誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雑記

大神終了。
最後のボス戦は泣けるという感想がたくさんあったのだけど、終盤まで全然そういう要素は見当たらなかった。けど評判どおり泣けた。
そう来るか。
やり残し要素はいっぱいあるけどゲームばっかりもやってられないので終了。
PS2は再び押入れに封印された。よいゲームでした。


もうすぐ6月。
今年は全然五月晴れらしい気持ちのいい日がなくて残念。
週末は天気悪い日ばかりだし。
はー。
昨日はこれぞ五月晴れ、という感じでもなかったけど久しぶりに天気が良かったので、空港から職場まで歩いてみようと試みた。が、
道に迷って断念
職場のビルはずっと見えてるものの空港の周りは道が入り組んでてどうしてもたどり着けない。
危うく遅刻するところだった。
この週末も天気悪そうだなぁ。


テレビ無しとして開始が待ち遠しいNHKオンデマンド

NHKが放送した番組を、ブロードバンド回線等を通じて、
PCや高機能TV等に有料で配信するVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスです。


ということで、「見逃し番組」サービスとして

毎日放送中のNHK番組から1日10~15番組程度とニュース番組「おはよう日本」、「正午のニュース」「BS列島ニュース」「ニュース7」「ニュースウォッチ9」の5番組を、放送後1週間程度配信するサービス

と「特選ライブラリー」サービスとして
過去に放送した「大河ドラマ」「朝の連続テレビ小説」などのドラマ番組や「映像の世紀」「NHKスペシャル」といった大型ドキュメンタリー番組など、NHKの映像資産(アーカイブス番組)を配信するサービス

が予定されている。今年の12月開始予定で月額1,500円くらいになるとか。
これとは別に既にNHKが主要地上波テレビ局で初めてYouTubeと提携、動画配信を開始(Gigazine)なんて始まってる。

今年の12月に開始予定となっているNHKの番組をネット配信するサービス「NHKオンデマンド」といい、NHKはネットに対してかなり前向きな姿勢を見せていますね。

ってあるけど、NHK以外でわざわざ過去の番組で見たいものなんて、個々人のニッチな希望を別とすればアニメくらいしかないんじゃないだろうか。ので個人的には不要。


メディアつながりで新聞。
といっても新聞取ってないからウェブで見るやつ。
新聞も紙媒体のは需要が減っててネットでの収益なんとかしたいんだろうけど、そこで考えた日本の新聞社はこういうサイトを作ってみたりするわけなのだが、うーん。読みにくいし、あまり比べる、ということもやりやすいわけでもない。
目標というか大義名分は
 「あらたにす」は、「新しくする」の古語です。「新s」というロゴには「新(new)+s=NEWS」の意味があり、日本経済新聞、朝日新聞、読売新聞の3紙の叡智を結集し、新しいことを次々生み出していきたいという願いが込められています。

で、一方でニューヨーク・タイムズなんかはニューヨーク・タイムズの記事検索サービスは、われわれの情報環境を一変させたと言わせるような過去記事検索サービスなんかを追加したりする。1851年からの記事が見られるとは。(いや・・読むかと言われたら読まないと思うんだけど。)

この考え方の違いってなんなんだろうかと考えてしまうわけです。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/28(水) 13:02:24|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週末日記

いや、今週末はね、天気悪いからどこもいけないね、とインド人観光ガイドをぶっちする週末。

今日はTOEIC。
なんだか今回は周りで受ける人多かった。
5月は新入社員など受けたくもないし、準備もしてないし、みたいな人が多量にいるのでねらい目というほんとかうそか分からない話を信じ目指せ免罪符(730点)。

久しぶりの受験。
なぜ久しぶりかというと過去2回連続、申し込んで金も払ったのに受けてないからだ。もったいないのだけどインド行きとかぶったりしたので仕方ない。
今回も会場は駅から20分近く歩かされるという毎度のところで、雨降ったらもう行かね、と思ってたけど止んだので行った。

所感。
受験者、若い人多いのな。某社の研修施設で、今日の部屋は大学の大講義室を彷彿とさせるようなものだったのだけど、7割~8割くらいは学生、もしくは社会人なり立てくらいに見えた。
遅刻者、多いのな。遅れたやつら全員追い返せよ。
リスニングは小さい部屋のほうがやりやすいなぁ。今日の部屋大きくて試し聞きの時に音が小さく感じられ、空調の音も大きかったのでちょっと聞き取りにくかったのでテスト前の休憩の時に言いにいこうとしたら同じこと先に言ってる人がいて、改善された。

んで、今日の出来。
あいかわらずリーディングだめだーーーー。
やっぱリーディングは勉強しないとダメだよな。読む速度遅すぎ。
あと30分は欲しいってどうなんよ。時間切れで連発してつけたAに期待。
うーん。イマイチインド成果でねえ。インドで何が慣れたか、というとウソの英語でしゃべることに抵抗なくなった、ということなのでテストじゃだめか。
今、(インド人との仕事と)平行して英語勉強すれば効果的なのに、と思うだけは何度も思うのだけど。

これだけじゃ情報量0なんで、英語勉強しなきゃーーの同じ境遇者に贈るpodcastリンクでも。
弊社的には(音質は良くないのが多いが)カンファレンスの記録やらニュースやらの社内のpodcastもたくさんあるけどそっちは割愛。
(当然だが)英語勉強用じゃないので容赦ないしゃべりだし音質の悪さも手伝って辛いけど内容的には(面白い|面白そうな)のもいろいろあるよ。

一般では、これはもう今の世の中腐るほどあるけど、いくつか。
BBCやらTIMEやらニュース系のやつはすぐ見つけられると思うので略。

さて。
あまりにもミーハーなタイトルだが
英語deキャリアアップ(IT業界編)
日本語で解説あり、かつビジネス上の英語を日本人が学んでいくというストーリーになっているので聞きやすい。ただIT業界編。そうでない人には違う意味でつらいかも。逆にいうとITの人には身近なネタも多くていいかも。ちょっと前に聞いたやつだとfulfillment、なんかは(IT業界人は)あまり知らないのでストーリー中でこれなんですかーとかいう会話がでるけど、RFP(Request for Proposal)やらavailability(稼働率、の意味で)とかは普通にでてくる。

Business English Pod
今の自分に一番ちょうどいいレベル。
ちょうどいいというのは全部理解できると言ってるんではなくて、それなりに知らない単語、それなりに知らない言い回し、それなりに聞き取れないところがあるけど、まあ分かる、というレベル。
最近video podcastでメールの添削、とかのテーマもあって面白かった。
私とTOEICの点が似たりよったりの人にはちょうどいいかも。

Living on earth
環境やら自然やら健康やらそういうテーマを主に扱ったpodcast。
多分おもしろい。このレベルを普通に聞けるようになりたいけど、正直まだ無理。だいぶ。
てかなにより語彙が足りん。
とは言え、transcriptは全部ついてるのでやる気ある人にはオヌヌメ。

IT Conversation
業界モノ。
ツレー。容赦ねえー。聞かないエピソードがiPodの中に貯めていかれるだけ。
内容もディープなものも多かったりしてついていけない。こういうの普通に聞けるようになる日は来るのか。
Tim Oreillyの生声聞けます。

MITの授業のやつなんかもいいかも。知ってるトピックなら。
あんま風呂敷ばかり大きくしてもあれなので、以上。

なんかいいのあったら教えてください。

今は無料でもいいmaterialがたくさんあるので、結局やる気の話だろ、というところに落ち着く最近。
  1. 2008/05/26(月) 00:05:24|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葛西臨海水族園

前エントリの写真だけでわかってしまうみたいだけど、葛西臨海水族園です。Tokyo Sea Life Parkです。

葛西新緑1

天気もまずまず。

葛西新緑2

新緑がきれい。

さかな1

さて、水族園です。
邪魔なガキ共を押しのけ魚撮影。
普通に海の中で撮ってみたいものだ。

さかな2

ひとつ上の写真から全然動いてない。

さかな3

かわいい。
続きを読む
  1. 2008/05/19(月) 12:58:48|
  2. 写真付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

未来への遺産(サントラ)

オンド・マルトノ強化月間。
というわけでもないのだが、またオンド・マルトノ登場。
オンド・マルトノというのはだな、電子楽器の一つでぷーーーん↓、とかぷーーーん↑、って音がする。
これまでオンド・マルトノ使った曲は、って言われれば「メシアンのトゥランガリーラのやつでしょ」と答えていたけど、これからは「伊達政宗でしょ」と答えることにします。

さて、少し前(といっても一年以上前だと思う)インターネットテレビ(?)のGYAOでNHKの番組を一時期流しており、プロジェクトXを見て涙してたわけなのだけど、その時に「未来への遺産」というのもやっていた。

wikipediaを見ると、
『未来への遺産』(みらいへのいさん)は、1974年3月から1975年12月にNHK総合テレビで放送された大型シリーズ企画のドキュメンタリー番組である。
とのこと。
GYAOでもあんまり見てなかったのだけど(1、2回か)、テーマ曲がなんともいえない雰囲気のいい曲だったのだ。その後しばらく忘れていたんだけど最近ふと思い出して調べてみると、作曲は武満徹。
CDはサントラが存在しているのだけど、廃盤。
というわけで中古品やらオークションやら漁って入手。

記憶は間違いでなかった。
2分足らずの短い曲だけど、遥かな時間を感じさせる曲というか、知らない曲なんだけど心の奥底で知っている、はずの音であるというかそういう感じ。

基本的に現代曲は苦手で、武満も有名な弦楽のためのレクイエムすらも未だ面白いと思えないんだけど、これは気に入った。大変に。
テーマ曲以外もとてもいい。
入手してからもう何度も聴いてしまった。

んで、じゃあこのCDに入ってるのと弦楽のためのレクイエムやら地平線のドーリアやらと何が違って楽しめる、楽しめないが違うんだ、分かりやすい表題があるかないだけか?などと考えると夜も眠れない。(ことはまったくない)
あ、書き忘れたけどこの未来への遺産のサントラにある曲も民族楽器(?)が多用されているのと印象的には多少節回しのある旋律が多いくらいで十分に現代曲で、番組見てた人、結構不気味な音楽だ、と思った人もいるんじゃなかろうか。
今じゃ久石譲の曲は使えてもこういう曲使うようなチャレンジングな番組あるんだろうか。


さらに書き忘れていたけど、このテーマ曲でもオンド・マルトノが印象的に使われている。(でやっと最初につながる)
下のほうから上がって、弦に受け継ぐところ最高に気持ちいい。
  1. 2008/05/18(日) 01:42:26|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再会

今日はちょっと出かけた。
この話はまた次ででも。

新緑

久しぶりに天気がよい週末という印象。
新緑がきれい。

水

上記2枚でどこか分かった人には1000ペリカ。

夜はちょっくらお手伝いで出ることになったオーケストラの練習へ。
メンバーは(今回話をかけてくれた人を除き)全然知らないはずのオケだったのだけど、びっくり。

高校の時に吹奏楽で同じだった一つ下のラッパだった椎○がいるじゃないか。
なんという偶然。
(本当はいると聞いたことがあったのだけど、ずっと前だったし、そのオケに出ることになるとも全然思ってなかったのでまったく覚えてなかった)

(高校)卒業後、1、2回はOBの集まりで会った気もするけど、それもずっと前だから少なくとも10年以上は会ってない。というか10年どころじゃねえな。

昔からかなり吹けてたけど、その腕衰えず、音色なんかとってもいい音になっててなんかうれしかった。
フルートに嫁君がおりました。(一部に報告用情報)
オケは(いろんな意味で)ふつーのアマチュアオーケストラという感じだったのだけど、金管は結構充実してて楽しかった。
今回声かけてくれたトロンボーンのYさんは相変わらずいい音で嫉妬、休憩中に楽器借りて吹いた。
いいレッチェだなぁぁぁ。吹奏感全然違ってワロタ。
この2つのメーカーそんな目指すもの違ってたか。

飲み会にもお邪魔し楽しませてもらった。
演奏会までよろしくおねがいします。
  1. 2008/05/18(日) 01:10:48|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バス遅延につきインド写真

最近はバスで通勤してます。
モノレールも使うけど。

今日はバスの到着自体が大幅に遅延。こういうケースは初。
渋滞で到着が遅れるのはなんとなく仕方ない気がするのだけど、バスが来なくて出発が遅れるのはなんとなく腹が立つ、というのは自分でも納得できるようなできないような。そんな月曜の朝。

インド滞在時の終盤に撮った写真を載せてなかったので載せる。
写真が不出来なんで載せてなかったのもある。

Trivandrumの豪華ホテルから海岸に散歩する途中の写真です。
最初の写真の山(丘?)を良く見るとホテルが見えます。

Trivandrum海近く1

こういう風景みると、ジュラシックパークだ!!
とか思ってしまうのはいかがかとは思う。

Trivandrum海近く2

なんだか冴えない色なのである。
天気も良くもなかったのだけど、晴れ間ものぞく、というような天気だった。
なんでこんなくすんだ色になる。

Trivandrum海近く3

突然雨が降ってくる。
ヤシの木陰で待ってれば10分もすれば止む。
かなり蒸し暑い。
目の前のは海水か淡水か不明。この左手に海があるのだけど絵的にはあまりおもしろくなく。

Trivandrum海近く4

Trivandrumからでした。
もう行くことないんだろな。

-----
出発は30分以上遅れたのにほとんど挽回しやがられました。
出社だいぶ遅れますってメールしたのに。
コーヒーでも飲んでいくことにしよう。
  1. 2008/05/12(月) 09:24:51|
  2. 写真付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

懐かし曲と和曲と新曲と

テルの練習で話がでたので、帰ってからYoutube方面やらニコニコ方面で動画を探す。
もちろん、往年の名作、NHK大河ドラマの独眼竜政宗のオープニング。

すでに話とか忘れており、オープニングの曲もやたらかっこよかった、という印象だけ残っていてあまり覚えてなかったけど聞きなおしてみて、あぁ超かっこいい、を最認識。
これも昨日始めて知ったのだが、印象的だったプーーン、ってやつ、オンド・マルトノ(楽器)だったんだー。
というか当時(21年前?)そんな楽器知らないって。
そもそも楽器やってなかった。

で、すでに30回以上繰り返しきいた。
はあああああ、かっこええ。

日本の曲(?)つながりで行く。
インド最終回滞在時、飯がもうつれえよ、の話は書いたけど、実際にはまあほかにもいろいろ大変だったのではある。
ホームシックまではいかないものの、なんていうんだろうな。
インドという、なかなか初心者(?)には自由に行動することもままならない所だったせいもあるかもしれないけど、閉塞感的なものが終盤は結構あった。
んで、ネットを徘徊してて見つけたのがゲームの曲なんだけど、

これ。
これ(このバージョン)だけ聞くと、曲自体がそんな和風なわけじゃないんだけど、和楽器たくさんでそれはもうごっつう癒された。ついでにイケイケ曲で元気でた。

そういうわけで少し古いゲームだけど帰国してから買って今このゲームやってる。大神
映像自体がまたありえないくらい綺麗なゲーム。ありえないというか、こういう映像表現したゲームは見たことない。wii版がでるとかでないとか。

いい歳してゲームかよ、と時々言われるんだけど個人的にはテレビ、映画、小説、ゲーム辺りは同列で、いい作品もあればそうでないのもある、というくらいの違いしかないのでほっといてほしい。


ついでに昨日仕入れたネタ的にはNHKのテレビ小説のオープニング曲、トロンボーンソロ曲だ!!
(いかんせんテレビがないとこういう情報が全く入らない)
これも某所で曲を確認。いい曲だ。ジャズトロンボーンだけど。
  1. 2008/05/12(月) 01:04:58|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フツウウィーク

ちょっぴり近況。

えーと、帰国したのいつだっけな。3週間前か。
その後が大変。多少治まりつつあるけどまだ大変。5月一杯くらい大変なんじゃなかろうか。

世間ではゴールデンなウィークなはずだけど、シルバーでもなく、普通のウィーク。
辛うじて土日は職場には行ってないけど、祝日は全滅である。
明日も仕事だー。
ま、今年はそんな祝日多いゴールデンウィークでもないけどね。

その休日というか週末である今日は先々週から来たインドの面々が買い物に行きたいというので付いていく。
誰かいっしょ行きたい人いませんかー、ってか誰か行けよー、とプロジェクトルームで叫んでも誰もいないのでわたくしが。
最近時折職場で、よく英語しゃべって仕事してんねー、と言われることもあるようになったけど、こういう機会を使わないからだと思うぞ?すごいねーって言う前にやれよ。
と、今日はあんま行きたくなかったんで管を巻いてみる。

とりあえず勝手が分かる新宿界隈にし、新宿駅集合。
うわ。5人全員来た。
引率大変。
要旗。

事前リサーチではアルビンド(devじゃないほう)がノートPC欲しいっていって、カナカがカメラ欲しいって言ってたのだが、蓋を開けると

皆買いまくり


結局まとめると本日の購入物は以下。
Sonyのコンパクトカメラ1
2GBのメモリカード 1
iPod touch 2
iPod classic 2
iPod nano 1
iPodのケース 2

というかiPodばっかりか。まあ日本での娯楽少ないだろうから。
ちなみにディナカなはぜかclassicとnanoの両方買った。
まだハンディカムとかノートPCとかスピーカーとか欲しいようだったけど今日はここまで。
某バシカメラに行ったのだけど、彼らはポイントカード持ってないんで全部わたしのに付けた。
貯まりまくり。
一応言っておくとポイントは私ががめたわけではなくて、ポイント分現金で渡したので全然私的にはおいしくないです。

ちなみに彼らが買いまくるのは電化製品はインドより日本のほうが安いからです。
数字を聞いて比較はしてないけど結構違うみたい。
カナカはまいしすたーにハンディカムプレゼントするんだ、と言ってた。今日は下見だけ。
アルビンドは嫁にコスメティックのエレクトロニックデバイスをプレゼントするから見たいと言ったのだけど、結局どういうものが欲しいかわからず(シェーバーとかっぽかったのだけどよくわからんかった)今日はお預け。
アルビンド2はその内嫁を呼ぶので(実はまだ事務的に問題あり。どうにかせんとなぁー)スピーカーを買おうとしたけど、電圧が合わず今日は断念。
あと何回買い物に付き合うのだろうか。

買い物後は何度か行ったことのあった近くのインドレストランへ。
奢ろうかと思ってたら、奢ってくれた。意外と律儀だな。


しかし、なんというか彼らの所得も分からずインドの物価もいまいちよく分からなかったので、なかなか何を薦めていいか難しい。現時点ではやつらは思ったより金持ってる、である。
あとヨド某カメラの多くの店員は英語がしゃべれて驚いた。
店員が日本語で説明してきたので英語で説明したんだけど、その後、インドメンバと店員の間で私を介すより流暢なやり取りをしていて悲しくなった。
ついでに店員の名札をみると(おそらく)中国の方が多いのに気がついた。名札を見るまで分からない流暢な日本語を話し、さらに英語も自在に操る。うーむ。


今日のオチ。
明日は祝日出勤なのでインド人に特別オヤツをやるべく、彼らと別れた後にデパートで吟味しスイーツ購入。
3000円と奮発。
で、

帰りの電車に置き忘れた

以上
  1. 2008/05/05(月) 01:18:04|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。