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

事務連絡

別に急な用がある人もいないだろうが。

明日(6日)の夜から9日の夜くらいまで(おそらく)連絡不能なところへ行ってまいります。
携帯買うかなぁ。。。

  1. 2010/05/05(水) 21:01:39|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記

というか生存報告というか。

えーと、大学の新歓で演奏した。もう結構前の話だけど。
午前中、現役に混ざって基礎練やら吹いてたら、午後の演奏ではバテた。
トロンボーンには久しぶりに(いい意味で)オタク系新入生か!
今時、
「それってクルスペですか?」
なんていう大学一年生がいるとは思わなかった。

IMGP1674
(本文とは関係ありません)

GWは半ば強引に9連休を取得。
どうせ2日間休みを取って9連休にしようがしまいが、GW明けたらまた大変なのだ。
なら休んでおくに限る。

IMGP1696
(本文とは関係ありません)

なんか色々書こうと思っていたことがあった気もするけど全部忘れた。


そんなわけで今日は山行った。
奥秩父と呼ばれるエリアに進出。その中でアクセスのよい、大菩薩嶺へ。

2000mちょいの山だが、車で行ける上日川峠というところからだと標高差500mくらい、1時間ちょっとで登れるお手軽な山。
体力作りも兼ねているのでそれではあんまりなんで(車ないし)、さらに500m以上下ったの大菩薩峠登山口から登ることに。
山しない人にはまったく意味不明だが、コースは
大菩薩峠->上日川峠->石丸峠->大菩薩峠->雷岩->大菩薩嶺->唐松尾根で下り->上日川峠(からバス)
とした。
先に書くと、バスで行けないと思っていた上日川峠までのバスもあった。

IMGP1702
石丸峠。気持ちのよい尾根。

なんというか、敗北に近い山登りであった。
続きを読む
  1. 2010/05/04(火) 22:54:19|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。