誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

という間に下旬だ

オレさ、プロジェクトのこのフェーズが終わったらピアノ再開して、あれも始めるんだ。
と数ヶ月前に内心つぶやいたのがどうみても死亡フラグでした。
みんな気をつけようね。

今月は休日もほんとど仕事してる気がする。
平日はお客さんの一人が8時くらいに出社してきてるので、それに合わせてみている。
ユーザーのキーパーソン的存在で、しっかりした女性。
今日発見したのだけど、ここのお客さん、社員証に生年月日書いてるんだな!
年齢不詳だったのだけどチラリと見ると私のひとつ下だった。若!!!
で、この日記を今タクシーで書いてる、というような生活。

暢気なインド連中は「ニホーンに4ヶ月もいて疲れたね。あと家族とも過ごさないとね」と期間は人によるけど休みを取りやがって(それ自体はいいことだと思うよ。)、そのとばっちりを私がくらってるわけなんである。

ここに来てプロジェクトも出火気味で障害が発生するとすぐ直さないと、どーなってんだ?あ?となるのでインド機能不全の現在、わたくしのチームは現在私と6月くらいに加入したおっちゃんの2人で切り盛りしてるわけなんである。
一応リーダーなんで、毎朝のお客さんとの進捗確認では、
「はいー、昨日はユーザーさまからXX件障害の報告を頂きましてですね、これは今インドに直させてます。明後日のリリースで解消されます。」
と報告しておいてだね、シコシコと自分で夜なべしてコード修正するわけです。
順調ならともかく、この状況なんでインドの連中はみんな休暇とってまーす、とは口が裂けても言えないわけです。

はー、この歳でコーディングするとは思わなかったよ。

はー。楽し

コーディングやっぱ楽しいねー。

品質どうなってんだ、という罵声と早く直せボケ、というプレッシャーさえなければだけどさ。

その辺の追求は適当にかわし、ここんとこ一日の半分くらいコーディングしてます。
最初は勘が戻らず、ぬるぽ(NullPointerException。初級バグ)頻発させたり、thisを付け忘れて、「あれーおっかしーなー、なんで値入ってないん?」とかやってたけどだいぶ修正スピードもあがってきたよ。もうgenerics使ってないコードは気持ち悪くて見たくないぜ。

あとね、設計ね、大切ね。
アーキテクチャね。大切ね。
あんま大きくないアプリだからなんとかコード追えるけど、エラーハンドリング汚いし(例外握りつぶしてる箇所多数)、なんでもかんでもセッションにデータ突っ込んでるのでおっかけるのが大変。

そんな感じで相変わらず大変なんですが、それなりに楽しくやってます。
んー、でも仕事外もいろいろやりたいんだけどなぁ。

この山場を無事乗り越えたらいろいろやるんだ。(死亡フラグ)
スポンサーサイト
  1. 2008/08/29(金) 00:07:47|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう8月も半ばか3!

そういうわけで最後の休みまでしっかり買い物に付き合わされた週末でした。

昼飯時のできごと。
みんな沢山買い物袋をもってようやく席に着き一息。当然インド料理な。
バラジが「ヨシーさん、この荷物重いんだよ」とか紙袋持ってる。
知るかよー、また何買ったんだよ、そんな重いって。
と言って手に取ると確かに重いしでかい。よくまあこんなものインドに持って帰るなぁと呆れていたら、

ヨシーさん、これユーへのギフトな。インドメンバーからだ。

え。まじすか。
えーー。まじすか。

ちょっとどころかだいぶうれしい。
開けていいかい?と聞くとシュアシュア言うので(sure)早速開ける。よく見るとヤマダ電器の紙袋じゃん。事前に買っててくれたのか。
開けるとPCにつなげる小型のスピーカーセットだった。

わー。
必要・不用の話で言えば、これ以上スピーカーなんかいらないんだけど、「ヨシーさんはmusic好きなんでしょ。だからこれね」とか言われるとちょっと目から汗が出そうになった。

ありがと。


全くの余談でどうでもいいことなんだが、後で製品の型番から値段一応調べて、とりあえずちょっとホッとした。

そんな彼らも水曜のフライトで帰って行きました。
まだプロジェクトには1人を除いて皆残るのと(あぁ、あいつらインドに帰ったらサボり放題だろうが)、今年中に多分一回はインドいくんでまた会うことでしょう。

オチ的なもの。
4ヶ月もいたから、まあ分かるんだけどあいつら帰国したら早速休暇取るだとよ。
皆一緒に取るなよ。
そういうわけで、プロジェクト状況は決して良くはないので、おおっぴらにメンバー休んでます!とは言えないので、お客さんとの折衝から、進捗の管理/報告から、パッケージ会社との交渉から、コーディング(バグ修正)、ライブラリ管理まで一人でやってます。
まじかよ。
だからパセラ行けなくてごめんかった。
  1. 2008/08/21(木) 08:23:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう8月も半ばか2!

ごぶさた。
4ヶ月って超なげええ、と思っていたインド連中の滞在も終わる。
プロジェクトにはほとんどの者が残るのだけど、拠点はインドに移すため来週半ばには帰国する。

帰国されていい状態なのかとかそういうのは聞かないでくれ。

そういうわけで金曜日は送別会。
うん。この期に及んでも誰も企画等しないからわたしがしたよ。
んで、結構今大変な状況というのも分かるんだけど、日本側で参加したのわたしと、もう違う部門に移ったM嬢(新婚)と派遣で来てる翻訳の人だけってどういうことよ。
週明けに必要な資料を作ってた人たちはまあいいけど、それ以外どうなんよ。
って、日頃から仕事の仕方とか見てれば分かってたからいいというか、案内メールも送らないでいっかなーとか思ってたくらいだから問題ない。一点を除いて。

飲み会一回で3万越えはつらい

インド&インド人経験料ということでいっか。
で、飲んでいたら案の定というか、「アシタはお土産買いにアキハバラ行く。おまえも来れるよな」とのことで、買い物に付き合うことに。
どこまで面倒見がいいんだ。わたくし。



続きを読む
  1. 2008/08/17(日) 20:45:51|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう8月も半ばか!

ごぶさた。
書くことなかったり、忙しかったり(なんて便利で意味のない言葉だ)で久しぶり。

さて近況。もう数週前になるが、グローバルの本番があった。
トロンボーン的にはやった曲から考えればおまけみたいなものだからとりあえず自分の感想は無し。
強いて言えばトラウマになったニールセンの時の演奏会からの気持ち的な泥沼からは少しずつ抜け出せているか。

オケ的には、本番の特に幻想は惜しい結果になってしまったけど、午前のリハーサルで通しでやった幻想は本当に素晴らしかった。
ポテンシャル云々はともかく、ひたすらお説教だった前日のリハーサルから一晩でここまで変われるかと思った。ここでよかった、というのはアマオケにありがちな本番当日だけの集中力とか盛り上がり、とかそういう意味ではなくて。
これまで色々ないいオケでいい演奏会も沢山経験させてもらったわけだけど、少なくとも自分への印象ではそのすべてに勝っていた。指揮者の棒の元、オケがひとつになるとはこういうことかと思った。
リハのステージで涙したのは初だよ。あれが今後も続くといいのになぁと切に思う。
というようなことを思った人数は意外と少ないのかもしれない。

その良かった時は、まあ、ステージの上とは言え自分の出番全くないところだけどな。悲。
1、2楽章ほんとーによかった。

次回の曲知らない。
  1. 2008/08/17(日) 20:05:36|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。