誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

書かないといった傍から

ALWAYS三丁目の夕日 宇部で続編ロケ(asahi.com)

地元である。

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の撮影が行われるのは、市中心部にある文化ホール(詳しい名称や場所は非公表)。
名称や場所は非公表って、地元でそんなところってここしかないじゃん。。。
ぜひ一族郎党や地元に残っている連中にはエキストラで出ていただきたい。

地元を離れると、そして時間が立つと自分が住んでいたところなのに知らなかったことも知れば、意識しなかったことも意識するようになる。

地元は元々炭鉱で発展した所で、ちっちゃい頃は知らなかったが、それにまつわる悲しい歴史なんかも知ったのは割と最近のこと。

別に地元好き好きなわけでもないが、こっち(東京)にいてUBEと書かれたミキサー車(セメント運ぶ車ね)を見ると少し元気がでる。

地元に(戻ったら|戻ることがあったら|戻るはめになったら)金管アンサンブルでもやるのだ。
当然、
UBE Brass Ensemble、略してUBEというGNUのように再帰的で美しい名称にするのである。

そういえば、(一世を風靡したので当然、皆知っているとは思うが)公園から逃げ出したナルシストモモイロペリカンのカッタは元気なのであろうか。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/20(火) 13:33:17|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しばし休憩

ふんがー。仕事中。

また仕事以外のことが無くなって久しい今日この頃ですがいかがお過ごしでしょう。

仕事が大変になればなるほど現実逃避欲が出てしまい、アキラ(仮称)お勧めのマンタワンダと巨像(げえむ)を借りてきたり(※1)、時間できたら勉強するんだー、とまたこんな本(※2)やらあんな本やら買ってみたり、どーせすぐ辞めるだろうに、あんなこと(※3)を始めてみようとしたりしている。

※1 一体だけ倒しました。すげえよこのげえむ。MH(※4)が雑というのも分かるよ。でもMHも面白いよ。
※2 まだパラパラとページをめくっただけだけ。大変難しい本らしい。最初のほうだけ見たけだけど、でもこれは大変面白そうな本。で、暇になったら読まない罠。
※3 恥ずかしいのでかは何書かない
※4 モンハン。昨年の春あたりに2をやった。とんと家庭用げえむはやってなかったこともあって、最近のげえむの進化に驚いた。超おもしれえでやんの。睡眠と寿命を削りました。今はMHP2でダメ人間。

と夢は膨らむが当面は何も無理そうである。
ダレンシャンもダレンの5つの試練が始まったところで止まったままである。
はー。

なんか来月はちょっと海外逃亡するらしい。そのまま戻ってきたくねい。コアラと海を見ながら暮らしタイ。
全然その準備もできてない。
パスポートだけはあってよかった。。

作業が開始できるまでまだ1時間あるらしい。

あぁ、映画も見たいんすよ。
とりあえず秒速5センチメートルパラダイスナウ
前者はアニメ。予告編だけでなんか目頭熱くなるのは歳のせい。
もっと速く生きないとダメみたい。
後者も見たい。自爆攻撃へ向かう、二人の若者の48時間、ていう内容。
あぁアニメね、あ?テロの話、というだけで拒絶する人とは相容れない。

微妙に体調が悪化しつつあるのだけど、ここまできたら「谷まで持てばいいっー」(ナウシカ)でがんばるしかねいか。
で、谷が遠くなるという噂が。
まじすか。
ご冗談でしょう、ファインマンさん。(未読)
いや、もう、絶対やです。

日経平均並にテンションが暴落しておりますが、そうそう、暴落じゃなくて調整です。
テンション調整中。

これまたアキラ(仮称)に教えてもらった六星占術によると3年間の大殺界を終えてわしは種子ということらしい。
ていうか今のプロジェクト(=もうすぐ3年)が大殺界かー。納得。
ふふふ。
今からである。

というわけで桜の咲くころまで日記はお休みです。

(もうすぐ咲きそうな罠)
  1. 2007/03/19(月) 04:10:00|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いやさ、自分がわるいんじゃないかとも思うんだけどね(5)

伸びたとは言え、まだまだ日の傾くのは早く、屋外は少々肌寒い時間になった。
箱根はまだまだ楽しめるところがありそうだ。また来よう。
レンタカーの返却時間もそろそろ迫って来ているので箱根を後にした。
マークXは快適で、アクセルを踏み込んでやると気持ちのよい加速をする。エンジン音はイマイチ色気がない。
箱根の山を下り、高速に乗る。
道も混んでないし、スイスイ。

なんか料金所多い。細々と金を取られる。
ついでにとろいバスなどいたので料金所を利用して抜いてしまう。やるぜマークX。
と油断した瞬間であった。

バックミラーになんか赤いランプつけた車が。
えーと、キミがロックオンしたのボクじゃないよね。
えーと、、停まれ、と申されますか。
大丈夫、お酒飲んでないよ。
速度だって100Kmちょっとだよ。普通だよね。
あぁ、そっちの車に行くのですか。

自動車専用道って70Kmなんだよね

ここ高速だよね。

キミは99Kmだったから29Kmオーバーね

文句を言わせない絶妙な数字を持ち出された。絶対もっと出てますた。ちなみに30Kmオーバーになると激しく厳しくなります。一発免停、罰金大幅アップ

あぁ、通りで高速にしては道がしょぼいと思った。
看板が緑のは全部高速じゃないのかよ。(もう一回教習所行け)
てか気づけよ>わし

すっかり憔悴し、しょぼしょぼと車を走らせた。

やるなピカソ。
やるな神奈川県警。


エピローグ、安心するのはまだ早い、に続く(かも)。
  1. 2007/03/09(金) 15:19:10|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自動車専用道と高速道路は標識の色を変えて欲しい(4)

彫刻の森美術館

入場するといきなりヘンリー・ムーアのファミリーグループが鎮座している。
高いんだろーなー、キミたち目が虚ろだよ、とかどうでもいいことを考える。
さて、周ってみるか、と足を進めたが、腹も減った、と飯食うところに行くと園外。

滞在時間2分

(いや、もちろん再入場できるんだけどね)

ここのWEBページを見ると天気も良く、綺麗な緑が生い茂っていてとてもよい感じなのだが、季節も季節だし、日もだいぶ傾いており、まったりした雰囲気だった。
ぜひ春や初夏の天気のよい日に来ることをお勧めしたい。

彫刻の森美術館1


こんなものもありました。

えーと、簡単に言うと彫刻は良く分かりません。
とくに現代物になると。
その他のもの(上記みたいなものとか)とかが面白かったす。小学生しか遊べないトンネルみたいなのとかやりたかたっす。
不気味なほどでかい鯉がいたっす。


彫刻の森美術館2


入り口からすると一番遠いところにピカソ館がある。
まあついでだし見てみるか、と言ってみた。
絵も結構あるのだけど、焼き物?も多い。

で、キタコレ。

元々絵はまあ綺麗とは思うけどそんなにいいとも思わなくてあまり興味もなく、特にピカソの絵なんて、まあなんか有名だけどぐじゃぐじゃで全然いいと思ってなかったのですよ。ずっと。
それが今回、なんかこう、初めていいなぁと思ったのですよ。
何がいいかって聞かれてもこまるんだけどさ。

結局だいぶ見入ってしまった。
歳か。

売店?みたいなところにポストカードたくさん売ってたので柄にもなく気に入ったのを買いました。

ピカソのポストカード



以上、箱根の旅でした。

最終話、悲惨な帰路。
  1. 2007/03/07(水) 12:59:40|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自動車専用道と高速道路は標識の色を変えるべきじゃないかな(3)

それでももって箱根ガラスの森美術館
ガラスの美術館である。
ガラスとは言え、省エネ真空断熱ガラスがあったりするわけでもなくてガラスの楽器があるわけでもなくて、いわゆるヴェネチアングラスの美術館。

園内に入るとガラス玉(多分)が付けられた木がたくさんある。
箱根ガラスの森美術館

写真では全然撮れてないのだけど、日の光が十分にあるといろんな色に光ってまあ綺麗。

いわゆる美術館部分はイタリアのアンティークな家具も織り交ぜ、ヴェネチアングラスを展示している。
これが非常に良かった。
とくになんとも言えない乳白色と青の混合したような色のものは本当に綺麗であった。なかなか(わしの)普通の生活では目にしないような色。グラスの足の目をやるとイルカの彫像がついていたりして、技術のある職人が丁寧に創ったもの、という感じ。

とてもイルカには見えなかったが

しばし見入ってしまった。
思ってたよりずっと良かった。

さて、次どこに行くか。
温泉という手もあったけど、レンタカーの時間の都合もあるし、日帰り温泉探すのも面倒だったのでお約束彫刻の森美術館へ。

彫刻の森美術館と言えば、私的には彫刻とか緑とかより、

フ○サン○イグループの権力の象徴

なのである。この本読んでから。

おいおい、どうせ成金美術館だろ、と警戒心いっぱいで日の傾いてきた箱根路を往く。
  1. 2007/03/06(火) 19:26:03|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自動車専用道と高速道路は標識の色を変えるべきではないかね(2)

それで箱根。
この温泉、とかこの美術館とか決まったものがあったわけでなく、とりあえず箱根という所に行くことが目的。

箱根は思ったよりずっと近かった。
何も決めてなかったため、とりあえず芦ノ湖だろ、と周囲をフラフラと走る。とりあえず車停めるべ、と見つけた駐車場っぽいところに曲がった瞬間、

はい~700円

騙された。有料かよ。
しかたないのでブラブラした。ロープウェイがあって、かなり見晴らしの良さそうな山の上まで行けそうだったけど、

ロープウェイ怖い

のでやめた。ロープウェイ、観覧車、キライ。
金取られたのでなんとか楽しもうとしつつも、見るべきものもさほどなかったので、なんかこういう観光地によくありそうな激しくハズレな施設の予感がしつつも箱根ガラスの森美術館に行ってみることにした。
この頃にはようやく天気も良くなってきて、途中の有料道路のからの景色は良かった。

景色1


見よ、これが富士山だ。(見えない)

景色2


こういうところにいると視力が良くなりそう。


とりあえず、入った瞬間からくしゃみが止まらなくなったガラスの森美術館に続く。


---
どうも今月からまたひどい生活になりそうなのでこのネタで食いつなぐ

  1. 2007/03/06(火) 00:04:47|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自動車専用道と高速道路は標識の色を変えるべきではないかね(1)

自然エネルギー(謎)が枯渇してきていたのでフラリと、というかフラフラと車を借りて出かけた。
海か山かなんでもいいから、と。
前日になりまだ車借りてないのに気がつく。
トヨタレンタカーのサイトで選ぶ。
温暖化だしね、エコな車借りようとトヨタレンタカーのプリウスをポチっと。(そういいながら電車は選ばない)
いろいろ記入して、はい、プリウスで決定、と。

在庫がありません

ガー。
選ぶときに確かに「在庫に余裕がありません」とは書いてあったが、それはないということなのか?少ししか残ってないということなのか?
再チャレンジ。

在庫がありません

ダー。

ごめん、悪かったよ。エコ目的じゃなくて、「今充電してます」「今モーターです」「今エンジンです」とかやってみたかっただけです。なので貸してください。

在庫がありません

数十回やって駄目だったので諦めた。
もういいよ、隣のカローラフィールダーで。

在庫がありません

・・・・・・・・・
・・・・
・・

逆切れしてセルシオとかにしてやろうかと思ったけどあまりに高いのでマークXにしといてやった。
これもプリウス級に比べると結構高い。

まあそもそも前日に借りようというのが厚かましい。
結局プリウスを諦めたのが午前1時である。
レンタカーの予約朝8時にしちゃったよ、起きられないよ。


まあなんとか起きて、綺麗なマークXに乗り出かけた。
あ、箱根方面。
曇りで天気悪し。

アヒル


道中にいたヤツラ。
  1. 2007/03/05(月) 01:04:19|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。