誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

次は9月だ(1)

そろりそろりと復活。
しかし最近やられ気味なので(何が?)しばらくは朝の通勤の乗換え時に運良く座れる時くらいの頻度で(謎)更新予定。

先週末はTOEICだった。
結局何も準備しないというなめきった態度で受験。前に受けたのは何年前やら。やっぱ実力で勝負しないとね。あぁ、勉強した分は実力か。

会場は各駅の電車で数駅いったところの某電電公社(死語)研修センター。
電車に乗る。いきなり目に飛び込んできたのは
「TOEICXXX点攻略」
なる本を読んでいる女性。

う。。
落ち着け、大丈夫だ。
わしにはボブとロブが付いている。(あんまり聞いてない)

電車が動きだす。逆の方に目をやる。
TOEIC受験票を眺めている男性。

う。。。もう心理戦は始まっているのか!?
っていうか多くね?

最寄駅に着く。会場は

駅から徒歩18分

とある。
おいおいやってらんねーよ。オトナはタクだな、とタクを探すがいない。
しょうがねぇ、バスかとバスを探すもわからない。

というか、その前に

何?この行進している行列は?

まさかと思ったが、行列の中にちらほらTOEICの受験票を手にしている人達がいる。
これ全員受験者かよー。

やむを得ずこの行軍に混ざって歩く。いや、ほんと多い。そんなにみんなTOEIC好きか?
視界の先から後まで行列だよ。ほんとに。

楽器やらPCやら抱えて蒸し暑い中を18分歩く。

ようやく会場に着いた。
疲弊。

次回予告「驚愕の新テスト」(仮題)
スポンサーサイト
  1. 2006/05/31(水) 14:35:50|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またお休みじゃい

油断してたらTOEICの受験票とかきてたりして、うわ、来週受験じゃん。

何も勉強してねーー

とか、なんだかお忙しいので今月は日記(みたいなの)はお休み。
  1. 2006/05/22(月) 22:16:05|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常復活

葬儀で実家に帰った時はいろいろ考えた気もするが、復職?後あっと言う間に日常に引き戻される。
2日いなくてメール100通異常たまってるって何よ。
(7割は無条件で削除できるようなメールだけど)

なんだかこの先のことを考えないといけないイベントというか、そんなことが最近いろいろ起きていて困る。いや、困らない。

あー、しかし帰省して思ったがやっぱり飛行機嫌い。
(田舎便であるので)前日でも特割でチケットが買え、それが新幹線で帰省するより安いし、時間も早いし、なので最近は飛行機が多いのだが、

ふつーに

怖い

仕方ないので、
・飛行機に乗る前の日はなるべく寝不足になるようにする(寝坊のリスク有)
・搭乗する
・ひざ掛けをもらってすぐ睡眠体制に入る
これで起きればもう着陸してるっていう作戦。

しかしながら、行きも帰りも離陸時の轟音と加速で目が覚めてしまい。
「あぁ~やだな~浮いてるよ~」
となってしまった。

あとは、寝たり起きたりうつらうつらとしながらわずか1時間強のフライトを耐えた。
でも手荷物2個持ち込んだり、その内一つは規定よりでかかったりしたのだが通してくれたA○Aには感謝しよう。(空港職員であってA○Aは関係ないか)
さすがにカバンの中に隠し持っていた(ウソ)、ハサミは許してくれなかった。
  1. 2006/05/18(木) 12:47:33|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おわりとはじまり

じいちゃんが死んだ。

ので帰省している。
飛行機から降りたその足で顔を見に行った。
死化粧のおかげもあるのだろうけど、しっかりした表情、色で眠っているようにしか見えず変な感じだった。

離れて暮らしていると、日々はまあ、あまりじいちゃんのことなんて考えることもないので、帰省の途中いろいろと思い出して懐かしくなった。
ごく当たり前なのだが、じいちゃんという存在は自分が生まれたときからじいちゃんであって、最後までじいちゃんである。その間30年ほどあったわけだけど、なんというか印象や見た目すらも記憶の中では驚くほど変わってない。そんなはずないんだろうけどね。
なんか不思議な感じがした。

このじいちゃん、なんとも言えないエピソードとかあるのだが、下世話なものも含まれるので、ここには、書かない。

---

で、今日は日中暇だったのでまた家の周りの写真など撮ってみたりした。
実家のカメラ(OLYMPUS C8080)には慣れてないこともあり、だいぶヘタクソ。
ピントおかしい、色おかしい。


とまとの苗2

さて、これ何の苗でしょう。

って私も分かんなかったのですがトマト。

とまとの苗1


トマトの苗2。
今これでも夏には実を付けるそうで。
早。

梅の木

ちょっと変わった品種のブドウです。
房に実らないのが特徴。

というのはもちろんウソで、梅の木。


薄い紺の花

こういうのも雑草、というのだろうか。
実物はもう少し綺麗な色だった。

黄色い小さな花

C8080はピントを合わせるのが難しかった。
AFだと違うものばかりに合い、MFは合っているのかどうか良く分からない。
黄色いかわいい花

つつじ

つつじの花。つつじ、は当然ふたつめの"つ"にイントネーションを置く。

虫付き。

柿の木

柿の木。
えらく立派な木に見えるが実際はそんなに大きくない。

小道

小道。
この小道を抜けるとトトロがいません。
セブンイレブンがあります。


帰省する時の東京は天気も悪かったのだけど、山口はとてもいい天気だった。

前にその声を聴いたのはいつかすら思い出せないけれど、5月の気持ちよい青空の下、ひばりがさえずっていた。
  1. 2006/05/15(月) 00:36:01|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

過去とこれから

ようやくGW後半から忙殺されていた某申請書を提出した。
予想以上に大変であった。

さて、この申請書なのであるが、簡単に言うと職種の変更である。
どんなことを書くかというと、そのまま書くとさすがにまずいであろうから、職種を変更して「それなりのトロンボーン吹き」職種に変更する、としてみよう。

「それなりのトロンボーン吹き」申請書

1 必要スキル。カッコ内がそれなり、のために必要な点。100点満点。
あなたのスキルを答えなさい
1-1 音域:だいたい下のFからHigh-Bまで均一の音質で吹ける(70)
1-2 音量:だいたい10dbのピアノから120dbのフォルテまで均一な音質で吹ける(75)
1-3 音感:他人との演奏で十分に正しい音程で演奏できる(80)
1-4 楽曲の理解:演奏する曲の作曲者、曲の背景を十分説明できる(75)
以下質問が10個位。

2-1で必要点を10点以上、上回ったものに対して、その根拠を記述しなさい。

3 専門領域。
それなりなトロンボーン吹きの専門領域には
・オケ吹き
・ソロ吹き
・アンサンブル吹き
がありますが、あなたはどれを選択しますか。

4 専門領域でのスキル
4-1 それなりなオケ吹きのスキル
4-1-1 協調性:パート内、パート間、指揮者と円滑なコミュニケーションを図れる(65)
4-1-2 合わせる能力:独りよがりでなく、オケの演奏の雰囲気を感じ、それに合わせた演奏ができる(80)
4-1-3 姿勢:例え30分間出番がなくても、観客に不快感を与えない待ち方ができる(70)
4-1-4 音量:楽曲、場合によってはオケを制圧できる音量で吹ける(60)
以下続く

5 4で必要点を10点以上、上回ったものに対して、その根拠を記述しなさい


6 あなたの経歴
6-1 それなりのトロンボーン吹きには最低5年のトロンボーン吹きとしての経験が必要です。これまでの演奏の履歴を演奏毎に記述してください。(もちろんそれなりのトロンボーン吹きとしてアピールできるように)

6-2 それなりのトロンボーン吹きは様々な作曲家の曲の経験が必要です。作曲家に応じて、どのように演奏し、どのような効果があったか、演奏毎に記述してください。

6-3 それなりのトロンボーン吹きはいろいろな時代の曲の経験が必要です。時代に応じて、どのように演奏し、どのような効果があったか記述してください。

6-4 それなりのトロンボーン吹きはいろいろな国の曲の経験が必要です。作曲家の国に応じて、どのように演奏し、どのような効果があったか記述してください。

6-5 それなりのトロンボーン吹きには楽典等、いろいろな知識が必要です。どのような知識を用いて、どのように演奏し、どのような効果があったか記述してください。

6-6 テナートロンボーン以外に吹ける楽器(アルト、バス当)があれば、そのスキルに関して記述してください。

7 演奏プロファイル
特定の演奏会についてそれなりのトロンボーン吹きとしてアピールできるように記述してください。
7-1 その演奏会の時期、規模、曲、指揮者等の説明をしてください
7-2 その演奏会でのあなたの役割、目標を説明してください
7-3 その演奏会であなたはどのような成果を上げたか説明してください
7-4 その演奏会での反省点があれば説明してください

8 トロンボーン界への貢献
それなりのトロンボーン吹きは自身の演奏だけでなくトロンボーン界への貢献も重要です。
8-1 他人を指導した経験があれば記述してください
8-2 トロンボーンに関する論文、雑誌記事等の執筆を記述してください
8-3 外部団体(協会等)への貢献があれば記述してください

--------------------------------------------------
まあ、そんなノリで延々と記述していくのである。
で、それをオケならパートリーダーとコンマスのレビューを受けてOKだったら初めて申請が可能となる。

まだそれなりなトロンボーン吹きでなく、へなちょこトロンボーン吹きであるのに、それなりなトロンボーン吹きとして認められるようにイッパイイッパイでアピールしなければいけないのである。
あー疲れた。

疲れたし、申請が認められるかどうか(いや、落ちたら切れるよ)はともかく、自分の過去の活動を整理してみて、いろいろ振り返られたこと、それなりなトロンボーン吹きとして(違)今何が足りないかが整理できたことは、それだけで収穫だった。

それなりなトロンボーン吹き申請書は帰りの眠いタクシーの中で書いたネタだからどうでもいいのだけど(が、ネタながら書いてて悲しくなってきた)、仕事に限らず自分のいろいろな活動を定期的にこんな感じで振り返って、またこの先を考えてみるのはよいことかもしれない。
  1. 2006/05/12(金) 10:43:07|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(゚Д゚ )ムハァ

さて、そろそろGWくらいの休みが欲しくなる今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか。

例の申請書とかでいきなり忙殺。
申請書書いたと思ったら、上司が本人も含めご丁寧に部門内の他の人にもレビューをお願いしてくれやがられて、どっさりレビューコメントが帰ってきて今度はそれを反映しないといけない。
(゚Д゚ )ムハァ

タカミ(仮称)に見せたら、
「こりゃないっしょ。この程度書くのにそんなに時間かかったんですか( ≧∇≦)ブハハハハッ」
とバカにされたので、
「じゃあオマエの(別なやつだが)少し前に出した申請書みせてみれ」
と見せてもらったら、えらくしっかり書いてあった。
(゚Д゚ )ムハァ

そういうわけで、少し前にポチっと気が付いたら買っていた「グルダ・モーツァルト・テープ」を聴きながら申請書を修正する私。


お約束として(ピアノソナタ)15番、11番ラブ、を経て現在は第9番ラブ。
  1. 2006/05/09(火) 23:52:32|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さいしゅうび

GW最終日は、行くなり「今日はリハビリメニューでお願いします」と言ってお願いした、要は全くさらっていかなかったピアノのダメダメレッスンと(注:レッスンがダメダメなのでなく、私が、である)、テル練。

ピアノはそろそろ頑張らないとモーツァルトイヤーの内になんとかソナタ(ゆっくり)一曲計画が早くも黄色信号か。

テル練は死亡。
GW後半は体調があまりよろしくなかったのもあったせいか、ブリタニカ(仮称)がとにかく疲れるせいか、終盤は半死状態であった。
しかも口のバテというより、体が疲れる、だるい、というのが情けない。

そんな中、テル練では例のA積の子供誕生記念洗脳CDを贈る会が催された。(というほどのものではない)

とりあえず、わたくしの選択だけ書いておくと、
ベートーヴェンのピアノ三重奏曲第7番 「大公」
にした。

村上春樹の「海辺のカフカ」で大ブレイクした曲である。(ウソ)
まあ、でも私もこれ読んで聴いてみたクチであるのだが、今では私の最も好きな曲の内の一つである。とにかく1楽章と3楽章がすばらしい。


-----

他の人でキース・ジャレットというジャズピアニストの"The Melody At Night, With You"という素敵なCDを贈った人がいた。
そちら(ジャズとか)方面は疎いので全然聴いたことない人だったので(えと、すごく有名です。オケやってて「クライバーって誰?」とか、ピアノやってて「グールドって誰?」とか、トロンボーンやってて「リンドバーグって誰?」とか、コンピュータやってて「クヌースって誰?」とかそういうレベルです)、このCDと他に2枚ほどamazonでポチっと買った。
このアルバムもとても良かったのだけど、一緒に買った「ケルン・コンサート」というCDは個人的にはさらにヒットというか、久しぶりに「あぁ、私の知らない音楽、こういう素敵な音楽というものがまだ世の中あったのか」という気分にさせられた。(いや、ケルン・コンサートは75年の録音で知らなかっただけだし、他にも自分の知らないいい曲なんてまだいっぱいあるんだろうけどさ。)
ピアノの完全即興のソロ。

また宝物がひとつ増えたみたいな感じ。

  1. 2006/05/07(日) 23:59:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休みだねぇ

あと2.5日しかないじゃん。
早すぎ。

行こうと思っていたラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンも事前のチケットゲットに失敗し(失敗したというか忙殺されていて購入行為を行わなかったというのが正しい)、戦意喪失し今年はいかず、どこかにふらりと行こうかとも思ったが、それも止めて引き篭もり中。

引き篭もりながらも、休み中に最低3つのことをしないといけない。

1つは仕事っていうか、あー、今のプロジェクトと関係ないだけで120%仕事だ。
とある申請書を書かないと行けないのだが(移行申請ね>関係者)、事前に「書くのに最低5日かかる」と脅されて、たかが申請書に「(´▽`*)アハハ いくらなんでもそりゃないでしょ」と思っていたが、蓋を開けてみるとまじで大変。あーうぜー3Qにしようかなー。
で、まだ10%くらいしか書いてないので、もうダメだわ。(´▽`*)アハハ

2つめ、掃除。休み前は惨かった。
ある程度掃除して、ようやく誰かが突然部屋に来襲しても、

あ~全然掃除してないから汚いけど

と言えるレベルになった。(ダメじゃん)
まだ便所掃除、風呂掃除が残っている。

3つめ、散髪。休み前は惨かった。
(週末が)忙しくて行けなかったのもあるのだが、最大の理由は

行ってた床屋が潰れた

というのが大きい。
何が面倒って、床屋変えるのほど面倒なことはない。
これまでの人生で引越しというものを5回していて、床屋は4つしか経験していない。
「今日はどうしますかー」
ってもう
「なんでもいいから好きにしてくれよ」
と言いたくなるくらい面倒。

ただ、ネタとしてこれほど面白いものも無さそうだし、床屋潰れたって話をタカミ(仮称)にしたら、「髪型変えなきゃだめすよ。Uさんはそんな頭だからダメなんですよ。今時ないでしょそれは( ≧∇≦)ブハハハハッ」と言われたので、すんごい頭にしようかとも思ったが、わたくしはコンサバティブですので無理す。

重い腰を上げ、WEBで近所の床屋を探す。あぁなんだかいっぱいあるのだねぇ。
えいやで(オトナ語)店を決めた。
あぁ、なんだかお腹いたい。
お腹いたいのはお客とのミーティングだけにしてほしい。

行くと「今日はどうしますか」と言われたので髪切る以外に何があるんだよボケと思ったが、カットだけ、とか言わないといけないみたい(多分常識)。

雑誌を持ってきてくれた。
となりの若者の前にはメンズなんとかが置いてあった。
私は

NewsweekとMONOマガジン

だった。
どうせおっさんだよ。まあ実際そうだけど。
床屋変え奮闘はもう少し続く(かもしれない)。

ということで、やらなければいけないリストは消化中。
あと中レベルでシャツ買いにいくとか、まだあるのだが、無理か。
  1. 2006/05/05(金) 15:38:31|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休みだワッショイ2

テーマであるメンテナンスに従い、月曜はだらだらと過ごした。

漫画本を買った。
よつばとの5巻とPlutoの3巻。
前者はあいかわらず脱力できてよろしい。
後者は1、2巻持ってないんだけどな。。

あとは、あれだ、リラックスと言えばマッサージだよね、やっぱり。
久しぶりにてもみんへ行った。
ただ、行くかどうかは少し迷いがあった。
これも久しぶりだったのだけど、土曜にジムに行って、予定調和的に筋肉痛になっていたのだ。
肩を押さえてみると、もうあまり痛くはなかったのでてもみんへ行った。

担当する人が男性か女性かで一喜一憂する。
ただ、どちらがいいというのも難しく、やはり女性にやってもらうほうがうれしいのだが、どちらが気持ちいいかというと、個人的統計では男性の時のほうが気持ちがいい気がする。
ま、あくまで個人的統計です。
今日は男性だった。

「今日はどの辺をしますかー」と訊かれたので、てきとうに「肩とかで、あとは適当に」と答える。
肩は良かった。

が、

背中のマッサージが始まった瞬間、

触るんじゃねぇよ( ゚Д゚)ヴォケ!!

と叫びたくなるくらい痛い。
全然だめじゃん、筋肉。
でもNOと言えない日本人としては我慢する。
なぜ金を払いながら苦痛に耐えねばならんのだと自問しながら耐える。

実際には痛いポイントは限られていたし、結局途中で寝てしまったので気持ちよかったのではないだろうか。

----

寝た、で思い出したネタ。
土曜、バスに1時間くらい乗った。
昔から大型輸送機関には弱く、だいたい眠くなって寝てしまう。
この日も最初は本を読んでいたものの、気が付くと眠っていた(矛盾?)。

それはいいのだけどさー

起きたらよだれ垂れてるし


漫画じゃないんだからさー、垂れるかよ普通。
あわてて口をぬぐって、ふーあぶねぇ、と安心したのもつかの間、

服まで垂れてんじゃん

ありえねー
ちょっとリラックスしすぎじゃねーの?と一人で突っ込んでみた。
  1. 2006/05/02(火) 15:23:51|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休みだワッショイ

GWである。
やっほい。

ってもう1/3終わっているじゃないか

9連休は勝ち取れなかったものの、8日くらい休めるみたい。

さて、4月は正直疲れた。いろいろと。
ということでGWのテーマは、いろいろメンテナンスである。
心身メンテ。お部屋のメンテ(掃除)とかいろいろ。
あぁ、ピアノも全然練習してないね。。
とりあえずどこにも行かない予定。

そういうわけで、土曜はしゃぶしゃぶ(牛角系列の安いとこね)に行った。
( ゚Д゚)ウマー

うまかったのはまあいいのだが、どうも店の要領が悪い。
注文がなかなか来ない。
隣の席も同じようで、「肉まだこねーんだ( ゚Д゚)ゴルァ!!」と店員に言ったら速攻来たので、私も「にく チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まだぁ? 」と言ったら一瞬で来た。

しかも、

既に来てた肉もまた来た

ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
遅かった分は許そう。ごちそうさま。

さらに食後Cheese Cake Factoryへ。
ここのケーキおいしい。
おなじチーズでもいろいろあるものだなぁ、と感心してしまう。

っていうか食いすぎ。
  1. 2006/05/02(火) 14:49:31|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。