誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

健康?

そういうわけで健康診断だった。
今年社内で受けられるのは今週が最後。
混むことを予想し、9時くらいに到着すると既に長蛇の列。こんなの初めてだ。これは予想の斜め上。
だいたいこういう人達は指定された日に来なくて来なくて来なくて、催促されて催促されて催促されてようやく来るような人達だ。自分も。
受付済ますまでに40分を要した。

血圧OK!(上100ちょい)
尿採取!
血液採取!

ここで最近同じ事業所に移ってきたO津留さんと遭遇。○津留さんもさぼり組だったか。

心電図採取!
レントゲン完了!

身長・体重 

視力。
もともと右目と左目で視力がかなり異なっていたのだけどそれぞれ近距離型、遠距離型にますます特化してきているような。ここんとこ良くもならず悪くもならずまだ裸眼継続できそう。
遠距離(5m):右0.2 左1.0
近距離(50cm):右1.5以上 左1.0
確かに近い物を見ると、右目のほうがはっきり見える。老眼開始?

聴力OK!
周波数忘れたけど、中音と高音の2種類。限界まで挑戦するのかと思ったけどそれなり大きい音で何回かやって問題ありません、で終了。
結構周りがうるさくて、それで聞こえない人もいるんじゃなかろうか。

腹囲測定!
これが噂の新規導入されたメタボ検査ですか!
とりあえず問題なし。
コツは、測る瞬間フッと以下略。

診察(聴診)OK!

以上で終了。それぞれがまた混んでいたので、1時間半くらいかかった。
廊下に出ると9時時点以上の列の長さになっていた。
昨年は胸部レントゲンで所見あり、が出た(CTも撮った再検査ではなんともなかった)のだけど今年は何もでないで欲しい。

その後事業所常駐のH嬢と社食で昼飯食ってプロジェクトルームに移動しいつもの生活。
人数多いせいもあるのだろうけど、社食充実してるなぁと再確認。

うまい(自分的閾値で)。
やすい。飯食えるとこ何箇所かあるけどカフェテリア方式の場所だと500円あればてんこ盛り食える。
メニュー多い。
ふりかけが10円で買える。個人的にポイント高い。
時々変な企画やってる。ローストビーフ実演販売とか。って切ってるだけじゃん!!!

今いるビル(とその周辺)の食事事情がかなり貧しいので余計良く思った。

飯好きとしてはチェックはかかせないZDNetのZiddyちゃんの「私を社食に連れてって」にも過去に載ってるので社食好きは(いるのか?)要チェック。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/28(金) 10:13:37|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです

えーと、なんか今日になって色々な媒体でニュースになっているようで、親からもメールをもらったりしたのだけど、とりあえず私は大丈夫です。
おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。

と、一応生存報告書いておく。

ま、仮にそうなったとしても長い目でみれば何がよくて何がわるかったかなんて分からないのだ。
そん時はそん時考える。

そして明日は健康診断。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
  1. 2008/11/26(水) 23:54:13|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いんど人との英語チャット講座

あぁ。。合宿でたらふく食ってやばいと思っていたら今週健康診断じゃないか。。。あぁ。。
今年からメタボ測定もあるんだってね!
楽しみだよ。

あいかわらず仕事でのプロジェクトは変わっておらずインド人と仕事してます。
ただ、うちのメンバーの多くはインドに帰ってしまっているので、用がある時はメールかチャットということになる。
このプロジェクトが始まった頃に初めてインドメンバーからチャットが来た時は本当にパニくった。
懸命に辞書ソフトで色々調べながらメッセージを書くわけであるが、あまりのとろさにしびれを切らしたのか「いいからyesかnoか聞いてんだオラ」みたいに書かれてさらにパニくり、不甲斐なさにその夜泣いた。(ウソ)
でその時インド人こえええええええと思ったのだけど、蓋を開けてみればまあ過去日記で多少触れたようなやつらだったわけである。

やつらはちょっと親しくなってくるとチャットでもやたらと略語を使ってくる。

Balaji(仮): gm yoshi-san

これは比較的容易。おはよーー(Good Morning)。
次。これも文脈から判断可能であるけど、最初は迷った。

Yoshi: You have to fix all defects by tomorrow!!!!
Balaji(仮):k

kって何だよ。kって!まあOKのKです。

Yoshi: It seems defects have not been fixed. Have you really fixed them??????????
Balaji(仮):s

sって何だよ!sって!!まあYesのsらしいです。
ってか嘘付け!!バグちゃんと直ってないだろ!!!

で、最近うざいんでやつらがチャットで話しかけてきてもシカとしてると

Balaji(仮):r u there?

さぼるにも程がある。でもこの辺はよく使うみたい。音読すればすぐわかるけどAre you there?の略。
いねーーよバカ。居・留・守・だ。
チャットのステータスに「応答できます(除くインド人)」ってちゃんと書いてるだろ。日本語で。

あとはこれ系ではforの代わりに4を使ったり、I seeのI cとか。
てか最初は面食らうこともあったけど検索サイトで「英語 略語」とか入れれば沢山でてくる。
結局チャットとかでは短くて便利なんで自分も使うようになってしまった。
今日のチャット履歴みたらkばっかり書いてた。


インド人も少し日本人になれると、さん付けで日本人を呼ぶようになる。
今いるインド人メンバーはほとんどさん付けで呼んでるんじゃないだろうか。
で、当然新しく日本に来たインド人なんかはこれに慣れていないのでさん付けではないのだが、これがイラっとくるのであった。

c u
  1. 2008/11/26(水) 20:41:16|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふいたよ

この連休は大学のトロンボーンパートでやる演奏会のための合宿で千葉は某海岸へ。
場所はもちろん、関係者の間では実家、現在の家に続く第3の家と呼ばれる(呼ばれてない)民宿N田。

卒業して都内に住むようになってからは毎回電車で行っていたのだけど、今回はN田さん(≠民宿名)にその存在を教えてもらった川崎から木更津までバスでのルートで一緒行った。海ほたるを見たかったのさ。
値段・時間とも電車と大きくは違わず悪くない方法である。
移動した初日は天気もよく、なかなかの眺めだった。
傾き始めた日がまぶしいほどの海が四方に広がる。湾では海苔(かどうかは知らん)の養殖の支柱がたくさん立っていて、何そうか小さな船で作業してる人達がいた。その向こうには千葉側、東京側共に工業地帯が長く続いている。個人的にはいい風景だと思う。
木更津から電車乗り間違えたりと多少時間を無駄にした珍道中ではあったけど、のどかな天気の日、そういうのもいいじゃないか。

話は細々とは続けず、いきなり総括。
痛い。
体中が痛い。筋肉痛。

今回の演奏会には1曲+αしかないので、レッスンは少ないのだけどそれ以外もほとんど楽器吹いてた。
昔からこの合宿は後輩との交流と称してトランプやら、いい歳した社会人も缶蹴りやら卓球やらする時間も結構あったのに、今回はひたすら楽器吹いた。
さらにこれも例年と違い、いつもは21時には終了する夜コマが22時半までとか長。(よって宴会開始が23時とか)
合計するとどんだけ吹いたか分からないが、とにかくよく吹いた。

それで年齢・運動不足からなのか、これまでになく吹いたからか分からないけどいろんなところが筋肉痛。後者と信じたい。
とりあえずトロンボーンを吹くのは全身運動ということが分かったよ。ダイエットしたい人おすすめ!
では具体的にどこが鍛えられるか書いておこう。
左うで、上腕二頭筋。力こぶ。トロンボーンは左手で支える。楽器を重いと見るかそうでもないと見るかは人によるがそれなりには重い。物足りない人にはバストロンボーン、コントラバストロンボーンがさらに重くておすすめ。
右うで、 ひじより先の部分が微筋肉痛。うで動かすのも楽じゃないってことか。
右の背中の真ん中よりちょっと上。背筋の一種だろうけどどれだか分からん。こんなとこも筋肉痛なるのか。
腹。腹筋のどこかなのだと思うけど、いわゆる腹筋運動して筋肉痛になる箇所よりは上。一箇所というよりもその高さに中筋肉痛。横隔膜動かすのに使う筋肉なんだろうか。
足。トロンボーン・アンサンブルはなんでか知らないけど立ってやる。ちょっと立ちっぱなしなくらいで筋肉痛とは、率直に言って情けない。
顔。これも初めてな気がする。頬の筋肉(と思われる)が痛い!。痛いというよりは疲労感が近い。

あとは筋肉痛じゃないものとしては当然口が痛い。
ものすごくいたい。
2日目の夜くらいからはマウスピースを口に当てるのも苦痛。
コーヒー飲むのも危険。くちびるが痛い。
マウスピースのリムが薄いせいもあって、ダメージでかい。

おかげで最終日の朝イチであったレッスンではもう音はパサパサというか出ないひどい状態で、同じ曲の人すいませんでした。

でも3日間、いつもの生活とは全く違う空気を満喫できた。
(ほんとは空き時間に、社内事務仕事(某社用語で「ぱ」だ)しなきゃいけなくてPCも持っていっていたのだけど、事前調査では圏内のはずだったe-mobileの電波が全く入らず何もしてない。忘れろ、という啓示と解釈)

ダイエットに最適と書いたが、合宿はおすすめしない。
おかわり付うまい料理3食、年々豪華さを増す夜の宴会(夜23時以降に鍋食うんだぜ)で4食目、さらにおやつでチョコやら大福やらを食った。毎日。

正直、体重計に怖くて乗れない。
  1. 2008/11/24(月) 23:44:02|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イイヨーイイヨー

仕事中、待ち時間が生じたので、フラフラとWebを徘徊していた。
それでIT業界系での英語勉強によさそうなサイト見つけたので紹介しておく。

Software engineering radio

ブログ系Podcastサイト、ということでいいんだろうか。
テーマが比較的私好みで、人選もいい感じ(な気がする)。
この業界(で、多少アプリ系で、多少最近(でもないけど)の動向に興味がある)人なら名前は知ってるような人が結構出てきている。
本でしか見ないような人が写真付きで、かつ肉声でしゃべってるのが聞けるというのはなかなかの体験だと思う。以前別サイトで初めてTim O'Reillyのpodcast聞いた時は興奮した。( ゚∀゚)o彡°
全然中身聞き取れなかったけどね。
Erich Gammaやら、Grady BoochやらEric EvansやらFrank BuschmannやらOOとかXXパターンとかかじった人なら必ず知ってるような錚々たる面々のもあるよ。Rebecca Wirfs-Brock女史もあるじゃないか。本読むから待ってろ。
音声もクリア。
ちなみに某社の社内Podcastの音質の悪さはどうにかしてほしい。

さらに良いことに、全部Transcript付いてる。
  1. 2008/11/21(金) 23:47:20|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くってみたよ

いつからブームになっているのか知らないのだけど、最近生キャラメルというものの存在を知った。
ネットで。
なんか北海道で買うか、通販とかで入手するもののようなのでそのまま一旦忘れていた。

今日、通勤路の途中であるHND空港で、たまたま寝坊してモノレールの時間まで空いてしまい空港内をぷらぷらしていると、北海道の品々を扱っている店を見つけた。
(あ、たまたま、は寝坊にかかるのではなくて、モノレールの時間まで空いてしまった、にかかる。)
見つけたというよりは、いつも通っているのだから初めて認識した、というのが正しい。
お菓子やら野菜やらまで売ってた。

それで生キャラメルも見つけたわけだ。
話の種に、と買ってみた。
高!!!
12粒で800円かよ。

多種多様なのがあるみたいだが、そこに売っていたのはSAKURA de Nord(サクラ・ドゥ・ノール)という品種。

一区間しか乗らないモノレールで早速食う。
ウマイ!
これはたしかに食ったこと無い食感だ。
味は、濃い。

今日は朝からウマイもん食えて、職場の休憩所からは綺麗に富士山が見えて、いい立ち上がりだった。いい天気だ。


その後雷雨。比喩的な意味で。
  1. 2008/11/19(水) 22:00:23|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ざっき

風邪はすっかり良くなったのだけど、なんとなくまったりした日々が続いている。
風邪ひいてる間はそんなたいしたことないと思っていたけど、今思うと、風邪期間中のことをあんま覚えてない!練習などもあった気がしたがあまり記憶にない。

やっぱり健康がいいね、と再確認できる程度の病気ならたまにはいいのかもしれない。
といいながら風邪治った後のこともあんま覚えてないのだけど、

そうそう免許の更新をした。
相変わらずゴールドにはならない。車持って無いくせにたまにレンタカー借りるとよく捕まる一般ドライバーです。
やっと顔がひどかった頃の写真の免許証とおさらばだ。
5年前か。ゴニョゴニョ。
免許持ってる人は普通に知っているだろうけど更新時には視力検査がある。
今回は(も)勘が冴えたのか、眼鏡等、は無しですんだ。良かった。何が良かったって、一応持っている眼鏡を持っていくのを忘れたので、もし視力落ちててダメ、って言われたらどうしようかと思ったからである。
さらに右目は0.1か0.2くらいしか無いのに、視野の検査も今回は無しだった。
(視力については普通免許は「視力が片眼0.3以上、両眼0.7以上の方。また片眼の視力が0.3に満たない場合もしくは片眼が見えない場合は、他眼の視野が150°以上でかつ視力が0.7以上であること。」)

説明でやたらと「今回から本籍は記載されません」と言っていたので、免許証のデザイン自体が変わったのかと思ったら空欄になっただけなのだね。

免許証もICチップ埋め込みとかで暗証番号を登録するようになったようだ。
最近思うのだけど、色んなところで暗証番号やら、パスワードやら逆に求められすぎて泣ける。
しばらく使わないようなものは忘れてしまっていざ使うときに困る。
これで忘れてしまい某銀行のインターネットバンキングが使えなくなって久しい。


それから、壊れていたノートPCのバッテリを修理に出した。
ノートPC付属のもだし、それより前に追加のバッテリも壊れていた。
どちらも一年ちょっと経って壊れるとはいい度胸だ。まあ業務使用のPCなんでいずれにせよ自分の金で修理するわけではないのだけど。
直って快適というかまた無駄にPCを開くというか。。


もう数週間になるのだけど、ようやく下北沢のモルディブコーヒーで豆買って部屋でコーヒーいれるようになって季節交代完了。
しかし調子に乗って買いすぎ(700g)全然なくならない。
少しでも持つように挽かずに豆で買うのだけどそれでも味落ちるなあ、と思い朝手動ミルで挽いてプラスチックの箱に入れて会社に持っていくようにした。

今の職場はコーヒーメーカーは使用禁止。さらに変な場所にあるのでドトールやらスタバやらは周りにない。空港まで行けばあるけど。
なので自動販売機で買うことになるのだけど、まず缶コーヒーは嫌い。
別なカップのやつがある。高級使用。自動販売機のくせに180円するんだ。
高いだけあってまずまずおいしい。というかだな、ボタンを押してから出てくるまで70秒くらいかかる。
はー!こういう売り方もありか、と感心もする。

で、高いのもあるし、豆あるしお湯は給湯器が使用可能なので持参するわけだ。

なんだけど、朝寝坊して豆を挽く時間すらない、というのが頻発し、未だまめがなくならない。
  1. 2008/11/18(火) 01:27:58|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「金融史がわかれば世界がわかる」

倉都康行「金融史がわかれば世界がわかる」

借り本。
金融、というものが歴史的にどう発展してきたか、という本。
自分の無知っぷりに笑った。
為替が完全変動相場になったのって意外に最近だったのだな、とか金本位制なんかは言葉は知っててもイマイチその意味するところを分かってなかったのだけど、そういうのがすっきりした。
だが、後半の金融商品系の話、スワップやらオプション、は概念は理解した(はず)だけどその威力というかその辺りちゃんと理解できてない気がす。
あ、あと例のサブプライムでこれも言葉はよくでてくる「証券化」も何がなんだがよく分かってなかったけどやっと分かった(気になっている)。
  1. 2008/11/18(火) 00:52:58|
  2. 読んだ本系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

不景気だねぇ

世界的に経済あれですが、IT業界もあれなようです。
某I社も、
ここやらにまで載ってますね。

興味のある人は組合のページなど結構詳しい。
って千人規模かよ!

会社Webページによると、「社員数(2007年12月31日現在):16,463人 」とのことなので、ほんとなら6%くらいが対象ということになる。(子会社とか入るのだとまた違うけどそこまでわからん)

某巨大掲示版にも当然スレはたっており(転職板)、中の人の生々しい発言も見受けられる。

はー。明日はわが身か。


風邪がイマイチ治りきらないこともあって、なんとなくテンション下がるここ数日である。
  1. 2008/11/09(日) 00:11:25|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よく寝た

久しぶりに思いっきり風邪をひいた。
発端は土曜のカラオケだった気がする。妙に汗かいて暑かったので部屋の温度下げてもらったりしたら変に冷えたようだ。

最近仕事もちょっと落ち着いてるし、寝たいし、仕事休むかと思ったけど、やっぱ証拠がないとね。
体温計を持ってなかったのでこれを機に購入。
体温はわきの下で測る習慣で育ったので口で測るのになんとなく憧れていた。
あれと一緒だ。給食の牛乳はずっとビンだったのでテトラパックの牛乳に憧れていたのと。
(今はビンのほうがうまそうに思える)

口で測ってみると39.1度あった。休む口実としては十分な温度だろう。
で、知らなかったのだけど、口とわきの下だと全然温度違うのな。
何度か測ってみたけど0.5~1.0度くらいは口のほうが高い。
知らんかったのだけどこれは常識だったのだろうか。
Webで見てもそういう傾向のようだ。直腸>口>わきの下の順のようだ。
高く見せたいときは直腸で測ればいいんだね。39.1で十分だから測ってないけど。

薬飲んでごろごろしていたら熱も下がりほぼ落ち着いた。
たまには寝て過ごすのもいいけどやっぱり健康が一番。
  1. 2008/11/06(木) 12:50:19|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕食のにおい

だいぶ涼しくなってきたのだけど、まだ帰宅すると寝るまでは窓全開にしている。
実家のように虫の声が聞こえるわけでもないのだけど、換気がてら。
というか実家では別に窓開けなくてもこの季節は虫がうるさいくらいであった。

ここのところ、そうして窓を開けているとなんだかいい匂いがしてくるんである。
前はそんなことなかったのになー、近くの部屋だろうか。
たれ系炒め物のようなものが想像されるものであったり、焼き物のような日もあったり。
匂いから想像するに結構気合いの入ったものっぽいので、家庭持ちの部屋かなぁと勝手に想像していた。

ただ、ふと気がついた。
家庭持ちなのに夕飯こんな遅いのか。22時過ぎの日もある。
その割にヘビーなものが想像されるメニューだ。
いろんな家庭もあるし、まあいっかとは思っていた。
というよりそんな時間にそんな匂いが漂ってくると、腹が減る。
あとは寝るだけだというのにお腹すいてくる。
魔の匂いで、少々困っている。
窓閉めればいいじゃん、という突っ込みは認めない。

遅い時間の謎、最近になって匂いが毎日のようにする謎が先日解けた。
以前すぐ隣(と言える程度の距離)にあったケーキ屋が潰れたのだけど、気がついたらそこに居酒屋が入っていた。
はー、これの匂いか。なんと罪な。

今度一度行ってみるか。
店先覗いたところでは近くにあるD通大学生ばかりにも見えたが。
  1. 2008/11/02(日) 23:24:41|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

技術書フェアー

今時珍しく、それが珍しいというのは困るのだけど、今のプロジェクトは(中身/現状はどうあれ)財政的には非常に健全らしい。
PMが言ってるのだからそうだろう、というよりGPがゴニョゴニョ%、とかほんとかよ!と思ったよ。
と言うような話を聞いたりするとピーンと来て、コストの内訳の中にあるアレ(うちの人なら自明だけど、「他のもん」、だよ)、もまだ潤沢だと思い、「本買っていっすかー」と聞いたら「いいよー、何万も買わないでしょ?100万とか」言うので「万くらは余裕でゴニョゴニョ。100万なんかいかないっすよ」と適当に返事して、とりあえずチャンスとばかりにいつ読むか分からないような物、分量、含めて買いだめすることにした。
ラッキー。
ラッキーというか、同じ財布から出るタクシー代なんかよりずっと健全だし、値段もたいしたことない。

で、本題は最近お勧め本があったら教えてください、以上。
多分どんな本でもというか書店の領収証がもらえるものならなんでもいいというかばれないと思うのだけど、良心というものもあるので仕事関係本限定。

以下は(買った|買う予定)なので除外。
本当は読んだ本リストで書きたいのだけどいつになるか分からないし、本棚の肥やしで終わるかもしれない。とりあえず今興味がどの辺向いているかが分かるリストではある。

1 Jimmy Nilsso(著)/長尾高弘(訳) 「ドメイン駆動
フェアー対象。これは8割くらいは読んだ。序盤面白かったんだけど、中盤からだれた。自分でやっていたら違うかもしれない。
位置付け的に著者も書いていたけど下記2つの間を埋めるような本なので、2、3を読まないといけない。

2 Eric Evans 「Domain-Driven DESIGN
色んなところで目にする本。なので今回のフェアー前から持っている。
訳書がねーーんだよーーー。
洋書だと圧倒的に読むのが遅いというか途中で挫折するんだよ。
で、訳書に逃げるからいつまでたっても洋書が読めないのもわかってんだよ。
覚悟決めて読むか。

3 ファウラー/長瀬嘉秀(監訳) 「エンタープライズアプリケーション アーキテクチャパターン」
これも肥やし本として鎮座している。

4.Fowler 「Patterns of Enterprise Application Architecture」
3の原書。フェアー対象。
なんで訳本を持っているのに買ったかというと、カバーがかっこいいから。以上。
なんで元のデザインじゃないんだろう。
参考までに。訳本原書

5と6はもいっかい基礎から復習用か。
5 クレーグ・ラーマン/依田 光江(訳)「実践UML (第3版)オブジェクト指向分析設計と反復型開発入門
フェアー対象本。多分全部は読まない、読めない。分厚。

6 レベッカ・ワーフスブラック、アラン・マクキーン/藤井拓(監訳)「オブジェクトデザイン
フェアー対象本。責務駆動設計。中身をちゃんと知らない。

7 Rebecca Wirfs-Brock, Alan McKean「Object Design: Roles, Responsibilities, and Collaborations
フェアー対象本。7の原書。カバーが以下略。

ちらと本棚を眺めたら読んでない本沢山あるな。。。。
なんでこんなとこにいちいち本リストを載せるかというと、興味ある人いたら一緒に読もうぜ、ってだけなんだけど最近なんとなく皆とロール違うからいなそうではある。
輪読(?)候補としては以下もあるので、まあ、興味ある人いたら一緒に苦労しようではないか。

8 Gregor Hohpe,Bobby Woolf「Enterprise Integration Patterns

9 カーリス・Y・ボールドウィン、キム・B・クラーク/安藤晴彦(訳)「デザイン・ルール
これ、画面のデザインとか、そういうデザインでないので。副題「モジュール化パワー」。モジュールとは、何か、その価値は何かとかそういった話。硬派本。

10 マーチン・ファウラー「アナリシスパターン
名著の誉れ高い本なんだけど、難しい、との声も多い本。
実際もって、2章ですでについていけなくなり死亡中。
  1. 2008/11/01(土) 23:59:15|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。