誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の謎

職場にトイレがあるのだが、本日次のような張り紙がしてあった。

「最近頻繁に紙詰まりを起こしています。紙を流しすぎないで下さい」

今は職場には多分200名以上の人間がいて、職種上(?)男が8割以上で、トイレの個室は3つしかないので、そりゃお昼時なんか列ができるほどの人気である。

ただですね、ちゃんとウォッシュレットなのですよ。
なのになんで紙詰まりを起こすほど紙が使われるが不思議なのですよ。

私は紙かウォッシュレットかと言われれば断然ウォッシュレットがすきなのですが、もしかして嫌いな紙派の人が結構いるのだろうか。

もしくは紙を使うということは別な目(以下略)
スポンサーサイト
  1. 2006/04/27(木) 21:22:37|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「愚か者の哲学」

竹田 青嗣「愚か者の哲学」

  1. 2006/04/27(木) 14:11:54|
  2. 読んだ本系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あるのか!?ないのか!?

GW争奪戦も佳境の昨今ですがいかがお過ごしでしょうか。

----

というところまで書いて何を書くのか忘れた。
多分、昨日は久しぶりに朝電車に乗ると猛烈にお腹が痛くなり、途中下車か?持つのか?と延々と悩んで、九死に一生を得て、この前の新歓の時に某が途中下車して遅刻するかも、と言ってきたのをバカにしたバチがあたったのだね、というようなことを書こうとしていたのではないだろうか。
  1. 2006/04/26(水) 14:54:56|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新ブログ

最近は週の頭だけ威勢のいいブログである。

このブログはいかにくだらない事を書くかを目的としており、日々くだらないことを見つけたり、間抜けなことをすることに頭を悩ませている。
悩んでないけど。

そんな私であっても愚痴りたいこともあれば、文句いいたいこともあれば、怒りたいこともあれば、不平も言いたいこともあるのだ。(全部一緒か)

そんなわけで、読む人をいかに不快にさせるかを目的としたブログも書くことにした。
ので不快になりたくない人は読まないように。

ここ


実際はseesaaを使ってみたくなったので作ってみた。飽きたら無くなる予定。


  1. 2006/04/24(月) 20:31:41|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だんだん伸びていく週末日記

オペラのことを書ききらない内に次の週末も終わってしまった。

この週末は日曜は仕事でまあいいとして、土曜は私の出身大学のオケの金管の新入生の歓迎のための合宿のために初のTXに乗ってつくばまで行ったの。
秋葉原のTXの乗り場分からな過ぎ。
TX内では眠たかったのと、クソガキを土足のままシート上を闊歩させるバカな親にむかついたので寝た。

この催しはもちろん既に一回り以上(か・・)若い新入生のためのもので、昼間は基礎的なことをやって、夕方バーベキューをして、夜はOB(でアンサンブルやってる人達が)演奏を聞かせるという企画。
初心に戻るべく、朝からFと共に参加した。

10時くらいにつくばに着き地上に出ると天気もよく、やはり空気がきれいで気持ちのよい春の日という感じ。
Fと落ち合い車に乗せてもらって一路青少年の家(←安い)へ。

あ、ごめん、一路じゃなかった。おなかすいたのでコンビニでおにぎり買った。

------------

到着するともはや人種が異なる若者達がいた。
2年生以上についてももはや

顔と名前が一致しない

I先生も来て、得体の知れないおっさんの私も自己紹介し午前はロングトーン。
(自分を筆頭に)今吹いている場所、団体でも音程いいとは言えないのだが、久しぶりに

どこに合わせていいのか分からない豊かな音程

の中でのロングトーンを堪能した。
(既に午前だったか午後だったか忘れたのだが)楽器の持ち方、吹くときの姿勢、息の吸い方等を聞く。
顔は「新入生頑張ってね」であったが、内心は大真面目に聞いていた。やっぱり基本大事よね。
その甲斐あってか、夕刻来られたKさんに「えらい姿勢いいね」と言われたので、よほど日頃は姿勢が悪かったのであろう。

お昼過ぎ、なんというか絶句せざるを得ない事態勃発。
お世話になったT氏とY氏には深く感謝。
と言いながらも、日頃(仕事で)もっと酷い事態がとめどなく湧き出てくれるので、ああ、そうかぁ、しゃーないねぇ、どうしようかね、とくらいしか思わなくなっているのは多分人として間違えている気がする。

お昼はアジフライ弁当なり。
Fとアジフライには醤油かソースかという議論を小一時間程して(してない)、右半分にソースをかけて、左半分に醤油をかけて食べた。
やっぱりアジフライは醤油だと思う。
あと、さすがにどれだけ欲しくても余った弁当に手を出すほどのことはできなくなった。

------
午後は呼吸法など。(やっぱり午後だったか)
横っ腹に手など当てて息の吸い方を再確認する。

久しぶりにそういう基本的なことを再確認するといろいろな発見がある。

あーこう吸ってたらだめなんだなぁ

とか

ふむ。姿勢でも吸え方(?)変わるんだな

とか

あーまた腹に肉ついたか

とか

------

久しぶりにやった全調スケールは短調でたくさん間違えた。
ピアノでもスケールは苦手である。
練習も嫌いである。(ダメじゃん)

そしてお約束通り、バーベキューのころには口が痛くなった。

-------

そろそろ(書くのが)飽きてきたのだが、夜はOB3団体によるミニコンサート。
3団体がやるともはやミニではないのだが。

青少年の家などというところで演奏するので当然音響的には悪いし、聴衆は至近距離である。
また、普通の演奏と違うのは、この(物理的な)場所がある意味自分にもとっても原点であり、新入生としてここにいた時には憧れの的でしかなかった諸先輩と同じようにOBとして演奏しているということや、まだまだ青いねと思っていた後輩らも立派になっちゃって一緒に演奏していることやら、あるいみトラウマ的な感傷の中で演奏するということである。
と長々と書いたが、某事件でバタバタしていたし、なんだか疲れていたので今回は個人的にはあまり変な気負いなく吹いた。

とりあえずK氏に「人ちょっと変わるとサウンド全然変わっちゃうね」と言われたのは素直に(いや、逆か?)褒め言葉と受け取ろう
  1. 2006/04/24(月) 10:08:08|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ポチっとな

あれ?あれ?

深夜、その時、気が付いたら目の前にamazonで「ご注文ありがとうございましたー」の画面がっ。

疲れてるのか!?

内容をよく確認してみると、例のAの子供が生まれたお祝いに音楽を贈ろう企画で、某が決めた曲を教えてくれたのだけど、とても良さげな曲だった(非クラシカル)のでどうやら何も考えずにポチっと注文してしまったらしい。

(´∀`*)ウフフ
楽しみ
他の人も教えてくれないかな

午前中、その時、気が付いたら目の前に「ご注文がありがとうございました~」の画面が再びっ。

もうすぐGWだよねん。(意味無)

内容をよく確認してみると、自分が上記企画で選んだ曲(クラシカル)の別な演奏をポチっと注文してしまったらしい。

(´∀`*)ウフフ
楽しみ
演奏多いんだよね、この曲・・

今、気が付いたら目の前に「amazonギフト券500円分」のメールがっ。

また今夜ポチっとする悪寒。
  1. 2006/04/20(木) 14:13:33|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オペラな週末2

日曜は土曜に続いて本番。
こういうのは何回本番があってもいいな。
今日もスカートめくれるかな。

って、何回も、と書いたが朝起きてみると

口痛い

金曜夜、土曜のリハ、本番と吹いたため、日ごろの練習不足による軟弱な唇は悲鳴を上げている。
案の定、リハーサル開始の頃はマウスピースを口に当てるだけで痛い。

とは言え、そういうことはもう予定調和的に慣れており、最初は痛くてもそのうち気持ち良くなるのでそれほど問題ではない。
が、リハはボロボロだった。

キャストは昨日と別。
当たり前と言えば当たり前なのだが、人が違うとここまで声、歌い方、音楽が違うものかと驚かされる。
どっちも良かった。


更に話が逸れるが、音楽はいわゆる生とCD等の録音で楽しむことができるのだけど、私は歌だけは生でないとあまりいいと思わないようだ。
オケとか器楽曲については私は生演奏じゃないと所詮偽者よね、とか意味ないとか、生とは別物だ、とか思う生原理主義じゃないので、気にならないというかそれぞれで楽しめばいいじゃん、と思っている。
(耳鈍いだけか?)
高価なステレオで楽しみたいという人の気持ちも分かるし、iPodで十分という人も分かる。
かつ他の理由等もあり、生演奏を聴きに行くのは意外と苦手である。

けど、歌物だけはダメなんだよねぇ。
生で聴くのと違い過ぎる。
だから歌曲やオペラのCDはほとんど持っていない。

まあオペラのCDは高いから


という話もあるけど。


あー2代目(台目)iPodのバッテリが弱ってきている。
バッテリだけのためにまた買い換えるのか?

果てしなく週末オペラの話からは逸れながら続く(かも)。
  1. 2006/04/19(水) 12:08:07|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オペラな週末1

ということで週末はオペラの本番。
マスカーニの『カヴァレリア・ルスティカーナ』とレオンカヴァッロ 歌劇『道化師(パリアッチ)』の2本。
共にやれ浮気やらなんやらで最後は殺したり、死んだりとかでどろどろな話。濡れ場有り。
聴きに来てくれた人にも「子供達もえらく出演していたが、あんなの見せていいのか?いいのか?」との談あり。

土曜は日曜のキャストでのリハーサルを昼に行い、夜本番。

オーケストラピットでの演奏は(姿を見られないので)気楽でよろしい。
私はピットの前の方(つまり客席側)だったので、舞台も結構眺めることができた。

ホール内が完全に暗転し、空気が静寂につつまれ、ピット内の譜面灯だけ灯る。
なんとも言えない瞬間である。

カヴァレリア・ルスティカーナの前奏曲が静かに流れ始める。

とても美しい曲である。

いきなりじーんときてしまう。

オケもいい感じである。っていうか

練習からすると詐欺のようである

歌も素晴らしく、吹いていない時は舞台を見たり、字幕を眺めていたりした。
そんなことばかりしていたら、

首がだるくなった

80分の演奏を終え、休憩後は道化師。
ピットの上に架けられた橋の上で2人が倒れてまさぐり合うという濃厚ラブシーンあり。
ナイス演出。
トロンボーンからはこのシーンは正面から見ることができて、ベストポジション。
眼鏡装着。

触れない訳にはいかないだろう。

それでなくともドキドキさせられるこのシーン、さらに本番ではハプニングで

ネッダのスカートめくれる

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

ラッパのOさん大喜び

それがおかしくて、その次の出番落ちそうになった。

いやあ、オペラっていいですね。

続く(かも)。

  1. 2006/04/18(火) 21:22:32|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

だいじょうぶだってばさ

いまいち、クソ面白くない日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。
あ、いや、ちょっと面白い。(ランナーズハイ)

こういう時は音楽の力を借りてみる。

単品の曲でもいいのだけど、複数の曲の調合により効果のバリエーションも無限大。
2曲調合と3曲調合でも効果は違うし、同じ曲の組み合わせでも繁殖期か寒冷期かでも効果は異なる。
調合に失敗すると体力落ちたりするので要注意。
あ、ごめん、内輪ネタ。

ということで、今日は
シューマンの2番とブルックナー5番の調合。
濃いね。
そもそもシンフォニー聴いたの久しぶりだ。
その中でも濃いのにするため、前者はバーンスタイン/ウィーンフィル、後者はアイヒホルン/バイエルン放送響。

私的に2曲の共通のキーワードは憧れ。
強烈な。

よし。元気でた。
仕事やめて帰ろう。(あれ?)
  1. 2006/04/12(水) 23:51:36|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また手帳を出せ

あー。以前、9/3空けとくようにと書いた気がするが、ありゃウソだ。

( ≧∇≦)ブハハハハッ

もう一回手帳を出してください。

出しましたね。

出せってば。

はい。

9月、を開く。開いたね?

「9月3日(日)14時上野の石橋メモリアルホールに行く 」

をまず消す。消さなくてもいいけど、誰もいないよ。うん。

次、

9月23日(土・祝)14時

上野の石橋メモリアルホールに行く

と書く。

すぐに。

おっと気を付けろ、3日と23日は似ているぞ。(違)

覚えにくければ、まだ○の誕生日と覚えておけばOK。

これでも何かとバッティングしてたらもう知らん

-----

日程変更に関しては方々にご迷惑をおかけしました。
すいません。
  1. 2006/04/11(火) 12:56:01|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒シャツ入手せねば。どこで?

日曜はオペラの練習。
気付けば今週末本番ではないか。

ソリスト、合唱団そろっての練習。
歌っていいですなぁ。

児童合唱のガキ子供達が楽しそうに歌っていてほほえましかった。
カヴァレリアのソロではずしたの(私)はほほえましくなかった。
本番が楽しみ。
チケットいる方、言って下さい。

土日両方本番で、それぞれの日で歌の人が違うため、練習もそれぞれ2回通した(後半は通してはいないが)。
カヴァレリアB->道化師B->道化師A->カヴァレリアAの順。
非常に寝不足だったので、(カヴァレリアに比べると)出番の少ない道化師は心地よい歌声に導かれ、沈没しまくり。で、落ちまくり。
すいません。


土日本番なので金曜の夜にリハがある。
ということで今日から木曜までの仕事は、

どうやって金曜逃げ出すか策を考えること

である。

あぁ、策考える前に木曜までしっかり仕事すればいいのか。
  1. 2006/04/10(月) 21:38:51|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんとか年内に一曲は。。

いくつかの事項が好転し(ている気がし)、いくつか残念なことがあり、とりあえずコアラのデスマーチは進行中デスがこの週末はヤスメ、デス。

んで、3週ぶりのピアノのレッスン。
それだけ時間があればさそがしさらえていったかというと、さらうどころか、ここの所ほとんど(電子)ピアノに触れてなえいない。
朝早く起きて練習する気概も無く、目が覚めると、

今日お腹いたいから休みます

と今時子供でも使わない口実で逃亡しようかとも思ったが、行った。
さらわないで行くのは丁寧にかつ安くレッスンして頂いているのに申し訳ない。
さらにレッスンが朝からで、お宅にお邪魔した時に、

もしかすると寝起きだろうか?


と微かに察せられる時などさらに申し訳ない。休日に。
結局、何も準備せぬままいったが、それでも有益なレッスンをいろいろして下さり頭が下がる。

ピアノという楽器はその機構からは不思議でならないのだが、少し弾き方を変えるだけで、全く違う音がでる。
クソ下手な私が弾いてもそうなのだから恐るべし。
前回のレッスンでモーツァルトのソナタ(の遅い楽章)を自分の後に弾いてもらった時、あまりの音の違いに泣いた。
できるだけそういうのも意識して練習したいのだけど、やっぱりその辺は電子ピアノではちょっと無理なのが寂しい。

仕方ないな、グランドピアノ買うか。

お金貯めないと。

その前にグランド置ける家買わないと。

お金貯めないと。

その前にもう少し練習しろ、か。
(゚Д゚ )ムハァ
  1. 2006/04/09(日) 01:38:51|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何にするべ

成分の9割以上が欲望と覚悟と毒電波で出来ているサイテー人間の私ですが、ぼちぼち復活。
なんだか更新してない間にいろんなことがあったような気がするが、とりあえずコアラのデスマーチは進行中デス。


ラッパのA積に子供が生まれたのだが、テルでもお祝いしようということになった。
最初は月並みな子供服とか案に出てたが(出したのわしか)、本人の希望もあり、音楽関係のものとすることになった。
最終的に決まったのは、

「A積の赤ちゃんを洗脳したいに聴かせたいCD」を各人が選んで贈る

企画(各自サイン入り)。
なるほどいい企画である。
贈るほうも一生懸命考えてしまう。

私は何にしようかな。やはりここは一生聴くに耐え得る名曲でなくては。
バッハがまず浮かぶが、持っている恐れが大きいので避けると、

ブルックナー交響曲全集

なんていいね。うん。
懐の大きい人になりそうだ。

バルトークの弦楽四重奏全曲

もステキな女性になりそうだ。

でもそんな小さい時に聴くと少し歪みそうなので、アレにすることにする。(今のところ)
1楽章は幸せで清純な前向きさに溢れていてこれからの人にはぴったり。
3楽章はなんとも言えない静謐な幸福感に満ちている。

さて、何の曲でしょう。っていうかこう書くとどういう曲を皆思い浮かべるだろうか。


他の人が何贈るかも楽しみ。
やっぱりFは指輪全曲だろうかしら。

読んでる人は何を贈りますか。
  1. 2006/04/07(金) 20:59:51|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きゅうけい

先週につづき、今週は更新しません。
という更新をしてみる今週。

あ、普通に元気なので体調わろし、とかではないです。
  1. 2006/04/03(月) 10:36:44|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。