誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「コインロッカー・ベイビーズ」

村上 龍 「コインロッカー・ベイビーズ 」

小説久しぶり
スポンサーサイト
  1. 2009/01/26(月) 19:59:47|
  2. 読んだ本系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「リーン開発の本質」

「リーン開発の本質 ソフトウエア開発に活かす7つの原則 」
メアリー・ポッペンディーク 、 トム・ポッペンディーク /高嶋 優子,天野 勝,平鍋 健児(翻訳)

積読本消費強化期間
それ以上に増えている気がするけど。

製造業、もっとぶっちゃけて言えばトヨタの生産方式を参考にそのプラクティスをソフトウェア開発に適用する。製造業のそういうのを一般にリーン開発というみたい。
7つの原則というのは、

原則1:ムダをなくす
原則2:品質を作り込む
原則3: 知識を作り出す
原則4: 決定を遅らせる。
原則5: 速く提供する
原則6: 人を尊重する
原則7: 全体を最適化する

これだけを(普通の人が)見るとねー、ごく当たり前に見えるよね。
全然当たり前じゃないんだ、これが。ほとんど反対を行ってると言ってもいいだろう。

人を尊重する?違うね。そんな属人的なのじゃ世の中回せないよ。いかに属人性を減らして、とっかえ可能にする(さらに海外のリソースを使う)のがいいのさ!
決定を遅らせる!?何バカなこと言ってんだよ。なるべく早く決めて、ステークホルダーの了解の言質を得て変更不能にするのが正しいだろ?それなしでどうやって作業見積もるの?
速く提供する? ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \無理無理。こっちのテストが終わったら提供してあげるから。受け入れテストは1週間でやってね。


部分からでも取り込めるといいなぁと思う。実際問題難しい点はやっぱり多いんだけどさ。象さんみたいな会社だと。
  1. 2009/01/26(月) 19:54:54|
  2. 読んだ本系(IT系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

回復薬

えーと、コメントも頂いてなんなのだけど、前のエントリは

フィクション

だ。
うちには牛乳なんか常備されてないこととか。
次の土日出社に関しても、「あぁ、あれは別に出社という意味じゃないよ」とかしれっと言われてグーで殴っといたこととか。
切れることもあるけれど私は元気です。

今日はやたらとお客さんにお菓子をもらって食いすぎた。
画面ここ変えて~、この柿の種(わさび味)で。
ここのメッセージ変えられる?この東京ばな奈で。

いや、そういうのはね、ちゃんと変更要求票を書いて頂かないとですね、モグモグ。

とだらだら書いてもあれなので、おちこんでたりするとき(←今回はコメントいらんぞ)の回復薬と英語の勉強を兼ねられる動画を紹介でもしておく。
もしかすると前に既に載せたかもしれないけど、数エントリ以前何を書いたかは基本的に覚えてない。

前振りとして英語勉強さぼってる。いかん。ここで勉強すればいいとこまで伸びる気がするんだけどな。

だーいぶ前にここでも書いたiKnow!はフレンド的登録が6名いるが、序盤から4名は脱落。やれよ。
継続しているのはnitとhatで、気づけばhatに大差をつけられている。
最近はnitの追い上げが激しい。
この頃はもっぱら昼休みにちょこっとやるだけ。
やはりこのサイトのモチベーションは一緒にやる人がいることが大きい。
さすが英語学習SNSを謳うだけある。
high fiveの機能なんて、最初はなんてショボイ機能なんだと思ってたけど、もらうと意外とうれしい。
意味が全然わかんない人は登録すれ。yoshi.uのIDでお待ちしています。
(あと全然関係ないんだけど、あれのオープンサーチ機能ってなんだあれ。どういう仕組みなんだ。知らぬ間に知らぬ技術が、と思った)

では英語の勉強もできて回復薬にもなる動画。
日本語の本も出ている
ランディ・パウシュの「最後の授業」
。有名な動画なので見たことある人も多いんじゃなかろうか。
日本語字幕なしならRandy Pausch Last Lecture: Achieving Your Childhood Dreams
末期がんのカーネギーメロンの教授(と言っても若いのだけど)の講演。だから最後の授業。
本読むくらいなら動画見るほうがいいと思うけどね。
それくらいいい講演。あちらの人らしく抜群にしゃべりがうまく、面白く、感動的だ。
有名な動画と言いながらこの動画を知ったのがPauschの亡くなった一週間後くらいだったこともあって色々思い、時々見る。

ちなみにこのレベルのしゃべりだと、なんとなく大筋は理解できるが、多々聞き取れないところがあり結局日本語字幕で見るレベル。むう。

もいっこ。
サイトから。yappr
動画投稿サイトなんだけど、みんながコメントを書く、のはニコニコ動画で、ここはみんながtranscriptを書く。結果英語字幕付き動画集となっている。
ここはごく最近知った。どこで見つけたかソースを載せようと思ったらそのページが分からなくなった。
とりあえずはてブ経由。
まだあんまり探索してないんだけど、とりあえずこれも有名な動画"Steve Jobs' 2005 Stanford Commencement Address"
療養中アップルCEOのスティーブジョブズのスタンフォード大学の卒業式での講演。
これは前載せた気がする。載せたよな。忘れた。
動画に同期したtranscript付きで見られるということで。

じゃ、明日もお菓子の代償に働きます。
  1. 2009/01/22(木) 00:08:58|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまには

愚痴る。

イマイチはけ口がないんでごめん、ここで愚痴る。

のんきに写真たくさんアップして結構よろしくやっているように思えるけど、そうでもない。

主に仕事方面でここのところとてもストレスが溜まる。
なんなんだ。
時間・体力的には某Nのほうがよほど酷かったんだけど、このいやらしいイライラはなかった。

ここのところ自分で情けないほど気が短い。
切れ過ぎだろ、とか自分より5つ以上上の者にその態度はないだろう、と思うのだけど相当悪態ついてる。
もう少しで、この無能黙ってろ、とか口走りそうになった。 アブネ━━━━Σ(゚д゚;)━━━━!!

だからここのところ(仕事外の)いろいろなものに手を出さなかったり、口を出してない。
この状態で何かしてもロクなことをしでかさないと思うからです。ごめんなさい。

ギューニュー飲んで寝るべ。
どっちにしてもあと一ヶ月ちょいだ。というか大変なのはあと2、3週間だと思われ。
その後、夜勤とかあるんだけどね。

と思ったら知らぬ間に勝手に決められていたらしく、次の土曜と日曜、出社ね、みたいなメールが今しがた来て、Gの本番だよ今から調整できるかクソボケと、とりあえず本日最後の噴火をして寝ることにする。
  1. 2009/01/21(水) 00:06:50|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

反省会

せっかくなので自分用メモ。
ダメ写真で送るH研究反省会。

20090117_51.jpg
うん。おでんだ。
続きを読む
  1. 2009/01/20(火) 14:20:43|
  2. 写真付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

H研究会(3)

不忍弁天堂を通り、不忍池をぐるりとまわり、(旧)奏楽堂方面に行って、戻って西郷さん見て終了コース。
結構歩いた!
このエントリで一応終了。
ス氏はもうアップ完了しててそれ見ると同じとこ行って撮っても、その場で撮るものも違えば、最終的にWebにアップする時の選択もいろいろ違って面白い。
どもでした。また行こー。
----------------------------
その1
その2

ス氏ページ
・ス氏この日のエントリはこちら
----------------------------

20090117_29.jpg

反対から撮ったもののほうが雰囲気は良かったのだけど、違うものにピントがあってたので。うー。


20090117_31.jpg

続きを読む
  1. 2009/01/20(火) 00:34:00|
  2. 写真付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

H研究会(2)

その1
その3

ス氏ページ
・ス氏この日のエントリはこちら

------------------------
ああああ、Blogへの写真のアップロードとかってなんて面倒なんだ。
ここ(FC2)はよくできている方なんだと思うけどめんどくせーーー。

そういうわけでその2。
花園神社を通って不忍池方面へ。


20090117_14.jpg

いっぱいいるとうれしいけど餌付けは卑怯だとおもいます。


20090117_15.jpg
(`・ω・´)シャキーン
続きを読む
  1. 2009/01/19(月) 00:59:01|
  2. 写真付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

H研究会(1)

その2
その3

ス氏ページ
・ス氏この日のエントリはこちら

-----
私がデジタル一眼を買ったのはもう結構前になるんだけど、それはス(仮称)のせいおかげ。
その時にPENTAXユーザーになりレンズもいくつか買ってしまった今、他メーカーへの乗り換えは困難になったんだけどスはいつのまにやら王道CANONユーザーになってしまっている。

その時から時々写真を撮るようにはなったけど、少しマンネリ気味でもあり、いつも似たようなものばっかり撮ったり、同じような構図のものばっかりになってたので、他人と同じところ行っていろいろ撮ってみる、というのをやってみた。
で、スと冬の日のいい天気の昼間、上野公園に行ってみた。

略してH研究会である

あぁ、略してない。比較写真研究会の略だ。タイトルで期待したヤツは人生反省したほうがいいと思う。
写真の基本は50mmだ!!とのことだったので、フルサイズでないデジ一眼ではおよそ50mmになるレンズを持っていく。
一本しかもって行かない時はついズームレンズを持っていってしまうので、出番がめっきり少なくなっていたFA35mmF2AL。

H研究ということなのでスのページのリンクも載せておく。6x7
ネコと奥さんと神社のステキな写真にまみれたページである。

載せるタイミング的に私が先攻になりそうなので先に書いておくと、Webに乗っける画像の大きさは合わせた。サムネイルだと見るのが面倒なので大きめの画像でもレイアウトが崩れないテンプレートに変えた。その内テンプレート変えたらこのエントリはとんでもないことになるであろう。
多分全部で40~50枚程度になる予定。ここはブログなので一気に全部はきついのでエントリ分ける。

同じとこを徘徊したわけだけど多分全然違うものばかりになりそうで楽しみ。
個人的には冬の昼間のまったりした空気やら光が感じられるようなものが撮れればと思っていろいろ。まあ結果はそうでもないと先に弁解しておく。

最近のカメラであれば個人で楽しむ分には機材の違いは関係ないし比べんのはナンセンスだと思うけど、一応記録と言う意味でスペク書いておく。
わたし
カメラ:Pentax K20D
レンズ:ほとんどFA35mmF2AL。少しだけFA77mmF1.8LimとFA43mmF1.9Limited。
レタッチ:基本しない。Google Picasa3で明るさ、コントラストを多少いじったものがある程度。


カメラ:Canon EOS5D
レンズ:他社のレンズ知らんがな。50mmと書いてあった。EF50mmf1.4かな。
レタッチ:さー。

たらたら能書きはおしまい。
ではとりあえず、序盤戦、カレーそうめんまで。カレーそうめんが何かは見ればわかる。


上野公園3

東照宮。上野公園は奏楽堂方面に行くことが多いので存在を知らなかった。

続きを読む
  1. 2009/01/18(日) 02:05:06|
  2. 写真付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インド人逆襲

昨日、インド人にドキュメントの作らせた。
それがいつもの様に結果が悪い。だから、とてもたくさん、コメント書いて修正させた。

今日私が一個の、ドキュメント書く必要あった。
内容が完璧です。でも私が英語に少し自信ないですから、インド人にレビューさせる、万が一。

ドキュメント修正させるインド人がコメントのとても多く書く返信した。

(´・ω・`)ショボーン

ドキュメント赤い。(真実は青いです)
英語少し上達すると思ってました、しかし、とってもダメでした。

たくさんダメな点は冠詞間違い数は、とても多いと、前置詞間違え数もとても多いです。
そして、私が単数複数もたくさん間違ます。

自由に言うと、私の英語の文書が、日本語すろと、このエントリの文章くらい思います。

(´・ω・`)ガッカリ…

しかしこれは良い経験です。
従って明日もインド人がレビューしる。
  1. 2009/01/15(木) 21:40:08|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

初ブル

この3連休は3日ともオケの練習があった。

初日はCフィルでアシ(スタント)で乗せてもらうことになったブルックナー5番。
キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ブルックナーですよ。しかも5番ですよ。9番、に続いて8番と同格に好きな5番。
敬愛しているのに演奏の機会には恵まれず一回8番の、これもアシをやったことがあるだけ。
そういう意味では今回もアシなんだけどね。

最初や(仮称)がいなかったこもあったり、まだアシで吹く所が決まってないこともあって、全部吹かせてもらった。
曲自体の感想はこれを曲にするのは難しいだろうなーということ。
何だったかは忘れたけどその昔、ブルックナーの曲は音楽じゃない!と言ってるのを読んだことがあるけど何となく意味が分かった気がする。

そんなことは関係なしに吹いたー。4楽章の最後は
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!
この曲のここまでは全てここのトロンボーンのためにある、と思ってる。うん。
開放される前の最後の苦行。

で、調子こいて吹いてたら、

完全に口壊した

バカでー。

数日の安静が必要。
そういうわけで日曜のGと月曜のメは悲惨な状態で、プスプスと外しまくった。音もパリパリ。
(ノ∀`)アチャー
こうなるとまずもともと苦手としている下の音がさらにでなくなるので特にメのプルチネルラが悲惨な状態になった。

それでもプルチネルラは色んないい曲詰め合わせセットのような曲なので聴いてるだけで楽しい。
今回初めて全曲版を知ったのだけど組曲にないのもどれもいい曲。
ただ組曲版にはある最後のソロは歌手が歌うのでないのは少し寂しい。
歌手が練習にいないときは吹いてしまうという慣習を作ってしまえばよかった。

結局、日・月とちゃんと仕事も行った。
インド人に、これ、さ、バグだからさ、直せって言ったら「ソレハー、テクニカルに解決できない問題。だから無理」問題があった。
待て。技術に優れているインド人から言うからそうだ、なんてのに騙されてはいけない。
結局個々人のスキルによる。
てか、こいつらサボることしか頭にねえ、というのをもう分かっている。
確かにちょっと難しそうだったので後回しにしていたのだけど、アプローチ変えたら小一時間ほどで目処がたった。よい進展であった。

( ゚д゚)ハッ!洗濯してねえ。
  1. 2009/01/12(月) 19:29:11|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初日の出

というか、今年自分が初めて日の出を見た日、なんであるけど。

土曜に仕事行こうと思っていたのに数々の陰謀のため阻止され、日・月といかないといけなくなった。
でもオケの練習もあるわけでこんな時間に出社中なんである。
平日より早いというのは何かいろんな意味でつらい。

バスから見られる日の出も綺麗。
てか日の出っていいよね。
この出社バスツアーの白眉はやっぱりレインボーブリッジ。橋からの眺めは本当に見事。
東側は海と高層マンションの林が最初に見え、その向こうにビル群が広がる。西側はお台場等も視界に入りながら大きなコンテナクレーンを備えた湾口の景色が見える。
この時間だと上りつつあるオレンジの日が海に反射してなんともいえず綺麗。

今知ったのだけど、レインボーブリッジ、歩いて渡れるんだな。
高いところが好きではない(高所恐怖症の一歩手前くらいだろうか)、のでちょっとびびるけどこれも挑戦してみたいな。

道の両側に「ノースルート(都心方面を眺望)」「サウスルート(眼下にお台場)」2つの歩道があります。人気はサウスルート。海面からの高さは52.4メートル、全長1.7キロ。所要時間は20~30分。通行可能時間は、

だそうです。

といったところで今ちょうどレインボーブリッジを渡ってます。
今日もきれー。
これで今日もがんばれそうな気がしてきZZzzzzzzzzzz

---

このテンプレートは記事の時間でないことに気がついた。
だいたい朝7時過ぎにバスん中で書いたものでした。
  1. 2009/01/12(月) 07:16:56|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(´・ω・`)ショボーン

雪はどうした。。。

一応初雪は観測したようなのだけど。

わざわざ仕事まで休んだのに。

というのはもちろん冗談で、週末仕事なんでその代わりに休んだ。
と思っていたら、明日は諸々の事情で作業ができないことになった。
日曜、月曜忙しいんだけどどうしてくれよう。

以下本日の様子を伏字進行で。

対某のために本年度の軍事予算の大半をつぎ込んだ最新兵器が届いた。
素性の分からない亡国からの購入のためリスクが高い兵器であったため早速試撃に。
近くの軍事練習場も平日ということでフリータイムで使える。
たまたまだろうけど広めの区画がアサインされた。ラッキー。
ついでにアイスクリームも食べ放題。

最新兵器、初感触はなかなかいーじゃんー。
現兵器の最大の弱点がないところがなによりすばらしい。
使う側の技術・鍛錬の問題も大いにあるのだろうけど、現兵器には致命的な問題があったので。
某対策への大いなる前進と言えよう。

でやめればいいのに、現兵器と新兵器をとっかえひっかえ撃ちまくる。
だんだん一長一短ということに気がつき始める。
そりゃーそんな都合よく銀の弾丸はないわなー。

そもそもが比較的マイナーな兵器なので、2つも保持する必要はないため、現兵器は新導入後、すぐに某国へ売却予定だったがちょっと迷う。

その後は公の金が使用できる内に(2末までかな)買えるものは買っておこうと新宿の紀伊国屋に。
これは必須だ、というのはだいぶ買ってしまったので、自費だとちょっと購入を迷うレベルの本に。
うーん、これはさすがに公費では気がひけるかなぁ、とか、む、こんな本も出たのか、とか書棚の前でむぅぅぅという顔をしているとどっかで見たような人がいた。2秒くらい考えた。

( ゚д゚)

( ゚д゚)ハッ!

ヾ( ゚д゚)ノ゛ハァァァァァ・・・・・・・!

ハラ(仮称)じゃん

ひげなんぞ生やしてた(前からか)けど、昔の毒気(?)は消えてなんだかさっぱりさわやか(?)な感じになっていた。

一方「冴えない顔してんなー」と言われた。

工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

あまり時間がなかったようで二言三言しか会話してないけど、元気にやってるようで、あと、常勤になるって言ってた。
以上、天然記念人物の目撃報告でした。

そういえば彼とはずっと以前にも紀伊国屋で遭遇した気がする。
  1. 2009/01/10(土) 00:26:20|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆき!?

明日は雪が降るという。会社を休んで堪能することにした
  1. 2009/01/09(金) 02:18:28|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休みマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

いきなりタクシー帰り生活になり、そろそろ長期休暇が欲しいところです。

今やってるプロジェクトがもうじきサービスイン(本番稼動)を迎えるのであわあわした雰囲気に。
前のプロジェクトよりはだいぶマシな感じではあるけど。
そういう状況でも(うちの)インドメンバーは相変わらずマイペースというか悠々自適というか殺意を覚えるというか。
働いた時間=仕事量、の仕事しかやってきてないんだなぁ。
このテーマは考え出すと大変に難しくなるのでいつも少し考えて途中でやめる。
なにが最適解かというのは結構複雑。

んでだ、(うちの)インドメンバーに障害直させたり、仕様変更を実装させたりするとだ、まず一度ではちゃんと動かない。
こんちくしょー。
もうサービスインまで時間ないので、またコードに手を出すようになった。
これもいいことかわるいことかはまたその内考えるさ。

今日のお題(のひとつ)。
あるデータをプログラム中で並べ替える。並べ替えのキーとなる項目は4つもある。どう実装すれば綺麗か。
例えば、本の管理をしているプログラムがあって、本の属性には出版社、著者、出版年、タイトル、1冊舞のユニークな番号があるとする。
図書館内の全ての本を並べ替えのキーとして、優先順位が高い順に出版社、著者、出版年、タイトル、ユニーク番号として並べ替えなさい、的な問題。

すぐできるかと思ったら意外と時間かかった。かつ、あんま綺麗に書けなかった。
んー。

もう少しだらだら書こうかと思ったら(酔って)気持ち悪くなってきたので終了。
  1. 2009/01/08(木) 01:12:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

そういえばインド旅で気に入ってたもの

新年早々から昨年の話に戻る。
結局、昨年インドに4回くらい行ったわけなんだけど、使用したエアラインは
・マレーシア航空
・ANA
・シンガポール航空
・JET(インド国内移動)
の4つ。
ちょっとずつサービスとか違ってて興味深い。個人的には上記だとシンガポール航空が一番よかった。使用機材(機体のことね)からサービスまで。他のも不快なことは一度もなかったのでどれも良いんだけどシンガポール航空が一歩抜きん出ている感じ。
例えばANAとの比較でなんだけど、どの飛行機乗っても最初におしぼり出してくれるんだけど、ANAは離陸して安定飛行になってから。
シンガポール航空はこれを離陸前に出してくれる。離陸前なのであまり時間もなくちょっとばたばた感はあるし、小さな違いだけどサービスという意味では結構受ける印象は(少なくとも私は)違う。
(あとどうでもいいけどシンガポール航空のほうがおしぼりでかいのもトランジット後の便とかだとちょっとうれしい)

シンガポール航空で気に入ったもののひとつに食事のメニューがある。
食い物の内容ではなくて、シンガポール航空だとメニューの冊子をくれるんだ。

Singapore Airlineのメニュー
こんなの。
このデザインがとても気に入った。
食材でいろんな風景を描いていて、綺麗でかわいい。(のでクリックした時の画像サイズも大きめだ)
昨年春辺りに行った時も同じ系統で別デザイン。その時から気に入っていたので持って帰っていたんだけど、残念ながら捨ててしまっていた。
ちなみにメニューを冊子でくれたのはシンガポール航空だけだった。まあこの辺は経費とかもあるし。

中自体は普通(?)にメニューが書いてあるだけなので割愛。
さて、エコノミーとビジネスの格差社会を見てみるか。

Economyの
エコノミークラス用。
エコノミーはInternationalとIndianメニューの2種類。(この便はシンガポールとインドの間の便)
この他、事前に言っておくとベジタリアン用のメニューが選べるみたい。

Businessの
ビジネスクラス用。
はい。メニューの冊子からしてでかいです。
表紙をめくるとシェフの写真なんか載ってちゃったりする辺りから違います。
メニュー自体は一種類。ただし、Starter、Main、Finaleに分かれてます。
それに続いてワインリストやらお酒のリストも載っています。
私は飲まないから関係ないんだけど。
おぅ、ソムリエの写真まで載ってる。

そんな感じで色々違います。
まあそこは本エントリと関係なくて、冊子が気に入った、という話でした。

あ、思い違いする人もいないだろうけど、一応書いておくと弊社では私のようなぺーぺーはビジネスクラスになんか乗れないので使ったのは全部エコノミーだよ!
ビジネスクラスの冊子は降りる時にくすねただけ。
  1. 2009/01/05(月) 20:13:03|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おみくじ!

新年早々送るメールの宛先間違えて暴発させたり、あいかわらず神社とか寺とか八幡宮とか天満宮の違いがよく分からなくてバカにされたり、前のエントリ書きながら、あれ、境内ってどこ(の範囲)を指す言葉か分からなかったり(ちなみに前のエントリは間違えている)と今年も日記の材料には困らなそうでなによりです。

さて、成田山では人数の暴力によりおみくじを引けなかったので近くの天神に行って来ました。
あぁ!また新しい用語だよ!

てんじん

入り口。
立派な木だ。

結構人多い
小さいところだけど結構人多い。ので写真撮りづらい。

うし
過去何度か被写体をお願いしている牛。
新年早々ちょっとピンボケしてすまん。
カメラ、一度レンズクリーニング出してからなぜかAFの調子がおかしい。すげえウィンウィン迷う、そして合ってないところで合致する。んー。
丑年だからか(関係ないと思う)大人気。みんなすべすべお肌を撫でていた。人が途切れた一瞬。

以上、前置き。本題、おみくじ。
続きを読む
  1. 2009/01/04(日) 23:59:41|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初詣

引きこもりすぎるとカビが生えそうなので初詣にいった。

いっぱいいいことがあるようにするにはでかいとこ行くしかねえな!ということで成田まで出かけた。
目指すは成田山新勝寺。
成田駅を降りると初詣客は当然多く、後をついていけば道は問題なし。
この新勝寺だけで成り立っているかのごとく、道脇は飲食店やら土産もの屋(?)が軒を連ねる。
徒歩10分ということだったのですぐ着くかと思ったら、、、

道中
大渋滞(人が)。
戻ってくる人達の口から「ひゃぁぁこんなに列伸びてるのー」とか聞くと難儀になり、諦めて帰ろうかという気になる。

もん
どのくら並んだか分からないけどようやく門。
入場制限しまくり。

門くぐると
門をくぐると、また門!

その門くぐると
まだかいなー。

境内
ようやく到着。でかー。

境内2
で、ここまで並んで我慢して来たけど境内に行く気力はもはやなく、この辺から勝手にいろいろお願いごとしといた。
お賽銭なくても許してくれるよね。

人がご
ほらー。これだよ。
並ぶ気しねー。

ってなぜこの場所から撮っているのか、と。結局並んだのか、と。
並んでない。
諦めて建物の周りぐるぐる見てたら後ろから。。。。ずるとも言う。
ということで端のほうから再度お賽銭入れておきましたよ。

初詣と言えばおみくじ。が、

これがまたありえない長蛇の列


速攻諦めた。
他の
成田に来たのは初めてなのだけど(普通そうだろ)、でかいし立派だし、いろいろ建物あるし、公園もあるっぽいし、人の少ない時に来てゆっくり見るのもよさそうだなぁ、と思った。
2時間かけて来るか微妙だけど。

んー。おみくじだけ引きに近くの神社行こうかなぁ。
続きを読む
  1. 2009/01/03(土) 02:39:37|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


今年はいろいろシンプルに行くぞ!
昨年はいろいろなものにふらふらしすぎた!
選択と集中だ。ちなみに今洗濯中だ。

帰省してないので引きこもって自堕落な生活をしている。
夜も次の日のこと考えないでダラダラできるのは幸せ。

久しぶりにYouTubeだらだら散策した。これやるとおそろしく時間が経つ。
テーマ(?)決めないとそれこそ無尽蔵に時間が必要になるので今回はトロンボーン方面で。 続きを読む
  1. 2009/01/01(木) 12:40:59|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。