誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「動物園にできること」

川端 裕人 "動物園にできること「種の方舟」のゆくえ"(文庫版)

単行本で1999年に出版、文庫版が2006年。
著者がアメリカの動物園を巡って書かれたアメリカの動物園事情、そして書名通り、種の保存の役割としての動物園(ができること、できないこと)が多くの調査やインタビューを元に書かれている。
新しい本ではないのだけど文庫版は日本のお寒い状況が書かれ、でも最近は色々なところで(有名な旭山動物園とかを筆頭にですね)日本の動物園もよくなってきていたり、日本独自の試みなどもされている、といった日本の事情か書かれた章が追加されている。(ので今から読む人がいたら文庫版がお勧め)
続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/09/30(日) 16:36:11|
  2. 読んだ本系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

というにはまだ暑いのですが、少し涼しくなってきたのでコーヒー解禁。

コーヒー解禁って謎ですが、要するに夏の間は暑苦しいのでそもそもホットコーヒーはほとんど飲まず、ましてやクソ暑いのに部屋でお湯沸かすのが嫌で、そうするとコーヒーの消費量も減るわけなのでまずくなるのでそもそも夏の間は豆も買わずに涼しくなったら部屋でもコーヒー、豆挽いて飲むようになるので、それを解禁と言っているだけです。
以上全く要してませんが。

コーヒー豆はもちろん下北沢のモルディブコーヒーで購入。
うまいなぁ、ここの豆。
まずは今シーズンもハイチ(豆の種類)。
濃くて甘めのコーヒーが好きなのかもしれない。


休み中、仕事の間隙を縫ってパプリカ見た。
相当面白かった。
ストーリー的には人の夢を共有できるDCミニという機械が盗まれ悪用されて精神に異常を来たす事件が発生し、という感じ。
それほどストーリー的には面白いという感じではなかったのだけど(最後とかイマイチ釈然とはしない)、映像と何より音楽がよい。
夢と現実の世界がグルグルと回っていつのまにかどっちか分からんなくなって、月並みな表現ではあるけどジェットコースターみたいな、という感じ。
大人が見て面白いアニメ。


あぁ、速攻サントラ買ってしまいましたよ。
いつぶりだ映画のサントラなんて。
  1. 2007/09/25(火) 23:52:47|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発散・散財・沼

溜まってきたらあれっすよね。やっぱり。
疲れたサラリーマンの普遍的なる定番、散財発散法。

あとですね、ニクの写真がいけてなくて、薄々感づいていたのだけど、キットモデル標準のズームレンズじゃ無理なんすよ。いや、ストロボ使えば別ですが。
ただこれやったらもう戻れないという噂なんですよ。
こっちの世界、あっちの世界、みたいな。

だけど、この2つが同時に来ちゃうともうダメっす。
ということでこっちには足を踏み込むのは辞めようと誓っていたのだけど、やってしまいました単焦点レンズ。

ふー。すっきりしたぜ。

財布が。
続きを読む
  1. 2007/09/24(月) 14:36:43|
  2. 写真付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

息抜き

ここのところのんきにインド人日記かいてますが、大変なんす。
書き出すと殺伐とした殺意に満ちた内容が原稿用紙50枚くらいになりそうなんでやめます。
えーと、世の中3連休ですってね。
昨日も今日も仕事っすよ。おうちで。
こと歳でぐじぐじとhtmlいじるとは思ってませんですよ。

という荒んだ生活の中、人数あわせのため焼肉の会に呼んでもらいました。

平日は昼は毎日380円の弁当、夜は主食はカップラーメンという酷い職場環境での生活を送っている身には

ニキュ

こんな肉は目が眩しいですよ。
うまいに決まってますよ。てかウマー。

シャベット

デザートもぬかりなく。
これまたウマー。
というかですね、あぶく銭とは言え後輩にこんなニクおごって貰う3○歳ってどうなんでしょうかね。
このご恩はいつか必ず。ワン。


仕事が残っている気もしましたが、まああと2日あるし、という甘い脳内誘惑によりダーツしました。
あんな電気仕掛けのダーツやったの初めて。なんて賢いんだ。
あとルールというかゲームの種類があんなあって面白いもんだとは知りませんでした。

とてもよい気分転換になりました。
皆様ども。


----
写真、あまりに酷いが一応記録として。
室内で撮るの下手くそだー。
  1. 2007/09/23(日) 13:28:09|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「道路の決着」

猪瀬 直樹 「道路の決着」
  1. 2007/09/19(水) 23:17:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せんでーん

Ensemble Terpsichore 11th concert

terpsichore11th concert



2007/9/16(日)
18:45 開場 19:00 開演
葛飾シンフォニーヒルズ アイリスホール(青砥駅徒歩8分)
入場無料

曲目などはこちらで。
金管楽器だけによる演奏会です。ふるーい曲から新しい曲まで節操の無いバリエーションに富む選曲で楽しんで頂けたらと。

日曜の夜なんか行けるか、次の日仕事じゃボケ、という方、ご心配なく。連休の中日です。ほんとに仕事な方は無理のない範囲で。

年齢による体力の衰えと年輪を重ねることによるごまかし成熟とのせめぎ合いが見ものです。
  1. 2007/09/16(日) 23:56:57|
  2. 音楽系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またしても

いい加減頭が爆発してきたので散髪へ。

昨日も夜更かしして眠い。
最近は(面倒なので)同じ人に切ってもらっているので、
「頭でかくなったんでどうにかしてください。あとはまあだいたいいつも通りで」
と言い、持ってきてくれた雑誌をペラペラめくるも眠くて沈没。

「こんな感じですけどいいすかー」

の声にハッ、と目が覚める。
あぁぁぁぁぁ、切り過ぎだぁぁぁ。
いいすかーって駄目にきまってんだろぉぉぉ。

が、切り過ぎに何を言っても仕方ないわけで、「あぁ、いいっす、いいっす、完璧っす。流石っす」
と答え失意のまま終了。


もう諦めてというか、今日は大変な日になることが分かっていたのでちんちくりんの頭のことは忘れ出社。
インド人達のセリフ。

「オー、誰だか分かんなかったよ」
「でもそっちのほうがCoooooolだ!」
「ずっといいぜ」
「あとは髪立てれば(strikeと言った気がするが忘れた)もっといいぜ」

等。
馬鹿にしてんのかやっぱいい奴らなのかのどちらかだと思う。
  1. 2007/09/10(月) 23:26:21|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「道路の権力」

猪瀬 直樹 「道路の権力」
  1. 2007/09/10(月) 08:02:04|
  2. 読んだ本系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近五反田に縁が

と書いておいてやっぱりインド日記。

彼らが来てからいろんなことを覚えた。
プリペイド携帯の買い方、とか
外人が来たとき病院はどうすればいいのか、とか
塩でなく胡椒で味付けした枝豆もまあいける、とか

ふー。

ということで今日はこっちきてから調子の悪くなったインド人(R)を五反田の病院に連れて行った。
とりあえず保険無しで払って後でclaimする、らしい。
なんで五反田かというと彼等の住処から近くて、英語話せる病院探したらそこだった、ということ。

問診票が英語で書いてあって助かった。
家族に高血圧やら心臓病やらの人がいますか、とか、これまで飲んだ薬でアレルギー起こしたことがありますか、とか便秘がちですか、とか胃は弱いですか、とかそんなの英語で言えない。

医師が英語が話せたおかげで、病院自体はほどなく終了。
あら、保険無しでも意外と安い。よかった。
こちらも大砲2枚くらいは一応財布に忍ばせておいたのだけど発射しなくて済んだ。
あとは薬局で薬もらっておしまい。

で、こっちの問診?票が日本語なわけである。
たいして重要ではないと思いつつも、上記にあげた文面を必死に訳してみる。便秘なんて単語しらねー。下痢なんてしらねー。
仕方なくノートPCを開き辞書ソフト片手(両手)になんとか説明。とっくに薬の準備はできている。

今度飯おごるよ、と言うので一緒に焼肉でも行くか。
(ベジタリアン)

あとは職場まで雑談しつつ行く。
雑談と言うと平和そうだが、こっちは必死である。
本日は文化などについて。

ラストサムライみたかー?
みてるよ。あれは全ての日本人が見てるね。(ウソ)

サムライってなんだ?
warriorとかknightみたいなもん。(自信無)

ハラキリって何?
自分でstomach(腹(のつもり))をcutするんだよ。

suicide(自殺)か?
一種の自殺。
その昔は、戦いに負けて敵に殺されるのはみっともないので自分で腹切ったんだよ。(ということを必死に説明)

あと誰かに依頼されていた、「インド人はほんとに2桁×2桁の掛け算できるのか?」というのを聞いた。
やっぱりできる、と言っていた。すげ。
適当にじゃあ34×12は?と聞いてみたらなんか答えたのだけど、こっちが検算できないことに気づいた。
でも最近は電卓?とか普及して若いもんはできないと言っていた。
学校で習うの?と聞いたら、違う、と。
学校では20×20までだ、と日本人からすると中途半端とも思える回答であった。

注:この辺はもう英語に疲れてたので結構いい加減に聞いていたのでウソが混ざっているかもしれません。真偽は近くのインド人に確認してください。


まあそういう社会(?)の話をするのは面白いのだけど、それなりに混んだ電車んなかで
「日本人はふつう、結婚前にセックスするのか?」
とか聞くのやめてくれ。
あぁするね、今の若いもんはグダグダだね、と答えておいた。
彼は、あぁインドと一緒だね、と言っていた。
  1. 2007/09/07(金) 00:27:56|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彼らが最初におぼえた日本語とデリー式アクター

あぁー今日も疲れた。
エーゴで仕事をすると3倍(当社比)は疲れる。

こう書くと英語でバリバリ仕事がこなせているようなのだが決してそんなことは無い。
まず、彼等がすでにこちらの英語スキルを理解し、だいぶ手をぬいた英語で話してくれている。
某社(非弊社インド支店)のリキュールの名前のようなインド人は手を抜かない、かつ、ステキな正当インド英語を話す(近くにいるとツバが飛んできそうなくらいのr発音時の巻き舌)ので大変。
あと、聞きとるのが面倒になってくると話半分で聞いて、「キミが言いたかったことはこうだよね?」って適当に返してあってたらOK、みたいにして凌いでいる現状。

そんな彼らが最初に覚えた日本語は「そう」である。
使用例:
こちらが"What you said is XXXX?"とか"Is this a YYY?"って聞く。
彼等「そうそうそうそう」

うちのPMの口癖が移っただけなんだけど、便利そうにしゃべっている。なんか変だからやめてくれ。


あと、ユースケースのアクター(人を表す記号とでも思ってください)を

インド人の書くアクター


と3本足で描くのはやめてくれ。
  1. 2007/09/03(月) 23:06:32|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週末

まあまあ充実。

土曜はつくばにて現役の演奏会に混ざらせて頂き1曲。
うーん。
イメージの共有というのは難しいものだ。
(もしくは慣れ親しんだイメージを変えるというのは難しい)
ついでに耳が腐ってんのか知らんけど最近ことごとく(自分の音程が)低いなぁぁぁ。

あと、現役金管族、絶滅寸前じゃん。
そういうご時世?


終演後は打ち上げにも出たかったのだが、自分の予定を勘違いしており別な予定を入れていた。
春先までやってたプロジェクトのメンバーによるメタボの会。
バスケなぞした。
バスケットボールなんて触るのは過小に考えても10年以上昔だ。
3分で足がもつれて動けなくなるかと思っていた割にはまあまあ動けた。
でも5分で区切ったゲームでももはや終盤は足が動かず。
はー。

終了後はやたら肉・米食った。幸せ。
あぁ、だからメタボの会なのか。

でも体動かすのは楽しっすね。久しぶりな方々にも会えてよい気分転換になりました。
また誘ってください。次はフットサルデビュー(か)。




で、当然今日は全身筋肉痛。
  1. 2007/09/02(日) 23:48:25|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。