誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルプスの少女

ドトール豆が切れたので、また買いに行こうか~と思っていたら、音楽以外(・・?)でなにかと役に立っているCLASSICAのブログを思い出した。
さすがに今回は自家焙煎は見送ったけど(思ったより敷居が低そうなのでいずれ挑戦してみたい)、うわさの最強焙煎豆を求めてコーヒーモルディブ下北沢に遠征。

いやぁ・・・全く肌に合わない街だ・・・>下北沢
おしゃれじゃのう。(あんまり思ってもないが)

駅からわりとすぐで、店は小さいのだけど中で焙煎しているみたいで、とてもいい香りが外まで。
中に入っていろんな豆、焙煎機、コーヒー器具類を前に、ほぉぉぉー(←何も分かってなくて呆然としているだけ)と思っていたら感じのよい店の姉ちゃんが「何かおさがしですかー」だったので、「えと、豆、豆」。
「どんな感じのがいいですか?」

ってそーゆー質問が困るんだよー。わかんねーんだよー。

「おいしいやつ」

とアホというか非常にアレな答えをしそうになるも、「えとー、ちょっと甘めのやつ」とお茶を濁す。
いや、濁したわけじゃなくて、そういうのが良かったのだけど。

「じゃあ、XXX(失念)かこの下のハイチなんかオススメですね」
と教えてくれる。

えーー!?XXXは100g 500円以上ー!

とおそらく良心的であろう価格にもびびり、安かったほうのハイチを選択。(弱い)
へー初めて飲む種類だー、と頭の片隅に

スイスの高原

を浮かべながら(激違)、ハイチを購入。
ということで今飲んでいる。
たしかに甘さが少し強めで、久しぶりに(ドトールのブレンドでなく)ストレートらしいコーヒーという感じ。
うんまい。
と思うと同時にブレンドはやっぱりブレンドで偉大なり、とも思った。

次は何にしましょうかね。
スポンサーサイト
  1. 2004/10/31(日) 22:22:49|
  2. ちょっとおうちグルメ
  3. | コメント:0

「夜のピクニック」

恩田陸「夜のピクニック」

夜、誰か(1人以上)と歩くというのは何か一種独特なものだ。
そういう風景は意外なくらいよく覚えている。ただ歩いてバカなことからなんでもないことを話しているだけなのに。

多分、そういう記憶の一番古いものは自分が幼稚園の時だ。
親父に肩車してもらって幼稚園から家まで歩いた記憶がある。(歩いてねーじゃん)
どうしてそのようになったのかも覚えている。
未だにちょっとした傷だ。

あとは初詣なんかも、うちは元旦の0時を回ると歩いて30分くらいのところに初詣に行っていたのだけど、とても静かで、遠くで除夜の鐘が鳴ってて、冷たい空気が凛としていて、そういう空気と共になんとも形容できない雰囲気として覚えている。

つーわけで、この本は夜を徹して80キロを歩く、という高校生活最後のイベント「歩行祭」を描いたもの。
朝出て、翌日まで歩く、だけだけれど、なんというか高校の頃のそういうイベントって、このくらいの歳になるとなんでもいい思い出じゃないですか。
自分で言えば吹奏楽コンクール(弱かったが)とか、部の連中と行った花火とか(・・・)、そういうやつか。
だれでもあるよね。
話はもちろん現在進行系なのだけど、まあどこか軽くセピア色かかって見えてしまうのは歳のせいだ。

ミステリー作家(ほんとにそう分類していいのか?)らしくこまごまとした伏線とかも心地よい。
最初から貴子と融の展開は想像はできるけど、その展開の過程がいい。
みわりんはいい味を出している。
オススメ>年寄
  1. 2004/10/31(日) 00:17:31|
  2. 読んだ本系
  3. | コメント:0

ざっき

Kの呪縛再び。
えーええーーえーー。いつまで引っ張る。
またTに怒られる。

  1. 2004/10/29(金) 13:03:22|
  2. 日記系
  3. | コメント:0

ざっき

うぅぅ。今日は一日耳鳴り(というのか)に悩まされた。
頭の中のどこかで換気扇がまわってる。
急に高度が変わったときのような、あんな感じにも。
ジョルジョとカルロか。


ふつうに寒い。
またプロジェクトルームに風邪が蔓延しそうな予感。
  1. 2004/10/28(木) 01:29:40|
  2. 日記系
  3. | コメント:0

「三月は深き紅の淵を」

恩田陸 「三月は深き紅の淵を」

1冊の本を巡る、話としては独立した中編4つからなる本。
独立した関係ない話ながらもそれらは1冊の作者不明の 「三月は深き紅の淵を」という本を通じてゆるやかに関連付けられている。
4つとも基本的にはミステリ、ということになるのだろうけど、(非常に少ないのだが)これまで読んだことのあるミステリとはちょっと違った感じだった。
とてもとても面白かった。

結局のところ、作品中では「三月は深き紅の淵を」は幻の本として扱われ、その本を探すゲームのような1部、本の作者を探して旅する2部、なぜこの本が書かれなければならなかったのか、という3部、そして不思議な4部。どれも全く違ったテイスト。
(そしてそれらはやっぱり筋的には全く関連していない)

個人的には2人の女性が夜行列車で旅する2部が好き。
(話とは全く関係ないのだが)朱音の台詞が、作者の考えなのか、そうでないのかは分からないが、いろいろ共感できるものが多くて。

いろいろあったのだけど、


さて、その朱音が最近一番嫌悪しているのは、「自己表現の手段として小説を書いています」と称する人間だった。

先に物語ありき。それが朱音の理想だった。語られるべき、語らずにはいられない物語自体がまずあって、作者の存在など感じさせないようなフィクション。それこそが彼女の理想なのである。物語は読者のために存在するのでも、作者のために存在するのでもない。物語は物語自身のために存在する。


全面的に、とは言えないけれど
物語、を音楽、に、
作者、を演奏者、にすると個人的には結構いい感じ。

ということでしばらく恩田ブームになりそうな予感。
  1. 2004/10/28(木) 01:15:20|
  2. 読んだ本系
  3. | コメント:0

ざっき

またしても渦中な方と戦闘開始


わけがわからん。


今シーズン初めて、寒い。。と思った日。
あぁもう11月も近いのか。
早いな。


ので久しぶりに部屋でコーヒーを淹れた。
暑い時は部屋で湯を沸かすこと自体が嫌で夏場は部屋でコーヒーは飲まない。
あぁ、そうさ、ドトールの豆さ。
σ゚д゚)ボーノ!

なんというか部屋でゆっくり飲むあたたかいコーヒーというのは幸せなものである。
  1. 2004/10/26(火) 12:39:21|
  2. 日記系
  3. | コメント:0

ざっき

演奏会の余韻に浸る間もなく目の回るような一日。

朝から部門の全体会議。3Q業績とか。
ほう、ほう、ほー。
昨日まで会議でるつもりはなかったけど、まあ出てよかった。
たまにはビジネス感覚っつーか、コスト感覚っつーか、稼がんといかんつーか、そういうのを再認識しないといかんよね。コストをリカバる(オトナ語)ことがとりあえず自分のおまんま稼ぐことよね。
あたりまえながらこういう部門にいると意外と日々は忘れがち。

明日は諸事情にて在宅勤務(?)。
いまどき配達に時間指定できないってどういうことよ。

プロジェクトの体制が少し変わった。
チームに4名ほど増加。男2、女3。
私のチーム(とこの体制では言ってもいいだろう)女性多すぎ。差別の意図は全くないが少しやり辛い。
でも今回入った女性2名(もう一名は来月から)はどちらも元気でまじめで前向きでとても感じがいい。若いし本来キャリアが違うのでスキル不足は否めないけど、なんとかなるでしょう。
きっと彼女らはいいコンサルになるのでしょう。
期間も短いし、二度とする仕事じゃないかもしれないけれど、何か学んで行ってくれれば幸い。

  1. 2004/10/26(火) 00:51:28|
  2. 日記系
  3. | コメント:0

Iオケな日

Iオケ本番。
セッティング要員のため9時集合。文京シビックだったのだけど、最近は雛壇自動せり上がり装置付きでのホールが多かったので、久しぶりに人力雛壇組。
一旦組み上げるも、椅子を置き始めたところで重大な問題が。
セッティング表設計の誤りで金管直管と太鼓が乗らない。。。
たのむよ~。(金管直管のくせに組みあがるまで気づかない自分もどうかと思うが。。)
結局組みなおし。いきなり疲弊。今日のプログラムにおいては貴重な体力が。

リハも熱がこもったもので(要するにまだ練習が必要とも言う)貴重な体力が。
一度も決まらない1楽章の終わり、4楽章最後のコラールと不安要素を抱えながらリハ終了。
個人的には一楽章の最後のほうが嫌い。単なるH durなのだけど、ホルンからもらうのが難しい。
4楽章最後はお約束で究極のp(本人は吹いたと言いはるが第三者には聞こえない)を誰かが奏する。

んで本番。

-
  1. 2004/10/25(月) 00:34:53|
  2. 日記系
  3. | コメント:0

ざっき2

午後はオケ練。
ノーコメント。
明日本番。
あ、Sさん、チケット預かりにしておきます。

  1. 2004/10/23(土) 23:50:04|
  2. 日記系
  3. | コメント:0

ざっき

地震。
ホールの客席で地震というのは初めてだったかも。東京は震度3だったみたいだけどかなり怖かった。
しかし、新潟(だけじゃないけど)は今年はほんとに天災続き。Iさん(複数)の実家とかは大丈夫であろうか。

  1. 2004/10/23(土) 23:28:56|
  2. 日記系
  3. | コメント:3

久しぶりに

飲み会。(そうでもないか)
前のプロジェクトの方々と。

女性陣はいい感じにイメチェンされ(ネグセはネタです)、男性陣は(概ね)相変わらずだった。
あのペースで飲む集団もなかなか珍しい。
割り勘で

¥10Kって何だよー

私も久しぶりに焼酎を3杯ほど。
体調が全快になったらもう少しいけるかな。
いろいろ口走ってしまった気もするけれど、基本平静。(そのほうが問題か)
楽しい時間でした。
また次回。

今日は研修という名のXXで泊まりで伊東に行ってまいります。

041021_2249~001.jpg


Sさん(自○22歳)近影。
怖すぎる。。。。
ちょっと暗めの飲み屋で普通に撮っただけなのに。
私の小霊通(しゃおりんとん)の実力はこんなものだ。

  1. 2004/10/22(金) 02:09:38|
  2. 日記系
  3. | コメント:1

台風

関東はもう少しで再接近となるのだろうか。
今(21日 0:40)は雨降ってないんじゃないだろうか。
いずれにせよ西日本ではまた結構被害や死傷者が出ているようで異常気象も困ったもの。

そういうわけで、本日は18時にはプロジェクトルームにも帰宅勧告が出された。
かなり雨が強かったけれど、電車は普通に動いていたので帰宅。

平日のこんな時間に帰宅したのは記憶にない。
しばし何をしたらよいか分からず

途方に暮れる。(言いすぎ)

はたと現実に戻れば、別に仕事が無くなったわけではないので仕事など。
せっかく一人で静かに仕事できるので頭の体操(系)。
ここ一週間くらいの難題に答えがでそう。ヤター。

場所、環境が変わると違うアイデアが出てよい。

  1. 2004/10/21(木) 01:14:17|
  2. 日記系
  3. | コメント:1

爆発は芸術

行きてー
自衛隊の大砲を使ったコンサート(via CLASSICA)

実際の大砲使って野外で演奏会。曲は当然チャイコフスキーの「大序曲1812年」。
あれですね、ナポレオンのロシア進行親交侵攻を退けたお祝い曲。実際の楽譜に「大砲」のパートがあるのですね。通常の演奏会ではシンセサイザーとかで代用。

大砲は、

105mm榴弾砲を4門

だ。(って何かわからんが)
上記サイトには過去のものと思われる映像もある。
吹奏楽編曲版も結構かっこいい。
  1. 2004/10/20(水) 13:18:42|
  2. 日記系
  3. | コメント:1

ドグラ・マグラ

夢野久作「ドグラ・マグラ」

読むのにすごく時間がかかった、のが少し残念。
基本は電車で読んでいるのだけれど、帰りがタクになると(酔うので)本読めないし。

"日本一幻魔怪奇の本格探偵小説"ということらしい。
いや、面白かった。
ほんとに終盤になるまで最後よめないし。
後半(資料や遺書の後)に入ってからの展開は惑わされっぱなしだった。

この内容、描写のものが、昭和10年に出版されている、というのはただただ凄い。
  1. 2004/10/20(水) 00:32:55|
  2. 読んだ本系
  3. | コメント:0

手帳

最近また手帳を持ち歩かなくなったら大事な予定を2つくらいすっ飛ばすところだった。
あぶねー。
土曜の夜はトリフォニー♪初生ガンシュ♪
・・・台風・・・

結局、電子手帳(こういう言い方も古いか。PDAか)と紙の手帳のどちらが自分に向いているか葛藤し続ける。
どちらも向いてないんだけどね。。。
なんか画期的な物かアイデアでないかな。
折衷的な。
  1. 2004/10/20(水) 00:21:53|
  2. 日記系
  3. | コメント:0

ざっき

土曜のIオケの練習録音を聴いている。
Fのゆうとおり「来週本番の割には、、、。」なのではあるけれど、すべてのオケにそんなに求めてはいけない。もちろん良くする努力はしなければならないが。
いつも前向きなTpコンサルN村氏の姿勢を学びたい。
個人的には土曜の練習は結構楽しかった。

問題は録音。
鼻血が出る一歩手前の半歩過ぎくらい吹いているつもりなのだけど、小さいのだ。>Tb
録音のせいなのか、単純に

貧弱貧弱ゥッ!

なのか。歳なのか。
あーでもなー3楽章で屈辱の

Tbカモーーン

的な指示を受ける。ホールでもこんなだったら、あとは・・・・ベルアップくらいしか思いつかない。
まだちょっと弦のプルトが多いくらい(何プルトいるんだ?)のオケで鳴らせないほどモウロクしてないことを願う。
あ、

Tuももっと吹くように

  1. 2004/10/19(火) 00:49:43|
  2. 日記系
  3. | コメント:1

BEF(6)

いや、忙しい時ほど日記は書かねばなるまい、自分的に。(生活リズム?)
ということで撤回。
っていうか日記になってないけれど。

  1. 2004/10/18(月) 12:53:54|
  2. 日記系
  3. | コメント:0

秋休み

ということで日記の更新はしばらくお休み。
Nはさっさと日記再開しなさい。Y子もな。

あぁ、仕事は休みじゃないさ。
いろいろといっぱいいっぱい。
いっぱいっぱいでも日記くらいは書くいっぱいいっぱいとそうでないいっぱいっぱいがあるような気がするので後者かな。
いっぱいいっぱいがいっぱいだ。

  1. 2004/10/17(日) 23:24:46|
  2. 日記系
  3. | コメント:2

BEF(5)

ということでBEFは無事終了したのだ。

(例によって)狂乱の宴とか、ちょっとむかついた○○○とか、3日目全然進行考えて無かったよーとか、ほほぉーーとか、ギリギリセーフのレンタカー返しとか、あぁまた業がひとつ増えました、とかいろいろいろあったのですが、また書こう。

  1. 2004/10/17(日) 23:18:34|
  2. 日記系
  3. | コメント:0

BEF(4)

10/9 13:30
ホール施設内の準備開始。
本日は各団体のリハーサル日。
準備不足の感は否めないが、まあ今日は時間もあるしのんびりと。
ステージ、受付、団体受付、楽屋等の準備。

14時よりリハ団体トップのうち。
うーん。ラッパトップ、ホルンを欠いたせいもあるけど、ちょっと集中力を欠いたリハ。いかんいかん。
あと、このホールは客席で聴くととてもよい響きなのだけど、ステージで吹くものは合わせにくい感じ。
まあそれでもちゃんと合ってる団体は合っているのだからな。。。

リハ後また準備や、他団体の受付等。
このとき鉄道の運行情報をチェックしたら、

ついに新幹線が止まった

(正確には不通区間がでた)
関西、九州から来る人達の同行が気になる。
JR東日本内は動いているらしい。

その後は(すでに)あまり覚えてないのだけど、ステージ袖にいたり、リハーサル室に行ったりフラフラしてた気がする。
結局、この日リハーサルを行う団体はすべて無事に到着した。ヨカッター。

夕方、台風の雨が激しくなる。
こりゃすごいや。
各団体に、「台風接近中で危ないので早くホテルに移動したいのでリハ早めに終わってー」と頼むも、

そんなこと聞かないに決まってる

結局この日リハをした団体は持ち時間をちゃんと使い切るリハっぷり。
リハが終わって、皆がバスで移動し、その日の最終退館者の私がホールを出たのが18時半くらい。
雨も結構降り、道もところどころ

水没気味

怖い怖い。
それでも無事ホテル到着。
  1. 2004/10/14(木) 23:10:07|
  2. 日記系
  3. | コメント:0

BEF(3)

時は10/9 12:20
13時から最終打合せだったので早すぎたのだけど雨は降ってるし、ホールに入る。
当然まだ誰も来てない。
ずっとお世話になってきたホールの佐○木さんに挨拶。

やることがないので「ホールで楽器吹いていいすかー」と訊いて、一人楽器を取り出す。
客席、ステージにたった一人で楽器を吹く、という稀有な体験。
きもちいー。
調子に乗ってアルトトロンボーン等も吹く。
静かでなんともいえない不思議な空間。

まだまだ13時までは時間があるから楽しめるな、と思っていたら背後に人の気配。
福○の登場であった。
心で小さく舌打。

しかもちょっと目を離した隙に、

椅子まで持ち出してステージ占領

不思議空間ぶち壊し。

BEF02.jpg
(占領し、ステージに入る者を威嚇している図)

などと言っている間に会計、ステージ大臣の石○さんも登場。
その後は続々とテルメンバー集合。

が、まだ○は

事故の現場検証

で来れないとの連絡。
そして安○は、

相変わらず携帯もないので知らん

とりあえずホールの方と軽く打ち合わせて、いよいよBEF準備開始。
台風による雨も強くなってきた。
続く。(まだ始まらねー)

注)今後関係者の写真が無断で掲載される恐れがあります。私に映された覚えのある方で載せられたくない方は一報を。

  1. 2004/10/14(木) 02:28:47|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

いろいろ物欲

これは欲しいかも。
眠りの深さ手軽に測定、東芝が携帯型「睡眠計」開発(via /.JP)
なんかいっぱい寝たのに眠いとか、あんまり寝てないのに眠くないとか、そういうの見てみたい~。
なんで今日眠いのかこれで分かるかな。
製品化は2年以内か。早くつくれぃ。

ついでに関連でたまに気になっているASSA(光目覚まし(?))も欲しい。
これはすでに製品化されているけど、高い。
高いがこれで気持ちよく起きられるなら欲しい。
いかんせん今寝てる部屋は午後それなりになるまで暗いのだ。

最近いろいろ物欲中。
iPodの新しいのが欲しい。
○○○○○が欲しい。(これは購入予定)。
デジカメ(一眼)が欲しい。
ひげそりが欲しい。(買えよ)
Fi○○○○もしくはSi○○○○○○が欲しい。

  1. 2004/10/13(水) 13:20:36|
  2. 日記系
  3. | コメント:0

BEF(2)

時は10/9午前11時。
ようやくレンタカーをゲット。
安く借りられるサイトから予約したため、車種、年式等はゲットするまで分からなかった。車はマツダのカペラ(今はもうないらしい)。
物自体は綺麗で良いのだけど、真っ白な色で営業車のようで少し恥ずかしい。
とりあえず一路岩井へゴー!

ん?道は?

事前に全くチェックしていなかった。
○井に電話するも

シカトされた

ため、近くのコンビニに入り道チェック。
おお、なんだ、6号に出て、右に曲がって408を左折して354(だっけ)に入ってそのまま行けば着くじゃないか。地図を買うのはやめて、食料を充填し、今度こそゴー。

久しぶりの車の運転であった。最初こそブレーキのきつめのセッティングの車でぎこちなかったけど、1分で慣れ快適ドライブ。
この子は2000回転以下は妙に非力で、4000回転以上がおいしい。
なので大通り以外はずっとギアはセカンドで走る(あぁ、もちろんAT車)。

408は学生の時にもよく走った道だ。懐かしい。
雨は強くなったり弱くなったり。一時はひどく降り出し、ライトをつける必要があったくらい。
時折携帯(PHS)で東海道新幹線やJRの運行状況、台風情報をチェックする。
よし、まだ動いてる。
直撃は夕方だ。

354では謎の有料区間があったり、一瞬迷いかけたりしたが、無難に1時間程度のドライブを終え、ホールに到着。
ちょっと早すぎたので最寄のコンビニまで車を走らせ、コピーし忘れていた資料をコピーし、気合を入れるため(?)、

チーズケーキを食す

まだ時間には早かったけど、することもないのでホール入り。
いよいよ始まる。

仕事が

  1. 2004/10/13(水) 00:19:08|
  2. 日記系
  3. | コメント:0

BEF(1)

10/9~10/11
 岩井市における謎の集会,正しくは日本アマチュアブラスアンサンブル組織のフェスティバル(BEF),というものに参加.このイベントの内容は,なんというか,オタク金管楽器奏者以外の一般人(=普通の人)にはイマイチ説明が難しいので割愛.ただ,今回はただの参加でなく,幹事団体であったという点で,負担は小さくなかった.

 でもまあ,働きました.達成感もそれなりにあり.どこの世界にも黒子はいるのである.
  1. 2004/10/12(火) 01:53:26|
  2. 日記系
  3. | コメント:1

よし

さっさと寝ようと思っていたのだけど。

準備万端ーと思ったら。

セッティング表がまだー

うぉ、チケット忘れるところだったぜ

パンツ洗濯してない!


ミュートなんか持っていけるカー

等ばたばた。

一応完了。

晴れますように♪
(ありえない)
  1. 2004/10/09(土) 01:28:13|
  2. 日記系
  3. | コメント:2

たいふう

台風

台風


台風

台風

台風

台風

台風

ここ10年で最も強いって・・・・・

  1. 2004/10/08(金) 21:11:14|
  2. 日記系
  3. | コメント:0

お天気日記

昨日までの雨と打って変わってよい天気。
綺麗な青空であったけど、なんか夏みたいな空であった。
涼しいけれど。

やっぱり洗濯物を干しながら、
「ああ、空が高い… 夏も終わりですね。」
でなければ。(違)

やはり週末は天気が悪いのか。。。
台風だけは避けて頂きたいのだけど。。。

  1. 2004/10/06(水) 22:47:55|
  2. 日記系
  3. | コメント:2

ざっき

あめふりすぎ。
  1. 2004/10/06(水) 01:15:03|
  2. 日記系
  3. | コメント:0

ざっき

よく降るなぁ雨。
こういう降り方をする雨は嫌いではない。
昨日は窓を開けて雨の音を聴きながら寝ました。
ゴミゴミした都会では自然を感じさせてくれる少ないイベントのひとつ。


んで、朝、ごみ収集の喧騒で起こしてもらって一石二鳥(違)。

--

本日はいろいろ作業をしながらなんだか一日中WBS(←プロレス団体ではない)をこねくり回していた気が。
難しいな。
ぴよぴよの子供たちはあのスケジュールで物を作ってくれるだろうか。
特に、
 
開発でも体験してみるか
 
と(安く)送り込まれているIB○Sのやつら。
開発をなめたら殺す。


あ、一応SIの現場でも頑張ってるIB○Sの若い人ももちろんいます。
そもそも人として勘違いしているバカもいたみたいですけど。

--

その程度では負けられません
  1. 2004/10/05(火) 00:07:32|
  2. 日記系
  3. | コメント:0

華麗なる休日

少々疲れ気味ではあったけど、やるべきこといっぱいの日。
休日しかできないことは片付けておかねば。

2度寝してしまい、いきなり計画頓挫の危機にさらされる。

気を取り直して、予約を取り某へ行く。1つクリア。
新宿へ行き、某からブツを受け取る。2つクリア。お茶など。休日ですな。
彼女は引っ越すそうだ。
そのまま買い物。ついに某を買ったぜ>すぎ様。
店員の無能っぷりに切れそうになる。わかんねーんなら最初から人に聞けよ。
3つクリア。
散髪。4つクリア。またてもみんに行こうかと思っていたけど、散髪屋でマッサージもしてくれたので省略。
漫画喫茶で読みかけだったジャンプの往年の某名作を読む。5つクリア。
洗濯。6つクリア。
掃除。懸案であった本棚の整理も(少しだけだが)行え、部屋の床面積倍増(←言いすぎ)。7つクリア。

ふー。これで今週乗り切る体制ができ、気持ちよく月曜が迎えられる。
後は夜更かしせずに寝るだけだ。
明日は朝からミーティングだし。
あれ、何のミーティングだっけ。
あ、スケジュールか。

あれ、

あれ、

WBS作って無いじゃん!

全然気持ちよく迎えられないではないか。
WBS(←プロレス団体ではない)作らなきゃ。。。。
早く寝られますように。


おわんねーよーーー(丑三つ時の叫び)
  1. 2004/10/03(日) 22:21:05|
  2. 日記系
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。