誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インド終了のおしらせ

一年半強ほど携わったプロジェクトが終わった。正確には土曜までだけどな。
毎度のこととは言え、なんという開放感。
想像できない人は、大学の論文提出が終わった瞬間とか入試(の発表)があった時のことを思い出してもらえばそれに近い感覚なんじゃないかと。

今にして思えば、自分とこで作ったものはテクニカルな面とか業務要件の困難さから言えばたいしたことはないなぁ、と思ってしまうのだけど、

大変だったさー

インド恐るべしだよ

いろんな意味で。総括すれば、今回もいろいろいい経験ができた。
超開放感、とは言ってみたものの、お客であるユーザーからは「来週からも何かあったら連絡しますからねー」とか言われるし、システム部門の人からも「あの、可能な範囲でいいんでわかんないこととか困ったことあったらメールするのでよろしくお願いします」とか、とどめに引き継いだはずのインド某社の人間まで「We'll call you if we have a critical issue」みたいなこと言ってメールアドレス強奪されるし。
実際、サービスインしてからまだあまり経ってないし、まだほとんど使われていない機能もいくつかあるので安定するまでもう少しかかりそうなので、微妙に残尿感的なものは残っている。

まだ次は決まっていない。やっぱこのご時世、仕事少ないみたい。
インドにいるインドメンバーも仕事ねーよー、ベンチだーとか言ってた。
ありがたいことに声をかけてもらっているものもあるが、あの人こきつかうからなぁー。
少し休もうとも思っているのだけど、勉強会やらなんだかんだちょこちょこ分散して予定が入っていてどうしたものか。
でも次に向けて英気を養っておかねば。

こういう仕事していると、また次のプロジェクトに入ると、
全く新しいこと沢山勉強しないといけない。
はー。
テクニカルなこともだし、お客さんの仕事もだし、いっぱい。
保険の業務かじったと思ったら、今回は貨物のお仕事イチから覚えないといけなかったんだぜ。
はぁぁー。
全く新しいお客さんと関係を作っていかないといけない。
会社とか業界で全然社風とか文化とか違うんだぜ。
はぁぁぁー。
お客さんのみならず、プロジェクトメンバーもほどんど初対面の人になる。うぜーヤツいっぱいいるし、口ばっかりなやつとか、お前、その歳まで何やってたの?みたいなバカいっぱいいるんだぜ。
はぁぁぁぁぁー。


こういう仕事していると、また次のプロジェクトに入ると、
また新しいことを勉強することができる。
(`・ω・´)
テクニカルなこともだし、この世の中、社会を動かしている仕組み、の一旦を垣間見られる。
保険のときはちらりとデータに親父の会社のが混ざってたりして、はぁーー、こういう係わりがあったのかとえらく感動した。今回の貨物の仕事ではUSのamazon.comで注文したものがほんの数日で届くそのシステムの一部を知れた。こういうので社会は動いてんだね。
(゚д゚)!
また新しいお客さんである。893みたいな客側の人もいるけど、いい人、面白い人もたくさんいる。
とりあえず今回のプロジェクトのお客さんはよく菓子くれる人達だった。だから以下略
あと、今回のプロジェクトではお客さん側に定年間際のなんとも気のいいおっちゃんがいたのだけど、家庭の事情で少し早く退職されたらしく、一緒にサービスインを迎えられなくてとても残念だった。
次はどんな人なんだろうか。
+(0゚・∀・) +
プロジェクトで一緒に仕事する人もがらりと変わる。うちはそれなりでかい会社だ。信じ難い程できる人が沢山いる。人としてもよい方たち、いいヤツらたくさんいる。
ファイトーー!( ゚д゚)乂(゚д゚ )イッパーーツ!!


そういうことで、この仕事してて一番滅入ることがこの仕事をしている一番の理由でもあるのさ。
次もよいメンバーでよい仕事ができますように。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/28(土) 02:35:30|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残務処理とお詫びとTKG

金曜の残務処理に翻弄された一日。
今週は余裕ぶっこいてプロジェクトルーム引き上げ作業やってればいいと思ったのに。
WASのノードの同期周りの動きはかなり複雑なことがわかった。
明日に続く。

お詫び。
前エントリ、前々エントリにコメントくれたお二方すいません、消してしまいました。

ブログなどやってる人はわかると思うんだけど、スパムコメント結構多いのです。
FC2のブログは結構よく出来ていて、コメントが入るとメールで知らせてくれます。
そのメールの中に、コメント削除用のURLが書いてあってそれをクリックするだけでいらないコメントは消してくれる。
なぜか昨日からのエントリはスパムコメントが多くて(5つくらいあったんじゃないだろうか)、その度に削除してた。
で、FC2のバグなんだか、操作を知らぬ間に間違えていたのか分からないのだけど、別なスパムコメントを消したはずだったのに、一緒に消えてしまいました。

管庵さんからはブルックナーの演奏に是非アルトで、と。
Gオケでアルトで音量的に大丈夫かなぁという心配が少し、と7番は下の方の音がどのくらいあったか。
ちよフィルの5番では下の方(チューニングBの下のFとかEとか)はアシのテナーで補強することにしました。
前向きに検討したいと思います。(体力的に楽そうだし(ボソ))。
ラッパは横で吹いてくれるのだろうか。

hat_s(某所呼称)さんからは本のエントリに感想を。
いや、、インフラを生業としてる人(でしかもうちの人間)であのレベルのことを知らないというのはいかがなものだろうか。まあ何年目かとかにもよるだろうし、最近はいろいろインフラ内で細分化されているから何とも言えないところもあるけれど、アプリ側人間としてはインフラの人にはあの本に書いてあることは個別のツールとかはともかく、概念くらいはだいたい知っていてほしい。
うちはアレなんで、LAMP触ったことのない人が多いのは仕方ないかと。

先ほどまでなんだかんだ自分とは別のことで残ってた人たちとラーメン屋で飯。
他の人たちはチャーシューと餃子をつまみにビール結構飲んでいたけど、ビールでカロリー取るくらいなら、と白飯を食う。
やっぱ白いご飯とくればTKGだよね。
ラーメン屋TKG。
ウマー。
  1. 2009/02/24(火) 01:39:28|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「24時間365日 サーバ/インフラを支える技術」

「24時間365日 サーバ/インフラを支える技術 スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用」
安井 真伸, 横川 和哉, ひろせ まさあき, 伊藤 直也, 田中 慎司, 勝見 祐己著

システムの可用性をあげるための様々な技術、考え方を主にインフラ観点から述べた本。
はてな、KLabを実際に運用されてる人によって書かれている。

目次すら見ずに買ってしまった。もう少し考え方メインかと思っていたらものすごく具体的な本だった。
その具体的な対象はほぼいわゆるLAMPシステム(Linux+apache+MySQL+PHP)でこれで運用している特にインフラ周りの世話をしている人には大変有用な本なんじゃなかろうか。
逆に近いと言えば近いけどLAMPは基本的に使わず、また仕事もインフラ寄りのことはほとんどしないので載せられていたスクリプトやら具体的な設定のようなところは半分読み飛ばした。
目次くらい読んで買え。

それでもたまに単語は聞くけどなんなんだか良くわかってないいくつかの単語(わたし的にはVLANとかBondingドライバとか)の意味を知れたり、実際に運用されてる事例とかは大変有用だった。
アプリしかやんない人も考え方くらい知っとかないとね。

以下目次。 続きを読む
  1. 2009/02/23(月) 11:22:56|
  2. 読んだ本系(IT系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寝不足とアルトとカツ丼

よく楽器を吹いた週末。
障害のせいでひどい幕開けではあったが。
土曜のプルチネルラ練は寝不足(といいながら結局時間的には普通に寝たんだけど)もあり個人的に集中力を欠いていかんかった。
反省メモ。
・AllegroのA#の音程はいつになったら治るのか。
・Cの音程
・短い音の打率悪い
録音聴くとえげつない音に聞こえる箇所結構あるけど多分、ホールだと、これくらいで、いいんじゃないだろうか。ただやはり箇所によってはもう少し自重がいるか。
しかし全曲版のプルチネルラはいいなぁ。もう組曲版だと聴いて物足りない気になる。

夜はちよフィル。や、が休みだったのでまたパートを独り占めしたくさん吹いた。
弦は、、ちょっと心配。

明けて日曜はK先生によるちよフィルの直管分奏。
某大学の講堂にて。贅沢すぎる!講堂といいながら響きもいいし!
やっぱりブルックナーとかはこういう所で練習しないといかんだろ。暖房無しだったので寒かったけど。

いろいろ有用なことあったけど重要事項的には、ブルックナーのトロンボーントップがアルト(トロンボーン)というのはあり、というかブラームスと同じくらいテナーとどっちがいいか迷うレベルくらいよい、ということ。考えもしなかったなぁ。(そういう意味では前プロのローエングリンもどうなんだろう)
私は今回1(st)アシ(スタント)で乗せてもらうわけで、二人ともアルトで吹くとかいろいろ実験し、結局アシの私はテナー、正パートのや、はアルトで、ということになった。
特にラッパが横ロータリーで(かつちゃんと横の音で)、トロンボーントップがアルトで、というのは直管セクションの響きとしては上から下までの響きのつながりとか、響きそのものからは最強だと思われる。

前ちょっと書いたけど、ラッパのトップは同じ高校の吹奏楽でひとつ下の後輩だったりょう(仮)。
地方から出てきて楽器もまだ続けてて、ひょんなことから同じステージで横に並んで吹くことになるというのはなかなかのものだ。
で、このSの(どうも皆のりょうちゃん(仮称)という呼び方が慣れない)横ラッパがとてもいい音がする。
うまく言えないんだけど、縦(ピストン)と横(ロータリー)を両方吹ける人は周りにも結構いるけど、あまり横らしい(と私が思っている)音する人いないし、ベースとして持っている音が横に感じられる人はほとんどいない。まあ圧倒的にピストンの方が出番が多いのだからそうなんだろうけど。
これは個人的な好みなんでどうでもいいんだけど、わたしはラッパの音自体に感動するのは横のときしかない。
で、Sの横はいい音してて、(本人には言わないが)ブルックナーとか聴き惚れる。
個人的にはSの吹き方は(悪く言えば)多少なよなよしてるのでもっと雄々しく吹けばもっといいのに、とは思うが、十分すばらしい。
そういえば某アンサンブルKに拉致られて出るらしい。そっちは縦らしいけど。

昼、うまい!と評判の蕎麦屋のカツ丼を食べた。
店に入った時はどこにでもあるような蕎麦屋じゃん、と思ったのだけどうまかった。肉厚い。あの値段でいいんだろうか。
それに加え、みそ汁がすげえうまくて、漬け物がまともな白菜漬けだったことに狂喜乱舞した。(心の中で)
玉ねぎのみそ汁だった。甘くて大好き。白菜漬け、自家製だったんじゃなかろうか。うまかった。
都会(?)では漬け物はだいたいおざなりで飯とかおかずはまあうまくても、漬け物はあのくそ不味いピンクのやつとかばっかり。
みそ汁、うまくて速攻たいらげてしまったらお店のおばちゃんが察したのか(何を)、おかわりいる?と聞いてきてくれたので、はい、いりますいりますいります、ともう一杯頂いた。
今度はほうれん草をいれてくれていた。
もうね、人はね、こういう時のために生きていると思ったね。(゚д゚)ウマー

今週は、1年半続いた羽田生活ラストウィーク。
それが終わればいろいろ停滞しているものを再開できるとおもいます。反抗期じゃありません。
  1. 2009/02/23(月) 01:13:46|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕はキラなんかじゃない、信じてくれよ!!

えーと、特定されない範囲で書けるか。
初の全面ダウーン。
本体こければうちのところもこけるので文字通りの全面ダウン。

今日はうちのアプリケーションのリリースがあった。
これまで飽きるほどやっていることだ。正式稼動してからももう3回目だ。
いつものルーチンワークだ。
そしていつも通り無事に終えた。うん、動いてる。
金曜だし、さて、帰るか。

と思ったころからどうも辺りが騒がしい。
本体が動いてない。全然使えてない。そんなセリフが飛び交いだした。
本体が使えなくなるとそれに依存しているうちのアプリケーションも動かなくなるので、そのころからばんばんエラーが出始めた。

うちと本体は全く独立しているので自分のやったことに間違いはない。
これまでと変わらないことしかしてない。

が、あまりにタイミングがナイス

ログを見始めるも原因はわからないものの、そうとしか思えないタイミングという事実だけが明瞭になっていく。
部屋の向こうではどうするんだ、何がおきてんだ、とりあえず再起動だ、まて、資料取りが先だ、と慌ただしくなっていた。
本体は再起動すると正常に動いたようで、幸い全面ダウンの時間は短かった。

まあ、でも大変なのはその後。
原因追求やら、各方面への報告やら、SEであればお馴染みのもろもろが待っている。
わたしもまだ白とも黒ともつかないが、さすがに逃げ帰るわけにもいかず。

中略
後略

結局、やはりトリガーをひいたのはわたし、原因は本体(のせいだけとも言い切れないが)ということだった。
久しぶりに冷や汗かいた。
おかげでこんな時間だ。この週末はいろいろ忙しいんだけどな。。乗り切れるか。

とりあえずパッチリリースとかいって、直接サーバーにファイルぶちこむのはやめてくれ。というだけで関係者は察しがつくであろう。
  1. 2009/02/21(土) 03:58:16|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やきん終わり

無事に(?)夜勤ウィークは終了。
1週間でよかった。やっぱ夜型じゃないことを再認識。
昼間あんまり寝られないし、寝ても朝4時くらいになるとぼーっとしてあまり記憶がない。

といいながら昨日はもろもろの作業で4時過ぎまでいた。
作業は10分もあれば終わるものだったのに。
眠い。
実稼動しているシステムというのは面倒くさいものだな。
みんな使ってるシステムがちょっと止まったくらいで文句言っちゃだめだよ。寛大に。

ミカカデータの運営する某ブログは情けないことに1週間以上障害で止まってるみたいだけど。
ろくに金にもならない(と思ってる)ブログ運営だと思って適当にやってるんだろう。


うちのパソコンがやっぱり調子あまり良くないので、買った。散財。
ずっとIBMというかレノ某のThinkPadだったけど、最近はなんだか作りも安っぽくなったし(フラッグシップモデルのTシリーズのなんと醜いことよ)イマイチなので、国内経済の活性化のため、とSONYのケツのポケットからはみ出すのが売りのVAIO Type PやらハイエンドZやらこんな本まである特定筋には定番のパナソニックのレッツノートやらいろいろ物色はしてみるものの帯に短し たすきに長しというか、いい感じなのはやっぱり高い。

一旦買うのやめるか、と思っていたらまだまともな気合の入ったThinkPadが存在していることが分かりそれ買った。
X300
初のSSD搭載モデル。
SSD除けば、スペック上はぱっと見、たいしたことはないのだけど、手にすると最近のほかのモデルの造りのチープさとは全く違うことが分かる。
昨年暮れに後続のX301も発売されており、だいぶ値段はこなれてきていた。

ThinkPadユーザーでない人には以下全く意味わからないというかどうでもよい話。
X300シリーズは13インチモデルと他のXシリーズ(12インチ)とTとか(14インチ)の間のサイズと特殊。
それで解像度は1440x900で重量は12インチ系Xシリーズと同じ。要するに軽い。印象的には見た目Tなのに持つとXな感じ。
薄い。(ただ、事前にすげえ薄い薄いみたいなのばかり読んでいたので、期待しすぎて拍子抜けした感はあった)
あとは写真とかじゃ分からないんだけど、表面の材質とかキーボードとかの質感は会社のT61とは全然違う。
やっぱりSSD早い。静か(当たり前)。
CPUのファンが回ってない時は全くの無音になるので慣れるまで不気味。

今のところの不満はSSDの容量が64Gとちょっと小さいのと、ThinkPad伝統のバッテリーの持ちが悪いことくらい。両方金さえあれば解決できなくもないがしばらく今のまま使って考えよう。
  1. 2009/02/17(火) 12:33:02|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ハイパフォーマンスWebサイト」

「ハイパフォーマンスWebサイト――高速サイトを実現する14のルール」
Steve Souders 著、武舎 広幸、福地 太郎、武舎 るみ 訳

O'Reilly犬本。
米Yahoo!のパフォーマンス担当責任者が書いた本。
この本でのパフォーマンスの焦点は、ユーザーにとっての本当のパフォーマンスというか、ブラウザでの描画(完了)まで含めたパフォーマンスの向上について書かれていること。
すばらしい。なんとなく意識していたものから全然知らなかったものまで、Webでのパフォーマンスを向上させる14のルールがあります。
Webアプリやる人は見ておかないともはや恥と言えるだろう的レベル。

だいたい、頭の悪いベンダーはWebのパフォーマンスはトランザクションに対する応答のパフォーマンス(最初のhtmlの応答)のみ気にし、それ以外も含めた(真の体感の)パフォーマンスが悪くても「あー、それはクライアント側ですからねぇ、ブラウザの問題なんでどうしようもないですね」とか「ネットワークのせいですかねぇ」とか「とにかく(要求トランザクションの)サーバー内処理時間は要件満たしているので、問題ないっす」と言うわけですよ。(→わし)

この本によると「待ち時間の80%はフロントエンドの処理に費やされている」ということなんで、最初のhtmlの応答のパフォーマンスばかり気にしても全然意味ないってこと。

現在はこれら14のルールにさらに20ほど追加されている模様。
Yahoo!'s Latest Performance Breakthroughs

以下O'Reillyのこの本のページから目次抜粋。
Webやってる人なら目次からだけでもだいたい中身は想像できると思うけど、本自体薄いし(150ページくらい)、安いし(1,800円)絶対読んどけ。
続きを読む
  1. 2009/02/11(水) 01:57:36|
  2. 読んだ本系(IT系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続夜

夜勤進行中。

夜勤は苦手なのだ。
普通に(昼間)寝てもフラフラする。

最初2日間は万全の体制のため昼もホテルに滞在。
初日こそは多少のゴニョゴニョで4時間くらい寝れただけだったのだけど昨日は時間もあったので、眠いながらもPlanetEarthの続きを見る。

綺麗って書いたよな。
もうこの世のものとは思えないような絶景、と。
思いっきり覆される。

Disc2、グロ注意

お題はCave(洞窟)。いろんな洞窟ありますねー、ここの洞窟では山盛りコウモリがいて、地面は糞だらけ。で、その糞も他の生き物のためになっていて、

地面一面のcockroaches

ウェェェェ。(あえて英語で)
G耐性は人よりはあるはずだが、それでもこれは気持ち悪いい。
すばらしいカメラワークで堪能させてくれます。Disc1のくそ寒いヒマラヤで、ずっとヒマラヤ豹の姿を待つもの大変そうだと思ったが、この回のmakingはやはりこのシーンでこの撮影のクルーが一番辛いんじゃなかろうかと思った。
早く続きを見て口直ししないと。

そんなの見たので悪い夢見るかと思ったけど疲れもあってぐっすり。
夢と言えば、先日久しぶりに夢見た。
夢見る、もしくは見た夢を覚えていることは最近は大変少ない。
懐かしい人が出てきて、起きた時なんとも言えない気になった。一日中おかしかった。
Sが高校の吹奏楽の顧問の退官のメッセージの直しとか頼んできたせいだな、きっと。
夢はもう少し後の話だったけど。

今日の差し入れはどら焼きなり。
  1. 2009/02/11(水) 01:19:22|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暇につき

うちが盛り上がるのはまだ後でとりあえず待機が続くのでそれまでは暇なんである。

えーと、プルチネルラの練習あった。
練習録音聴いてみると前回録音で気になった、やたら音の出が遅れてるのは改善された気はするけど
、なんだか品がない気がする。
これが録音のせいなのか実際にそうなのかわからん。
弦も実際何プルトなのか分からないので、正直バランスはわからない。とりあえず指揮者になにか言われるまでは今のままにしておこう。
早いやつ(曲名忘れた)音程わりいなぁ。前回も気になったので気をつけたつもりだったが。
録音聴いてもラッパはもっと吹いていいかと思う。


土曜の夜に帰宅するとPlanet EarthのDVDキテタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!
2/1注文だったので1週間弱。
普通の便でこれなら十分早いんじゃないだろうか。
(PCでの)再生全く問題なし。

5枚組の1枚を見てみた。

すばらしすぎる。
陳腐な言葉で飾るならこの星はあまりに美しく逞しい。
なんどもうるうるしてしまった。
ってかこれが2,000円(送料込)以下で買えてしまっていいんだろうか。

こういう系の映像は昔からあるのだろうけど、撮影技術の進歩もあるんだろう、ありえない映像の数々。
どうやってこんなの撮ったんだ、的なの多数、というかどれもすごい。
これCGだろ!?とか言いたくなるのまで。
Blue-rayのデッキ買ったら(その前にテレビも買ったら)、Blue-ray版も買ってしまうだろう。
毎回最後にDIARYとして、メーキングを少し見られるけど、技術と共に、やっぱりものすごい労力をかけて撮影してるのが分かる。

書けば全部になってしまうのだけど、その中でもエンジェルフォール、鶴のヒマラヤ超え、象の水泳、鮫の捕食あたりの映像は特にすごかった。

と、ひとりで猛烈に盛り上がっているわけだけど、プラネットアース自体は2006年辺りにNHKで放映されていたので見た人にはいまさらであるんだろう。

あと、これ見てもしかして買う人いるかもしれないから一応書いておくと、amazon.co.ukで買えるのは当たり前だが英語版。緒方拳のナレーションなんてついてない。
あとDVDのリージョンコード自体は同じ2だけど、映像方式がPALとNTSC(日本)で違うので、通常の(?)DVDデッキで再生できるかとかは各自調べてください。

英語自体は字幕ありにすれば、動物・自然系(?)の語彙が少ないので分からない単語も多いが、およその意味はわかるレベル。
あとは映像見てれば覚えるのもある。cub覚えた。cub【名】幼い子供、新米、幼獣、小熊

覚えようとしている単語を教材と違うところで目にすると一気に定着度があがってよいね。
desperate:【形】欲しくてたまらない、死に物狂いの、必死の
はこれで忘れることはあるまい。
象さん水場を求めて必死でした。
  1. 2009/02/08(日) 22:20:21|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ぜんや

イベント前夜。夜勤開始。

以下生々しい話は割愛。

昼間、寝貯めしようとするも、最近比較的規則正しい生活だったこともあり、昼間寝られないっての。
最後のチャレンジで空港行きのバスで寝るを試みるも、10分くらいうとうとしただけになってしまった。
前途多難。
空港でラーメンを食い、元気いっぱい腹いっぱい職場へ。

協力会社のお偉いさんがカレー買ってきてて、どうぞ、と。
うちの人間は皆来る前に何か食ってきてるらしく、いらんと言ってて、それも悪いだろうと、カレー食う。
腹が。。。

お客さんのお偉いさんがやってきた。
お菓子とドリンク剤(この業界定番)持ってきた。

うちの営業も陣中見舞いにやってきた。
ドーナツ山盛り持ってきた。

先は長いんだから日をずらして持って来いよ

自分でもおにぎり、お菓子など買ってきている。

こ、、これはいちにちごしょく、なんかではすまないかもしれない。
  1. 2009/02/08(日) 21:43:53|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いちにちごしょく!

なんというか、一日5回くらい飯食った気がする。
どうなのか、とは思う。

朝、は食うだろ。ただ朝から吉野家というのは気合い入れすぎ感が漂う。
昼。朝食べ過ぎたので軽め(小さめ(安め))の弁当。

夕方、少し時間ができたので次の就職活動をしに久しぶりに自オフィスへ行くことにした。
就職活動って社内な。まだ会社自体は(辞めない|辞めさせられてない)。
昼少なくておなかすいた。
晩飯、と思って空港でカレー食った。

オフィス到着。
話をしようと思っていた上司はいたけど、すぐ会議のようで、後でね、とだけ言い残して消えた。
いつの間にか髪を切っていた。

上司を待つが、全然戻ってこない。
仕方なくハンバーガー食った。何が仕方ない、のかは分からない。

結局その後も結構待った。
話自体はすぐ終わってしまった。

その後、上司が飯でも食べる?とのことだったので、従順なるジャパニーズビジネスマンの私ははい、と即答。
腹は、いっぱいだ。
従順というか、今の上司とあんま話したことなかったんでいい機会か、と思っただけで2人で飯へ。
ちなみに今の上司は女性だ。
まあおばちゃん、である。歳は知らん。聞かん。
うちは社内のWebで他の社員の情報が見られる。自分で写真も載っけられる。一時載せることが推奨されたこともあり、結構な人が写真載せてる。
さすがに社内用だけあって、ネコのぬいぐるみの写真を載せるようなマネはしてない。
この上司、以前は控えめに言ってすっげーぶさいくな写真載せてたが、最近変えてだいぶ良いものになったので、部下心ながら安心した。

何がいい?と聞かれ、何でもいい、と言いつつ、上司がイタリアンとか言い出したので、それはもう食えん、と思い、いや、ほんと何でもいいですけど、強いて言えば魚ですかねー、とか言ってあまり量食わなくて済むところに誘導した。
結局それなり食った。いかん。

この上司、マネージャーは新米なので真面目路線で、神々の内情を始めとするあまり目新しい情報は仕入れられなかったけど、今の状況やらforecastやらいろいろと聞くはきいた。
どこの会社も一緒だろうけど厳しそーねー。
皆さん社内プーにならないようがんばりましょう。
わたしくは次は○本がダメそうなら大○か、という感じ。


さて、そろそろ生活を夜型にしなければ。
  1. 2009/02/06(金) 00:01:30|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「トヨタ生産方式」

大野 耐一「トヨタ生産方式―脱規模の経営をめざして」

この本に至った経緯とかあるんだけどそれはまた書く。
(と言って放置されることが多い)
とりあえず和書、洋書問わず山ほどあるトヨタの生産方式に関する本の原点。というかこの方がいわゆるトヨタ生産方式を生み出した、生み出したが言いすぎなら体系化した。
  1. 2009/02/03(火) 02:24:20|
  2. 読んだ本系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まとめて雑記

もう一週間も前になってしまったけど25日の昼はGの本番だった。
いちいち日付を書いたのは聴きに行きたかったリサイタルがあったけど聴きにいけなかったから、というだけ。

今回はGはメインはベートーヴェンの7番だったので出番はなく前・中のみ。
体力・技術的にはそれほど難のある曲でもなかったのでそれなり無難な出来だったんじゃないだろうか。
引き続き調子は少しずつ上昇中。
打ち上げではSさんに最近アタックが雑だ、とのコメントを頂く。自覚はある。
少し調子アップのペースをあげていきたい。過去の調子のいいときに戻るんじゃなくて別なところに行きたい。

仕事は少し暇なような嵐の前の静けさのようなそれでいて休日に行かないといけなかったりもそもそとしている。
とりあえず来週からは夜勤になる。
多分暇なんだろうけどやだなぁ。
なぜ3交代でなく2交代なのか。

プルチネルラ楽しい。
相変わらず下の音を苦手とし、ぷすんぷすんいうか、ばふん、と暴発する。
これはこちら。横浜方面の方よろしければ。

最近練習にいけてないブルックナー方面の本番はこちら


最近某社の開発ツールは重厚長大化しており、普段使うメールソフトやらブラウザと一緒だとそのツールをちょっと使うだけで使用メモリが2Gを超える。
インストールにディスク7Gとか言う時点で冗談か、と思うのだけど。
使ってるマシンのメモリが2Gしか(しか、なのか?なのか?)なかったのでこれはつらいと思ってメモリ増やすことにした。
自腹でな。
経費削減だしな。
本は相変わらず買わせてもらってるけどな。もう数年間あっても読めない量溜まった。

メモリは今は1Gが2枚ささっているので空きスロットがないので2Gを2枚買うことにした。
( ゚д゚)ハッ!
WindowsXPって3G(ちょい)までしか認識しないのか!32bitの限界か!
2G一枚だけ買おうかとも思ったけど、メモリは(というかPCは、か)同じ容量のメモリがパフォーマンス上よろしいとかあるらしくそのうちVista(かWindows7)にするかもしんねいし、と思い4G分買うことにした。
結構な出費になるなぁ、、一枚1万円くらいするのかなぁ、と思った。だって2Gですよ。超広大。
まず、正規品というかLenovoのページで確認してみると、
2G一枚16,000円くらいするようだ。4G分だと32,000円だね。

ふざけんな。

しかも納期3、4週間とか冗談もほどほどにしろという感じ。
まあもとよりそんなところで買うつもりはないのでkakaku.comで調べる。
ノーブランドとかまあいろいろあるけど、最安で1800円くらい。



いつの間にこんなに安くなってたんだ。ここまでくるとメモリ屋は商売やっていけるんだろうかと思う。
少なくとも日本企業じゃむりだろうなぁ。。
その値段のレベルになると交通費もばかにならないので結局アキバのお店には行かず、amazonでTranscendの2G一枚が2,100円のものを2枚買った。4千円で4G買えるのかぁ。

ThinkPadのT61は多少換装が面倒になっていた。パームレストを外さないといけない。
終えて立ち上げるとBIOSレベルで4G、OS上からは3G無事認識。
3Gいっぱい使ってみようといろんなものを起動しまくるが2.4G程度までしかいかない。
あれ。メモリを変えて使用量が下がるはずはないのだが。RSAとWIDとOffice一式とか全部上げたんだけどな。
気のせいかもしれないけど、全体の動きも前より早くなったような。。

ちなみにもともと入っていたのはhynixのものだった。
それがどうのではなく、hynixの2Gだって店を選べば2,000円しないってこった。正規品はあまりにばかばかしい。

もともとのやつの1Gは最近OS入れなおして調子よくなったプライベートマシンのT43に入れておいた。
これでこちらは計2Gに。こちらはキーボード外さないといけなかったのでこちらも面倒だった。


安いで思い出したけど、イギリスのamazon(co.uk)が(為替の影響で)安い!
と某掲示板界隈では盛り上がっている。
特にDVDとか。
って値段みると為替のせいもあるけど元々値段全然違うじゃん!
Planet Earth買おうかなぁ。
(当然)日本語無しだけどNHKが売ってるDVDボックスそろえると3万ちょい。
上記であれば£12.98だってよ、おい。1,500円くらいかよ。

1分後

っていうか買った。
急ぎでもないのでノーマルなAir Mailにするとこんな感じだった。
---------------
Amazon.co.uk Order Summary
Items: £12.98
Postage & Packing: £3.58

Total before VAT: £16.56
VAT: £0.00
Order Total: £16.56
----------------
送料入れても2千円くらい。か。
アカウントはamazon.comのものがそのまま使えたので登録は不要だった。
ちなみにリージョンコードは同じ。信号の規格がPALとNTSCで異なっているのだけど、わたしゃどうせPCでしか見ないので多分関係ない。ゆくゆく60インチくらいの薄型テレビとBlur-rayのデッキを買ったらそんとき考える。








  1. 2009/02/01(日) 23:42:20|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。