誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

きつね、こい、ゆっくりしていってね!!(ラスト)

さて帰り。
片道150Kmということで結構時間もかかるので休み休み。

小腹もすいたということで、行きには寄らなかった道のえき「シルクウェイにちはら」でおやつ。
おやつといいながら、焼き鳥とビールやら巻き寿司やら。(ドライバーのわたしゃ飲んでないよ)
山間の川沿いの道の駅で、建物の裏にまわると、

こいのぼり
川に鯉のぼりが干してある、じゃなくて泳いでいる。
鯉のぼりもすっかり見なくなったなぁ。

こいのぼり2
ほれ、泳げ。

こいのぼり3
泳いだ。
このようにまだ風があったから良かったけどほんと暑かった。


続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/05/27(水) 19:15:25|
  2. 写真付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追われる曲とか

メグ嬢(仮称)お題曲。

一応書いとく。
何か追われてるような、やる気でるようなブランデンブルグ6番よりはショスタコ8番3楽章にイメージ近いの的な。(どんなんだ)

マニアックなのとかここぞとばかりに山盛り渡すとかいうのはやりがちだけど、普通の人は引くだろう、ということでこんなリストに。

・ショスタコーヴィッチ交響曲第8番の3楽章
とりあえず先にあがってたので。レニングラードフィルの狂ったラッパで。

・ショスタコーヴィッチ交響曲第5番の4楽章
同じ作曲者どうかとも思ったけど上から自然に連想されるというか。最初威勢がいいけどだんだん萎えてくるのが難。

・「ワルキューレ」からワルキューレの騎行
いろんな国の作曲家入れてみようと思い。思いの外ドイツでそれっぽいのねえ。
これはどっかで耳にしたことはあるだろう的な。

・「ローマの松」からアッピア街道の松
イタリア代表。盛り上がるまでいまどきの若者は待てないんじゃなかろうか、といらん心配。

・ホルスト、惑星から火星
ありがちだけど。
CD持ってたんだけどケース開けたら入ってねえ。
~~~ この状況の作り方 ~~~
☆CD1を聴きます
☆CD2が聴きたくなります。CD2をプレーヤーにセットし、CD1をCD2のケースに入れます
☆CD3が聴きたくなります。CD3をプレーヤーにセットし、CD2をCD3のケースに入れます
以下繰り返し。
こんなことをやっているとどっかで回復不能になります。
どのケースに入っているのやら。

そんなわけでいかにも派手そうなレヴァイン/シカゴ響のやつをわざわざ近くの店で買いました。1,000円だったし。
期待通りの下品な鳴りの暑苦しい迫力ある鳴りまくった演奏でよかったです。
(いや、実際こんなの生で体験したらシカゴ響すげーーーーとニヤニヤしながら聴くんだと思う)

おまけで意味もなく春祭つけてみた。
どういう感想になるのか分かりません。

なんか最近登場人物がメグ嬢ばかりでおまえ何してんだ、という指摘がありましたので一応弁解しておくとですね。
続きを読む
  1. 2009/05/26(火) 19:18:47|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

きつね、こい、ゆっくりしていってね!!(3)

もう記憶が曖昧になってきているが続ける。
そう、暑かった。30度超えるとかやめてくれ。
津和野の小さな城下町をぷらぷら歩いている時にはもう腕がひりひりしていた。

津和野
鯉がうじゃうじゃいた。

こい
キミ達、動き回るんじゃあありません。ぶれるだろ。

続きを読む
  1. 2009/05/26(火) 00:14:42|
  2. 写真付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週末系

まだ旅行の写真が終わってないけどアップロードが面倒で。
(最近インターフェースが変わって前より楽になっているのだけど)

Gの練習が始まった。
ブル7とパルジ。名曲。
ブル7は5番とはだいぶ雰囲気を異にしてて、叙情的というかブルックナーにしては(他と比べると)歌的要素が多めというか。
パルジはまだあまり馴染みがないのだけど、そのうち麻薬のように効いてくるのだろう。
関係ないけど練習に行ってカバン開けたらスライドオイルのキャップが外れててオイルまみれになってて泣いた。

あ。個人的には曲名とか略すのはあまり好きではないんだけど、最近は演奏会が終わると世間の感想が知りたい演奏者の方々が多いらしく、検索エンジンからいちいち(感想も書いてないのに)来られるのが鬱陶しいので。


ふらふらとネットを徘徊していると、どうも最近の体重計は色々計れてすごいらしい。
最近じゃないかもしれないが。
筋肉量とか骨の量まで出るとな。
あなたの筋肉はXXkgでーす、と出たところで意味が分かるわけもなく、結局世間一般との相対評価で一喜一憂しかできないのにそれもどうなんだろう、と思いつつアマゾンでポチ。
今は休みしかいないからお急ぎ便な。
メジャー所はオムロンのカラダスキャンシリーズというやつかタニタのインナースキャンシリーズらしい。
なんか手も使って測定するオムロンのほうがそれっぽい(どれ?)気もしたけど、我が部屋に手を前に90度に上げられるようなスペースはないのでタニタに。

来た。土曜の夜に注文して日曜に届くとは普通に考えると恐ろしい。
やっぱりダイエットやら運動やらの動機付けには
「XXKgです。脂肪はYY%です。このブタ野郎が!体内年齢もう40過ぎだよ!成人病まっしくらだね!」
くらい出てこないと。今日はトンカツも食ったし申し分あるまい。

と言いながらも恐る恐る乗ってみる。
むう。危ない数値もありながら全部標準域だ、と?
体内年齢に至っては27歳だと?

タニタの製品の半分は優しさでできているようです。

まあ体重が標準より多いのは事実だし、乗るタイミングでも変わるのだろうし、どこまで正確に出るものかも分からないしということで、数字が合っていようが合ってなかろうが推移は見られるのだからマメに乗るようにしよう。って大阪には持っていかないけど。


メグ嬢(仮称)から先週お題をもらった。
追い立てられるような曲のCD貸せという。クラシックは普段は聴かない人。
追い立てられるというか朝聴いて、今日はやるぜ、的な曲なんかも。
朝やる気になる系か、と事前リサーチでブランデンブルグ協奏曲の6番聴かせたらダメで、ショスタコーヴィッチの8番の3楽章聴かせたら、これ系、とのこと。
なんか難しい。

私的選択はしてみた。
またその内書くので、皆も何か考えておくように。
  1. 2009/05/25(月) 01:06:02|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「本格小説」

水村美苗「本格小説」
  1. 2009/05/25(月) 00:33:32|
  2. 読んだ本系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きつね、こい、ゆっくりしていってね!!(2)

休憩後しばらく走ると島根県に入る。
津和野。

旅行的には萩・津和野セットが基本。
したがって、津和野は山口だと思っている人も多い。個人的にはそれでも構わない。
山に囲まれた小さな町。
寄る予定は無かったけどせっかくなので行ったことないし寄ることに。
でも小さい頃に連れて来られたらしい。

蛇足ではあるが、その日、車内では「あんたー連れて来たの覚えちょる?」
「覚えちょらんよ」「あのリフトにわざわざ乗せたの覚えちょるけー、連れてきたいね」という会話が3回くらい繰り返された。
まだそんな歳じゃないんじゃけー頼むよ。

大きな鳥居をくぐり、また山を登ると稲成神社。

稲成神社1
境内から見下ろす。

稲成神社2
拝殿?社殿?本殿?
この辺の用語まったくわからん。

稲成神社7
おいなりさん。

ここは正式には太皷谷稲成神社という。
全国で唯一「いなり」を「稲成」と表記するのな。これ豆知識な。というかwikipedia知識な。 続きを読む
  1. 2009/05/20(水) 00:26:55|
  2. 写真付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きつね、こい、ゆっくりしていってね!!(1)

もう一週間以上経ってしまったが。
先週金曜からは拷問カラオケとか拷問ホテルとかネタ的にはいろいろ仕入れられたのだけどそれはまた。
旅行記先に。

つつじの花が綺麗だ、と親が言うのでこの日の目的地は島根の寺、島根の、、えと、、

名前忘れた

まあいいだろう。
非常によい天気の中出発。新山口駅のそばを抜けて山を越えて、津和野を通って行くルート。
日頃運転しないので、練習を兼ねて全行程運転した。
県庁辺りを過ぎると山となる。視界の中に大きくは無くても山の見える風景が広がるとどこかほっとする。
最初の休憩場所は、県内では有名で秋には紅葉が綺麗な長門峡。
立派な道の駅があり、そこでちょっと休憩。
この時期に来たのは初めてだったのだけど、この季節も緑が鮮やかでとても綺麗だった。
道の駅のすぐ裏に川があり、ちょっと休憩だけするはずだったのだけどカメラ持ち出す。

長門峡1
この辺はまだ長門峡の入り口なのであまり渓谷という雰囲気じゃないけど視界いっぱいに緑が広がって鮮やか。

長門峡2
振り返るとこんな風景
続きを読む
  1. 2009/05/19(火) 01:18:33|
  2. 写真付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きつね、こい、ゆっくりしていってね!!(予告)

実家に帰った先週末、日曜は両親とドライブに行った。
が、何気に今週忙しく(モンハンとかモンハンとかモンハンで)、更新する時間を作ってないので予告編。

そうそう、その前に恒例の忘れ物報告。
先週はちゃんとフルセットの荷物を持って大阪に来た。
そのままの荷物で実家に戻った。
そして東京に戻らず大阪に。

と、どう考えても忘れ物などしそうにないのに、

またひげそり忘れた

今度は実家に置き忘れた。荷物を詰めた後に使用するから忘れるのだろうけど、なんというか学んでない。
そのことを職場で話すとめぐ嬢(仮称)に「部屋用と出張用2個持っとけばいいだけじゃないですか、バカですね」(意訳)、と言われた。ごもっともではあると思う。
そして今ホテルのデスクでこれを書いているのだけど、ホテルのデスクなので目の前に鏡がある。
案の定出血した跡がある。

そういうわけでドライブは総行程300km弱のもので、なんというか天気がよく日差しも強かったので首が日に焼けて死んだ。
その模様、予告編。

きつね
きつね

こい
こい

ゆっくりしていってね!!
ゆっくりしていってね!!!
どこかの地方では萌えキャラで米売ったりして活性化を狙っているようだが、この路線で来るとは思ってなかったよ。

  1. 2009/05/14(木) 00:14:59|
  2. 写真付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ねぎむぎかぼちゃ

平日が大阪となったこともあり、いろいろ、というより金銭面で有利なため、この週末は山口寄生中。

窓を開けていると風に乗って5月の草、土の匂いがして雀、雲雀の声が聞こえる。
雲雀、ひばり。これ豆知識な。

帰省時の日記の度に書いてたりする気がするが、実家は家庭菜園的畑を装備している。
今回帰ってみると、歩いて少ししたところにも増設されておりポッケ農場を彷彿とさせる。
ポッケポイントが溜まったのであろう。

そういうわけで畑の手入れする親を手伝いもせず、麦わら帽子をかぶり写真を撮る。
それぞれ量は多くないけど多種多様な作物があった。
その多くが見ただけではなんだかわからない。むー。

むぎ
のっけから恐縮だが、うちの畑ではなく隣の畑。麦。これは簡単。

では難易度上げていきます。


グリーンピース
ピント合ってないんだが。。手前の豆。
この中身がいわゆるグリーンピース。夕食にでる。やっぱりその辺で食うグリーンピースとは別な食べ物。
ウマー。

花
これは何の花というか草か知らない。
小さい頃、花の部分を引っこ抜いて吸ってた。
アマー。 続きを読む
  1. 2009/05/09(土) 21:11:55|
  2. 写真付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6週目、GW、つばめ

6週目。そろそろカウントが面倒に。

気がつけばあっという間にGWが終わってる。
GWをダイジェストで書くと、今のチームにハンターがいることが判明したため、

モンハンして、
モンハンして、
モンハンして、
モンハンして、
モンハンした。

以上。正直指が痛い。
金は使わない休みであったけどいいんだろうかとも思わないでもないけどこういう自堕落な生活ができるのもこういう時しかないような気もしないでもないけどまあいいか。

その他のイベントはたいしたことはないんだけど、Osteoblast音出ししてみた。
それなりさらったつもりだったけどムズー。
で、Osteoblastの練習のあと皆で飯行った。つばめグリル。
つばめグリルがどういう位置づけの店なのか知らないのだけど、わたしにとってはハンバーグ高級店。
その昔、多分まだ学生だった頃に一回行ったことがあり、「おいおい、ライスついてないのに1,000円以上するのかよ!しかも小さいよ!」と当時思って以来、高級店に分類された。
その思いを払拭するべく、

ハンバーグ2個食べた

満足。
他の1リットルジョッキで宴会モードな人達が食べてたアイスバインとかもつついた。
あぁ、もうなんという贅沢。


それから、もう何回目か分からないのに未だに名称が覚えられないラ・フォル、なんとかでバッハのヨハネ受難曲を。
あの辺りの宗教曲に分類される曲は未開の地で、マタイを筆頭に全く聴いたことがなかった。
同じ時間帯でマタイもやっていたようだけどちょっと5,000人入るホールでは聴きたくないのでホールCだったヨハネで。
知ってるバッハの曲とは全く違う音楽だった。
この辺りの曲はまたもう少し歳を取ってから。(と勝手に決めている)


それと、また話は変わるけど、いくつか思うことがあり、アンブシュア変えることにした。
(分からない人には意味不明だ。楽器の話)
以前から他の人達は普通にできてることでできないことがあった。
あと、今苦手としていることもだいたいその辺に起因している気が薄々はしていた。
してはいた。
ただ、ちょっと試してみるとほぼ全く音が出なくなるので、それはそれで違うのかと思っていたりしたのだけど、第三者に自分が思っていたこととほぼ同じことを言われる機会あったので性根据えて変えるしかないか、と。
で、やっぱり変えるとぷすんぷすん言ってまるで素人になる。(いや、素人なんだけど)
うまくいくのか分からないけどいづれにせよ時間はかかりそう。

変えるのは個人の勝手なので書くこともないんだが、当面怪しい状態になるとは思うので、生暖かく見守って頂ければ、と。
  1. 2009/05/08(金) 02:03:22|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。