誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5週目!公園!新緑!(3)

ネタとしてはそのくらいのものなので、後は残りの写真でも。

ハト
この日は35mmと77mmの2本でぶらぶら。
頭上に広がる緑撮るのに、広角も持ってくればよかったと少し。

仕事行く気が段々無くなってきて、ついでに大阪城も行ってみるかーとも思ったけどボスの顔が目に浮かびやめた。

花
相変わらずAFの調子がよろしくない。
GW中サービスセンターやってたら調整に出すかー。
続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/04/30(木) 13:00:59|
  2. 写真付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5週目!公園!新緑!(2)

だらだらと写真と共に続く。

靭公園5

忘れ物話とは違うのだけど、困ったことに、ここのところ東京に戻ると必ず腹を壊す。

黄色い花2
何の花だっけか。

まさか、とは思うのだけど、

東京の水が合わなくなっている、だと、、

と思わずにはいられない。まだここ2週のことなので杞憂であると信じたい。
ちなみにまだ全快してない。困ったものだ。風邪とかでもないようで他はなんともないのだけど。
いや、ほんとに他はなんともないから!
今下手に風邪みたいな症状でると、おまえ豚だろ、おまえインフルエンザだろ、と保健所へ連れて行かれかねない。
続きを読む
  1. 2009/04/29(水) 21:42:52|
  2. 写真付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5週目!公園!新緑!

とタイトルは元気にしてみる。

祝日なんですけど、一日だけ帰るのも疲れる、のとプロジェクトコストに優しさを、ということでなんとなく仕事。
朝から行くのもあまりに寂しいので近くの公園に新緑でマイナスイオン(死語)を浴びてから。
その模様と共に。

職場近く
職場&ホテル近く。街路樹の緑も綺麗。

さて。5週目。
恒例の忘れ物報告を致します。
またひげそり忘れた。ホテルのおまけ、アメニティグッズっていうのか、のひげそりは大変よろしくなく、毎日出血事故。

ただ、今週はひげそりなどはまだ可愛いもので、社会人生活初の失敗を犯す。


花
職場近くのエクセルシオール(コーヒー屋)の前の花壇。 続きを読む
  1. 2009/04/29(水) 21:22:59|
  2. 写真付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めての

初めてプロ野球を生で見た!
生プロ野球初。
生ナイター初。
生ドーム初。
球場でビール初。
あれは中々いいものだ。

そういうわけで仕事後、チームの方々と京セラドーム大阪へ。
今日は、えーと、オリックス対西武、だった模様。
誰がファンというわけでもなく、空いてそうだ、ということでこのカードで。
実際空いていた。

ミーティングが少々(自分のせいで)長引き、ドームに着いてビール買って焼きそば買って外野席に座った時にはもう7回だったんだけど、ホームラン2本見られた。でもヒット1回も見てない気がする。


京セラドーム大阪4
なんかサムネイルの写真ぐだぐだなんだけど(何で)、クリックすればまともな画像になる。

京セラドーム大阪1
ドームでかいのな。
他の人が言うにはここはちょっとこじんまりしてて、でもその分よく見える、と言ってたのだけど十分でかい。

京セラドーム大阪2
西武側の外野席だった。アウェイだからか分からないが人少なく、応援もラッパ・太鼓部隊がおらずちょっと寂しい。これはオリックス側の図。
ラッパがありえない音圧で吹いてた。時と場所が違えば求められる音も違う。
応援系のってかっこいいの多いな。

京セラドーム大阪3
で、結局何が一番感動的だったかというとサヨナラホームランでもなく、建物自体に感動した。
でかい建造物好きなのかも。
天井かっこいい。

一応触れておかねばなるまいが、7回からだったにも係わらず、若者(?)3人は到着直後にホームラン見られて、サヨナラホームランも見たわけである。
が、少し遅れて来たボスムッキー(PM)は、少し遅れたために7回のホームランを見逃す。
そして、球場全体にこれは延長か、という雰囲気が漂い始めた9回裏にビールのおかわりを買いに行った。その瞬間サヨナラホームランでこれも見逃した。相当うけた。

阪神戦などはきっとファンも超多く全く別世界なのだろうけど、これくらいの人数だとゆっくりできてそれはそれでよいのかも。
  1. 2009/04/24(金) 00:10:07|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

4週目

今週は忘れ物もなくてれてれ働いている。
忘れ物がないというよりは、必要な物は少ないということに気がついただけかもしれない。

概ね仕事ばっかりやってるので、生活で変わった点といえばテレビのある部屋に住むようになったということ。
毎朝、今日の占いCountDownに一喜一憂するようになった。
いて座は今週絶不調!
毎日朝から気が重い。

あまり(中身が)重い本やら途中で読むのを止められず寝られなくなるような小説も危険なので気分転換は漫画にすることにした。
蟲師1~10巻了。基本1話完結。
絵柄が好きで、不思議でちょっと暖かくなるようなものや切ない話等。
題名だけで虫の話と思われてもあれなのでwikipediaの紹介から引用すると

本作のタイトルにも入っている「蟲」(むし)は作者の創作であり、我々が一般的に知っているいわゆる「昆虫」などの小動物の総称としての「虫」とは異なる。「蟲」とは、現実世界でいえば幽霊や妖怪のような存在がそれにあたるが、作者はそれらの怪異を、普通の人には見えない「蟲」という存在の生命の営みから起こる現象と捉え、霊能力者を「蟲師」(むしし)という「蟲」専門の医者かつ研究者、退治者とすることで、これまでに存在した怪談や霊現象を取り扱った物語とは異なる新たなストーリーを創り出している(但し作中世界においても幽霊等の概念は存在する)。

時代設定については、作者自身特に設定はされていないそうだが、イメージは「鎖国を続けた日本」、もしくは「江戸期と明治期の間にある架空の時代」といった所との事。ゆえに作中においては、登場人物は主人公を除いてほとんどと言っても良いほど多くが和装をしており、登場する風景も日本の原風景を思い起こさせるようなノスタルジックなものとなっている。


ふっと異世界、非日常に連れて行ってくれるよい本でした。


さらに気分転換にiPodの中身も少し入れ替えた。
全集を買って聴かずにずっとほったらかしになっていたショスタコービッチの弦楽四重奏がとてもよい曲でまだまだ知らなかったよい曲はあるのだなとうれしい。
ってまだDisc1の最初に入ってる2番だけだけどな!
15番までゆっくり楽しんでいきたい。
  1. 2009/04/22(水) 22:56:29|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新幹線とかようつべオケとか

そういうわけで帰りの新幹線です。

なかなかの確率だとは思うのだけど、示し合わせたわけじゃないのに、目の前の席が087さんです。
便も同じ席も前後、というのは、なにか貴重な運のようなものをどうでもいいところで使ってしまったような気もして少し残念。

少し前のエントリで書いたYoutube Symphony Orchestra
(全世界からYoutubeに投稿した動画でオーディションが行われカーネギーホールでマイケル・ティルソン・トーマスの指揮で演奏をするというもの)
前のエントリではオーボエのOさんがっ!!!ということを書いたのですが、もうお一方お世話になっている方が参加されていました。
須藤英子さん。
現代音楽を得意とされるピアニスト。ものすごく精力的に活動されています。
自身でもYoutubeにチャンネルを作られ、リサイタルの模様や、今回応募されたものと思われるトイピアノ(!)の演奏も見られます。
このオーケストラにはトイピアノでの参加!

たしかもうカーネギーホールでの演奏は終わっているはずで、Youtubeのオフィシャルにも上がっているような気がするけどさすがに新幹線の無線じゃきつそうなのでまた後で見ることにする。

えーと、何でお世話になっていたかというと。

こんなすごい人にピアノ習ってました。

こんなど素人が畏れ多い。

習ってました、と過去形で言いたくないというか、やめたつもりもないんだけど、レッスンにはもう2年近く(になるのか・・・)行ってないし、電子ピアノ触ってないし、というか今は大阪生活なので再開(ここまでさぼるとまたイチからだな)もしばらく難しそうなんである。大阪のプロジェクトに決まる時に一番ひっかかった事であった。
そういうわけでちょっと中断してるだけさ。

うーん。やっぱり新幹線じゃ視聴はきついな。
週末は久しぶりに触ってみるか。
  1. 2009/04/17(金) 20:33:16|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「小林・益川理論の証明」

立花隆「小林・益川理論の証明 陰の主役Bファクトリーの腕力」
  1. 2009/04/15(水) 00:41:39|
  2. 読んだ本系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3週目

大阪3週目開始。

毎週必ず忘れ物をする。
3月に一度来た時にはひげそりを忘れた。まあ一泊だったからたいしたことなかったけど。

4月の最初の週こそ万全の体勢だったものの、というかむしろいらないものまで持って来すぎた。

2週目は筆記用具とiPodを忘れ泣いた。

今週は再びひげそりを忘れた。
一週間伸ばさざるを得まい。

忘れ物はするくせに、ホテルで暇だしー、と本だけは無駄にたくさんもってくる。
そして読まない、を繰り返す。

あと先は長いというに無駄に荷物を入れすぎて重いのと、荒い扱いが祟り、スーツケースの車輪が破損した。
さらに重い。
  1. 2009/04/13(月) 23:52:08|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よっぱらい

飲めない私は日本酒とかワインを買っても少し飲んでダメにしてしまうのでウイスキーに転向した。
昨年末、最後のインド出張前にインドメンバーの依頼で買った、いや買わされた時に一本余計に自分用に買ったジョニ黒も無事に先日なくなった。
そういうペースということだ。

休みだし、と思ってまた飲もうかと思ったけど買いに行くのも億劫だと思っていたらだいぶ昔にタカミにもらってすっかり存在を忘れていた小さいボトルのバランタインが発掘されたのでそれを飲んで酔っ払った。
味全然違うのな。
ジョニのほうが甘くて好きかもしれん。(お子様)

先日のプルチネルラの演奏会の本番のCDを聴いている。
裏録音を聴いていて、しょんぼりした記憶があったので届いたCDは聴かずに放置していた。
CDになったら自分の傷は無くなってた、な訳はないのだけどそれ以上に改めてこの曲、それも全曲版はいいものだなぁぁと楽しんでいる。
編成上、実演は面倒だろうけどCDなんかは全曲版もっとあっていいと思うんだけどな。
関係ないけど(何と)、トロンボーンはケーゲル指揮のドレスデンフィルのが大好きだ。
理想とする音のひとつ。
あの音のあの成分はどうすればでるのだろう。

酔っ払っているということで話題は飛ぶ。

週末見て涙したもの。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3753739

ニコニコ動画で恐縮だが。
何かって、クリスマスとかのプレゼントでWiiをもらって歓喜する子供の映像がひたすら集められただけのもの。それだけの映像集でしかないのに泣ける。動画のコメントにもそういうの結構あったから私だけではない模様。
その6まであるけどリンク貼るのがめんどう。もっと見たい人はここからさがしてくれ。
少なくとも私がこんなんで涙する理由は全く違う観点からいくつかあるけどいちいち書かん。
いや、違う、Wiiが欲しいからじゃないよ!
でもまあ相手が子供だろうが大人だろうがこんなに人に喜ばれるもの作りたいよね。

この週末、もうひとつ面白くて元気になれるもの(本)があった。
すげえよ、本もそれそのものも。
まだ読んでるんで終わったら書く。

Gの次の冬の曲が決定したよう。
おっと、上記リンクは私が修正するまで古いままだ。早く修正しよう。
がんばるぞ。(自分が吹くことに決まったわけじゃないけど)
今年、来年はたくさん意欲的な曲が並ぶ。
まずはアルトを本腰入れてさらおう。

ではまた大阪で。おやすみなさい。
  1. 2009/04/12(日) 23:46:02|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

@新幹線

昨日はお客さん入れてのキックオフ宴会ということで帰れず、ただいま新幹線。
宴会自体はこれから仕事するお客さんとも少し仲良くなれてよいものだった。

はー。やっぱり保険難しい。

これでさくらシリーズ最後。
さくら9
頭上を覆うようなの撮りたかったんだけど何か違う

さくら10
ありがちだけど近くても綺麗

ホール袖
さくらとは関係ない。紀尾井ホールのステージの袖

さくら11
終演後。

お腹すいてきたな。
どう考えても無駄に高いと思うんだけど、駅とか車内販売で売っている弁当を車内で食うのがとても好き。
コンビニ弁当ではだめなんである。
なんでだろう。
  1. 2009/04/11(土) 10:01:17|
  2. 写真付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さくらと本番(2)

さくら5
今日も4枚ほど

さくら6
朝から野球やってた

さくら7
まだ朝だったので人も宴会も少なく撮りやすくてよかった

さくら8
ホール前に到着

さて、本番。
ゆっくりめのテンポで、3楽章こそ長いと感じたけど他は、ずっと浸ってる感じだった。
最後だけはやっぱり鼻血でそうになったけど。

どの作曲家とも違う、いや、どの作曲家も違うんだけどそういう意味での違うとも異なる、曲を演奏するというよりは音、響き、空間にずっと浸っているような、そういう時間。
不思議な曲だなぁと思った。だって旋律それだけを取り出したら変なのばっかりじゃない。
いや、かなり好きなんだけどさ。

前回参加させてもらった時と同じく、打ち上げの2次会ではラッパの方の家にお邪魔してさっそく本番の映像を見る。
意図していたのと違って暴発しているとことかやっちまったとこもそれなりあったし、ほんとの最後は果てかけていたけど、4楽章の終盤のそこだけは、というとこはまずまずのように聴こえた。

楽しい、というか貴重な経験ができた演奏会でした。
ありがとうございました。

ブルックナーはこれまで演奏する機会がなかったけど、今年は次のGもブルックナー(7番)。
7番はまた趣がかなり異なるけどそちらも楽しみ。
テナーにするかアルトにするか悩ましい。
  1. 2009/04/09(木) 00:14:41|
  2. 写真付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「狼と香辛料」(3)~(10)

支倉凍砂「狼と香辛料」(3)-(10)

結局既刊分は読んでしまった。まだ完結してなかったのか。
というよりまだしばらく終わりそうにないような。

  1. 2009/04/08(水) 23:55:11|
  2. 読んだ本系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さくらと本番

前日、のこのこと桜見物に行ったが見事に電池を忘れて何も撮れなかったのでちよフィル本番日、少しだけ早起きして楽器やらかつぎながらカメラも持参。
四ツ谷駅から上智大の横を通り、本番があった紀尾井ホール辺りまで続く桜並木はこちらも見頃で見事だった。
それなりに枚数も撮ったのだけどそれなり時間がないのと、アップロードがめんどいのでとりあえず4枚ほど。

さくら1
土手を上がってすぐ。駅方面の道をのぞみながら。

さくら2
桜じゃない緑が入っているのもよいかと。

さくら4
咲き加減もちょうどいい塩梅。梅じゃないけど。

さくら3

ちよフィルのリハ。
出番の無かったローエングリンは客席で聴いてたけど、ホールは偉大だ。(他意なし)
紀尾井は800人程度のホールなので、金管やかましいかとも思ったけどいい感じの響きで、人数が増えるブルックナーでも問題ないかな、という印象。
はー。何度聴いてもいい曲。冒頭とかクライマックスもいいんだけど、最初の高弦だけの箇所が終わって、ホルン、低弦が入ってくるところはいつ聴いてもぞくぞくする。

ブルックナー5番、リハで全部通したよ。恐ろしい。
本番に備えてセーブしとかないと、と思いつつ、ホルンが飛ばしていたりするとつい吹いてしまうのはまだ子供な証拠。

今回の指揮者のテンポは相対的にはかなり遅い部類で、本番は95分かかったそうだけど、個人的にはとてもしっくりくるテンポだった。
3楽章ものろく、繰り返しが多いのでさすがにまだ終わらんのか、と思ってしまったけど。

そういうわけで本番模様はまた。
  1. 2009/04/08(水) 01:06:01|
  2. 写真付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春のほんばん

そういうわけで今日はちよフィルの本番です。
結局、アシ(スタント)と言いながら倍管か、というくらい吹かせてもらえることになりそう。
正確にどこ吹くとちゃんと決めてないので、気のおもむくままに吹こうかと思います(オイ)。
ちと名残惜しいな。
でもこれが終われば次は7番だ。そっちも楽しみだ。
どうでもいいがやはり次々回はとんでもない曲をやることになるらしい。吹くことになったらシューマンのラインを超える緊張を味わえるかもしれない。

それで昨日は最後の練習だったのだけど、練習前に少し桜鑑賞。
昨年はインド行ってて全く見られなかったし。
皇居の周りとメッカ千鳥ヶ淵を。
桜は意外と写真で撮るのが難しいという印象かつ、ありきたりな物になるからどうしようかと少し思ったけど、最近は写真も撮ってなかったのでカメラがホコリかぶりそうだったので持っていくことに。
しばらく動かしてなかったで、ちゃんと電池を充電。

朝方は雲も多く、花曇っていうのか、イマイチかと思ったけど竹橋駅から出ると青空になっていて桜がよく映えていた。
早速かばんからカメラを取り出す。

はあああああああああああああ

電池は充電器の中あああああああああああ


萎えた。
換えのレンズまで忘れずに持ってきたのにどうしてくれよう。
普通の単三とかが使えないK20Dを恨む。K200Dとかは使えるのに。
目で楽しめということだね。

桜は見ごろで、風が吹くと花吹雪になり、視界一杯に広がる白と青のコントラストは少し現実感がないくらい。
皇居周りは人も多かったものの酒盛りは禁止されているのか、混雑の割には素直に桜が楽しめる空間になっていてよかった。
さらに千鳥ヶ淵はさすがに圧巻の桜のボリュームだったんだけど、こっちは人も流石のボリュームで小さくない楽器を抱えて歩くのは少々面倒だった。

今日の本番はこちらも桜が見事な四ツ谷界隈、少し早起きしてカメラ持って行こうか思案中なんである。
  1. 2009/04/05(日) 00:35:21|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホント o(゚Д゚)っ モムーリ!

あー。2日ほど死んでました。
風邪が全快しなかったこともあるのかもしれないのだけど、大阪に降り立った瞬間から滝のような鼻水!
限りなく粘度0に近いそれは自動垂れ機能付き。
まいった。
周りではもう今シーズンはピーク越えたね、とかこちらの職場でも先々週には結構いたマスク装備の人達もめっきり減っているのに一人でぐずぐず。
ミーティングの内容なんて何も覚えてないよ!

昼、マスクを購入するも効き目薄く、マスクか鼻水だらけになり役にたたん。
どうにもならんので、夕方は早めにオフィスを離れ、飲み薬と点鼻薬を買って注入するとようやく落ち着いた。その代わり眠い。
月・火とホテルに戻るともう眠くて風呂にも入らず寝てしまった。
ようやくTの大変さが分かった。

しかし、花粉の種類が違うのか何か分からないけど場所が大阪に来るだけでこんなに違うとは。

さて、お仕事のほうはまだ右も左も分からないのだけど、とりあえずCOBOL勉強するよ。
オブジェクト指向なんてくそくらえだ。時代はCOBOL。
COBOLなんて見たのは20年近くぶりだな。全く忘れているけど。
文法的にはたいしたことないと高をくくっているので1、2日もあれば人のソース読むのはできるだろうと甘々な読みをしている。

そういうわけで新年度ゴー
  1. 2009/04/01(水) 09:12:30|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。