誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「イニシエーション・ラブ」

乾 くるみ 「イニシエーション・ラブ」

初めての恋人ができてー、初めてデートしてー、プレゼント買ってー、初めてのえっちしてー、って感じで、酸っぱくてまあいいんだけど、この歳になると、何だこのつまらん小説は・・、と途中でつまんなくなって、2部構成の後半に入ってからは流し読みに近くなって、遠恋になってー、他にいい人できてー、元カノとはダメになってー、となんのことはない本であった。


はずであった。

おかしい。ミステリと聞いていたはずなのに。
Webでネタバレを見る。


ガーン


えー!!そういうことですいかい。
確かに所々違和感あった。最後も違和感あった(が確認しなかった)。

にぶいのか。わし。

もう一回読まないとなるまい。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/30(土) 16:40:12|
  2. 読んだ本系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「加筆完全版 宣戦布告」

麻生 幾 加筆完全版「宣戦布告」
  1. 2006/09/28(木) 12:44:50|
  2. 読んだ本系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安西先生…ピアノが弾きたいです…

最近全く(話題として)触れていないのだけど、一応細々とピアノを続けている。
ものすごく細々と。
絹糸くらい細々と。

新しい曲をすることになった。

前の曲がどうなったかは触れるな

曲とか言う前にそもそも最近の平日は30分もピアノに触ってないので、上手くなるはずもなく、ウォームアップとクールダウンを同時にやって終わりである。(何だそれは)

新しい曲は秘密である。というかちゃんと決まってない。
ようやく譜面を入手した。
本棚に転がっている30年後くらいに挑戦する予定のブラームスとかシューベルトの譜面に比べると、オケのバイオリンとトロンボーンの譜面の違いくらい音符の少ない簡単(に見える)そうな曲なのだが、案の定いきなり悪戦苦闘している。

だから、

ヘ音記号読めないって

だいぶトロンボーンを吹く時のヘ音の譜面(in B読み)とピアノの時のヘ音の譜面(in C読み)は、

違う記号の譜面

と脳内で認識されつつあるのだが先は長い。

こんな物を書いている暇があればさっさと帰宅して練習しろと小人Cが脳内で言うので帰ることにする。
  1. 2006/09/28(木) 00:40:19|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「レベル7」

宮部みゆき「レベル7」

先週読んだのだった。

タイトルというのは大切だなぁと思った。
ミステリ物としては十分面白かったのだと思うが、多分、もう少しSFっぽいのを期待していたのだと思われる。
同著者で前に読んだのが大著「模倣犯」だったのもあり、多少物足りなかった。(2つのまったく別は話が徐々に接近していくのだけど、あんまり必然性がない気がしたり、と)
  1. 2006/09/26(火) 15:40:10|
  2. 読んだ本系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逃亡

日曜。
TOEICが行われた。
TOEICは行われたが、私は行ってない。アハハー
直接的な死因は寝坊なのであるが、まあいろいろ他の理由もあって、お金をドブに捨てた。

もろもろの雑用をした他は、今さらながらデスノートを読んだ。
全巻。
うーむ。超おもしれぇ。
少年ジャンプ侮れぬ。

事前に知っていたのは、「おもしろい(らしい)」「話としては、それに名前を書くと、その人が死ぬというノートの話」ということくらい。あと、映画(前編)はクソらしい、ということか。

それで読む前に考えてみたのよ、テーマ、
「名前を書くとその人が死ぬノートでお話をつくりなさい」
かなり難しい。
というか、オレ版デスノート、

3話くらいで終わる

(本物)デスノートは見事なもので、ほぼ一気に全巻読んだ。
もう少し心理戦をじっくり楽しみたかったけど、先を読みたい衝動にかられてできず。

登場人物がどれも魅力的で、上記のノートの使い方というか制約(契約による目の獲得とか)のアイデアが秀逸で、やっぱりなんといってもLと月との騙し合い、心理戦が面白すぎる。
ここまではオレも思いつかんかったわ。(バカ)

アニメ版も始まるらしい。
テレビ買おうかな。。
  1. 2006/09/25(月) 12:52:21|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

てる本番

土曜はテル本番。

ご来場頂いた方々ありがとうございます。

オレのおかげで、台風も逸れ、よいお天気での本番だった。
台風を逸らすのに力を使い果たし、本番は一曲目からバテているという非常事態。
脳内で「おいおいおい、一曲目だよ、どうすんだよ、えーと、これから、アブデラザールがあって、休みのない戦いがあって、体力消耗する凱旋があって、後半は猫で、この辺で死んでるかなぁ、バーバーでちょっと休んで、ジョリベのころには完全に音が出なくなっているんではないだろうか。」と走馬灯のように近い未来の姿が巡っていく。
やむを得ず、戦いの組曲の最中に元気玉を発動すべく、「オラにみんなの元気を分けてくれ」と小声でつぶやく(脳内)。
オレの元気玉弱いから、ホール内の人間からしか元気を吸い取れないので、来場者数も影響し完全復活とはいかなかったが、まあまあ元気になり復調。

演奏会としては良かった、悪かったの前に終わってほっとしたという感じ。
(いろんな意味で)ご協力頂いた方々ありがとうございました。
  1. 2006/09/25(月) 12:36:20|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気づいてみれば

しつこい。

本日本番です。
ご都合が着く方はぜひ。

台風はオレが進路変えといたから大丈夫。

アンサンブル・テルプシコーレ第10回演奏会


アンサンブル・テルプシコーレ 第10回演奏会

2006/9/23(土・祝)  
13:30 開場 14:00 開演  

石橋メモリアルホール(上野駅徒歩8分 上野学園内)  

入場無料
  1. 2006/09/23(土) 00:43:26|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気がつけば

台風接近中

えーえー。
23日やばいじゃん!!

中心気圧:920hPa

強さ:猛烈

つぇぇ

アジア名:YAGI(ヤギ)

ドナドナドーナー

それは、

子牛
  1. 2006/09/21(木) 22:18:22|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気がつくと

更新忘れてた!
ブログ書いてたことも忘れてた!(ウソ)
いろいろ崖っぷちだ!多分。
全部突き落としたい。いや、違うか。

書くことはいろいろあったはずだが、短期記憶が弱くなってので思い出せない。

あぁ、鳥のフンをくらったのよ。

・・ってことはとっくに書いてたか。
今日も天気良かったのでお客さんとのミーティングの後、アキラ(仮称)と別なミーティングをすっぽかして屋外でお茶。
鳥のフン、すげートラウマ。びくびくしながらお茶。
お茶といいながらコーヒー。
コーヒーといいながらアイス乗せ。
いや、アイスもコーヒー味。

あと、今日給料明細が出て、多くて超喜んだ。
1秒後にそれが半年分の交通費だってことが分かって、普通にガッカリした。

むかつくことも多いので、全部かもしてやる。
意味わからないやつはもやしもんを読んどく。

あと、今週の土曜に上野の石橋メモリアルホールの演奏会に来ないやつも全員かもす。

以上、近況。
  1. 2006/09/21(木) 01:42:34|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

物欲炸裂

あー。もー。まいった。
どうすればいいのでしょう。

とかで溜まった時は浪費で発散。

最近ものすごくお金を使っている気がする。
秋・冬のチケット系だけで○万でしょーに始まり、読みもしない本をポチっとやってしまったり、使いもしないのにMacが欲しくなってみたり、果てはバイクの免許ほしーとかまで。
いや、Macは買ってないし、バイクの免許なんて取る気概はないのだけど。

そういう訳で、R-09を買った。
こういうジャンルの物はなんと呼ぶのかわからんがPCMレコーダー?なのだろうか。
録音するやつ。
ボイスレコーダーの音楽向け(?)。

この製品の先祖にはR-1という製品がいた。
これにも少し心惹かれていたし、周りにも最低3人持っている人を知っているのだが、

デザインが嫌い

で買わなかった。
あぁ、言っちゃったよ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
だが、R-1がそれなりに売れた恩恵により、後継機R-09が発売されたのである。感謝。

早速カラオケ屋に持ち込み、あぁ、持ち込んだのはむしろトロンボーン、録音してみる。
お手軽にとれるし、なかなかクリアに取れる。

ここはR-09の威力を示すために、録音(うちにあったグレンダールの譜面など持って行って1楽章の始めのほうをとってみた)をアップしようかと思ったが、

あまりに下手クソ

なのでやめた。
  1. 2006/09/11(月) 22:14:27|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入道雲はやばいって

時をかける少女を観に行った。
通勤に使う駅にポスターがあってやってるのは知っていたが、特に行く気はなかった。
でもWEBとかで評判良いのでフラリと。
ポスターとかあったのでいろんな所でやっているかと思ったら東京では今は渋谷しかやってなかった。
ちなみに原作とか以前の映画は知りません。だから分からないのだけど、話的にはそれとは全く別な話、ということ。
あ、今回のはアニメ。

さて、観た。

ヤヴァい

ここ最近では私的最大スマッシュヒット。
展開が小気味いい、最後「そうくるかー」的良い感じ裏切られというか想像しなかった展開。
登場人物皆さわやか。

これは最初から予想されていたが、この歳で良質の高校モノなんかは

ゼッタイヤヴァい


ノスタルジーというか、酸っぱーというか、はぁ、歳取ると涙腺緩くていけません。

最近(前からか?)のジプリ物は絵だけはどんどん綺麗になっていくが、話的には面白くないというか子供向け(と思うもの)のばかりだし、今日観て改めて思ったがやっぱり声優というのは重要で、だからハウ(以下略)で、そういう点からも時かけ(と略すらしい)は良かった。
大人が観ても普通に映画として楽しめる(はず)。
そりゃ突っ込み所は数あれど、これを楽しめないヤツとは相容れない。
キャパがあまり大きくない館(220席程度)だったからかもしれないが、エンドロールの最後まで誰も席を立たなかったことは初めてだった。

ちなみにヒロイン(真琴)みたいな声はとても好き。

評判良いからだろうけど拡大公開するらしい。

また観るかもしれない

あ、書き忘れたがクラオタ的には、ゴルトベルグ変奏曲がとてもいい使われ方をしていた。
アリアと変奏も何曲か。
  1. 2006/09/10(日) 21:51:46|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「世界を不幸にしたグローバリズムの正体」

スティグリッツ/鈴木主税(訳)「世界を不幸にしたグローバリズムの正体」

少し経済の知識があったほうがより興味深く読めたであろう。
  1. 2006/09/10(日) 21:21:42|
  2. 読んだ本系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特記事項無

(仕事を除けば)特記事項のない日々。

バファリンの半分は優しさでできているが、今の私の9割5分は仕事でできている。

ほんとに書くことはなく、母親から納豆の食べ方について述べられた手紙が来たくらいだ。
納豆はおいしいので嫌々食べないように。
マヨネーズ入れるといいんじゃないだろうか。
(母親はマヨラー)
手書きの手紙っていいものだと思う。

ほんとに書くことがないんだけど、今日スタバ(=スターバックス(=喫茶店))でくそマズイコーヒー買ってアキラ(仮称)と外で飲んだ。
クッキーもかじっていたのだが、かわいいすずめが手元のクッキーを虎視眈々と狙っているのに気が付いたので、ひとかけら放り投げてやったらどこにそんなにいたんだ、というくらい集結してきた。
貪欲なやつらは投げた瞬間、的確にクッキーに群がる。
クッキーにあまりに的確に群がるため、お互いにぶつかり、

むきゅいうー

とうなり声をあげていたのも、またプリティ。

そのうち、ハトも一匹寄ってきたが、最近ハト嫌いなんで、そこでクッキー投げはやめた。

やっぱり何かオチを書かないとと思うのだが、たいしたことは何もなく、無理やり取るに足らないことを書けば、クッキー投げを終えて、ふと気が付くと、

シャツに鳥のフン

を落とされていたことくらいだ。(被弾:2箇所)

泣いた。
  1. 2006/09/08(金) 00:59:08|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「前田建設ファンタジー営業部」

前田建設工業「前田建設ファンタジー営業部」

結構有名だから知ってる人は置いといて、前田建設工業にはファンタジー営業部というのがある。何をするかというと、前田建設工業のWebページから引用すると、

一般的には不可能と思われる空想上の建造物、あるいは、今は存在しないけれども「あったら良いなぁ」と思われる機械や組織を創るためにはどうしたら良いか。実現への可能性に向けて検討を行う「企画」(組織として実際には存在しません)です。

この本はそのパート1の「マジンガーZ編」で、マジンガーZの格納庫を本気で作るとどうなるか、という話。
Web上でもほぼ同じものが読めるし、パート2「銀河鉄道999編」、パート3「GRAN TURISMO 4編」と続いている。
私はあまりマジンガーZを見た記憶はないのだけど、あのプール(実際は汚水処理場らしい)が割れて中からウィーンとマジンガーZが姿を現す場面はなんとなく知っている。

とりあえず面白いから読め。

シールドマシンなどもでてきて(←このリンク先がちょうど見に行ったやつ)、2年ちょっと前にジオサイトプロジェクトの企画で虎ノ門の立抗に入り、シールドマシンを見に行ったのを懐かしく思い出した。

だいたい、何か疲れてくるとこういう本を読む傾向にある。
何かを作る、ということは本来楽しくて、充実した時間になるはずのものだ。
一応物造りをする仕事のはずだが、いろいろ要因はあるにせよ、まあ嫌になることもあって、そういう時にはこういう本に手が伸びる。
建設とかだと有形なものを作るというのがちょっとうらやましい。

だからそういう意味では、うちの親父がちょっとうらやましい。
大型機械の設計などをしていた。(多分)
当時はそれが何か、というかどういう位置づけのものかよく分かっていなかったが、製図盤もうちにあった。

ある時、学校の授業でコンパスがいることになった。親父が仕事に使っていたであろう、立派なコンパス、ディバイダを貸してくれた。そういう仕事をしていなければ使わないだろう物だったから、クラスの他の者は普通に文房具屋で用意したそれを使っていたので、何となく自慢げというかうれしかったのを覚えている。
しっかしりた作りで、ひんやりと重量感のあったコンパスは持っていて飽きなかった。

飽きなかったからか知らないが、コンパスについてたネジとかいじっていて片っ端から無くした。
  1. 2006/09/03(日) 00:34:28|
  2. 読んだ本系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポンジュース

先日、フランス在住のS(元テューバ吹)と会った。
某省勤務でバリバリやっていたが、だんなの仕事の都合で退職し、だんなの仕事の都合でフランスに今はいる。

昔よりは多少ふっくらしていて人妻っぷりを発揮していた。
当たり前といえば当たり前なのだが、フランスにいれば華やかな生活をしているかと言えばそうでもなく、彼女は淡々と学校に行く生活をしているらしい。
まあ、でも、適当にその辺で買っても

パン(゚Д゚)ウマー

とか

パリ管いきまくり(定期会員)


とかいうのはテラウラヤマシス。

のだめ(海外編)の場所分かる分かるー

というのは少しだけウラヤマシス。

仕事しなくなって、学校通いで、まあ日常はそれほど多くの人と接することもなくてねぇ、なんか社会から取り残されてる感じがするよー、とか言っていたが、死ぬほど働くことが社会の中にいることか、と言うと多分それも違うから問題レス。
それぞれの場所でがんばりましょう。

まだ年単位で向こうにいるそうだから、一度くらい遊びにいきたい。

とりあえず、次回のおみやげはその辺のスーパーで買ったお菓子じゃないものを期待したい。
  1. 2006/09/01(金) 13:13:59|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。