誕生日

にっきみたいなBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏休み1

仕事、というかプロジェクトで色々、というかものすごい事件が起こり、
夏休みとってよいのか怪しい状況になった。
が、なんというか混乱しているどさくさに紛れて夏休み突入。

正直、8月は色々予定を入れすぎた。(まだ終わっていないが)
よく言えば充実している、わるく言えば予定に振り回されている。
この夏休みウィークはそのクライマックスである。

第一弾、ハーフマラソンに挑戦。
二ヶ月くらい前、職場でのダイエット企画として持ち上がったイベントである。
結局、言い出しっぺというか、最も痩せるべき者が辞退するということになってしまったが、それはそれ。
それでもプロジェクト内の数社から企画にのった10名がエントリー。
(いろいろあり前述の言い出しっぺ含め3名は敵前逃亡)

練習で走るも、大会が近づくにつれ8月の大会がどれほど無謀というか無茶というかを知る。
暑い。
暑いと走るのは非常につらい。
苦行。

一度休憩を3度(内1回はのんきにかき氷など食う)入れつつ20キロ8月に走ったが、まあなんとつらいことよ。

おそらくエントリーした全員が同じ思いで、雨降れ雨降れ、と念じた結果か、大会のある週の金曜からとても涼しくなった。
そうして迎えた、第31回山日YBS富士吉田火祭りロードレース。
このくそ暑い時期にやること、またコースにほとんど平坦なところがなく、アップダウンだらけなことからか、別名血祭りロードレースとも呼ばれているらしい。

同じ会社(系列)の3人(+1人)で前日入りし、焼肉食べる。食べ過ぎ。
安さ求めて雑居寝の旅館?としたのだが、独特の雰囲気でなかなか面白かった。

さて、当日。
生憎の、ではなく、絶好のラン日和。
今にも雨が降りそうである。涼しい。

ひとしきり出店など見て、トイレ済まして、号砲。
トラックを一周して外に出ると、それはもうアップダウンの連続。
舗装されてないところも走る。
トレイルランかよ。
涼しいのにきついきつい。
下りは下りで飛ばすと脚がいかれるのでどのくらいで走ってよいのやら。
大まかには5キロくらい上り、9キロくらいちょっとした上りもありながら下り、最後はまたずっと上り。

そうそう。書いてなかったが、同じ(仕事の)チーム内4名で寿司がかかっている。
当然負けたらおごるのだ。
2度ほどある折り返しのような地点で自分の(チーム内での)順位を確認する。

途中は、つらい、しかないので略すが、最後の上りで何度か歩いてしまった自分の弱さが情けない。
情けないが、走ってももう歩いているのと変わらないようなペースなんである。

結局のところ、出場した7名の中ではトップだったものの、記録は2時間4分と、2時間も切れず、大会での記録というと平均より下である。
っていうか皆早くね?
(着ぐるみの)アンパンマンにも負けた!タイガーマスクにも負けた!バイキンマンにも負けた!
きっとこの大会用のトレーニングを皆つんできたのだと言い聞かせる。

とはいえ、よい気分転換になった大会だった。
なにより、この後に控えている夏休み企画(山)を控えて、脚などどこも痛めなかったのがよかった。
帰りに食べたほうとうもおいしかった。
寿司が楽しみだ。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/26(金) 20:47:38|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RSSの小窓から。Human Planet

テレビがない、新聞も読まない、ので日々の情報はおよそネットから。それにひっかかったニュースより。

ドゴン族の漁が凄い

2chのまとめサイトだが。動画だけ見ると、なんじゃこれは!魚一発でいなくなるよ!というもの。
アフリカのドゴン族で年に一度行われるという漁の模様。
それだけなんだけど、これなんだろうと色々見ていると、BBC作成のHuman Planetの映像だった。

BBCのドキュメンタリーといえば、日本でもNHKで放映されたPlanet Earthが凄かった。(こちらはNHKも製作に関わっていたか)
圧倒的な自然の映像美が凄かった。
日本版のDVDの値段が凄かった。全部そろえると4万4千円だ!
amazon.co.ukでのDVDの値段が凄かった。千円ちょっとだ!
当然イギリス版(?)を買ったのだが。
まあいいや。

Planet Earthがこの地球上の自然ないし動物達をメインに据えたものだったのに対し、Human Planetはその名の通り、この星の色々なところに住む人、が中心。
Arctic、Deserts、Grasslands、Jungles、Mountains、Oceans、Rivers 、Urbanから構成されている。
このtrailerの映像観て、即効予約した。(上記の記事見つけたのは結構前の話で、まだDVD発売前だった)
イギリスの何の制度が、何の仕組みが違うのか分からないが、Human Planetも異常に安い。DVD3枚で3000円くらい。
飲み会一回分以下でこれだけの凄い映像が観られる。
(ちなみに今現在、amazon.co.jpでも扱っているがこちらはUS版でDVDのリージョンコード1なんで日本の機器じゃ再生できない(よね?)ので気をつけるように。co.ukのものはリージョンコード2)
蛇足だが当然日本語は入ってないが、(英語)字幕は出せるし、ナレーション聞き取れなくても十分楽しい。
ようやく全部観た。

だいたいどんなものかは公式サイトなり、以下のプレビューでも観てもらえば。


まとめ的トレーラー。
かっこいい。


氷の世界にて。


鷲とともに生きる人達。


ディナー捕まえるよ!
(食べなれないものを食べるのが苦手な人には若干アレかもしれない)

こういうの好きだし、観てすげー、とか思うんだけど、何がいいのか、と聞かれると少し困る。
こういうの観て、感動する、というのとも違うし、文明社会は駄目だ、自然と共に、みたいなことも思わない。
幼稚な感想ではあるけど、あぁ、世界は広いなぁ、という感じ。
今の自分の境遇というのは物凄い可能性の中からたまたま運で選ばれたもので、そして同じように無数の選択肢を意識的に、無意識に選択してきた結果なのだと再認識する。
そして、世界にはまだこれだけの多様性があると思うと少し安心する。
  1. 2011/07/07(木) 03:50:05|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RSSの小窓から。九州新幹線CM。

テレビがない、新聞も読まない、ので日々の情報はおよそネットから。それにひっかかったニュースより。

幻のCMがカンヌで金賞。JR九州の“九州新幹線CM”を見て欲しい

多分あちこちで話題になって見た人も多いのだろうけど、九州新幹線CM。
九州新幹線は3/12が全線開通の日だったので、震災の影響で実際にはほとんど放送されなかった不遇のCMだったのだけど、賞を取ってまた話題になっていた。
とりあえず見たことない人はこれ観る。



自分は、このCMが賞を取る前から知っていたのだけど(ただし募集時は知らず、ネットで公開後)、気に入って何度も観た。
面白いというか興味深いのが、このCM観た人の多くが感想で泣けた、涙出た、と言ってる、書いてること。
九州の方、で更に新幹線の開通を心の底から望んでいた人なら分からなくもないのだけど、おそらくそうでない人達も多くがそういう反応をしている。
まあ、自分も例外でなく初めて観た時はポロリとしてしまったし、「面白いCMだから」と言って見せたAも早速、涙出てきた、、とポロポロやっていた。

それが何でかは人によっても違うのだろうし、実際いろいろあるんだろうけど、ふと、こういう皆が参加し、楽しい、嬉しいという、ハレ的なものが今は少ない、ほとんどない、そういうこともあるのかなと思った。



ついでにCMで使われてる曲も気に入ってしまい、iTunesストアで(アプリを除いて)初めて買ったものになってしまった。
Boom!という曲だけど、時世を反映してかついポポポポーンと聴こえてしまうのが問題だ。
  1. 2011/06/27(月) 01:59:23|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あるびんど

広告が出たままも何なので更新する。

特に生活は変わらず若干追い詰められがちな日々を。
12月に風邪を1度ひいたけど、その後は元気。


もうすっかり昔のことになってしまったインドプロジェクト。
その頃のインドメンバーと連絡を取ることもほとんどなくなったけど、アルビンド(仮)は今でも時々社内チャットで話かけてくる。

「子供できたよー」

「アメリカ来たよー」

まあうれしいものなんであるけど、こちらはそのプロジェクトの後はすっかりドメスティックなプロジェクトなので、
英語なんて全く使わないものだからOK!とかGreat!くらいしか言えなくなっとるわ。

少し前に、

「今度はフランス行くよー」

と言ってたので、えーなーとか言ってた。
今日また唐突にチャットで"Buenas noches"とか話かけてきた。
おーおーフランス行って早速フランスかぶれか、と思ってフランス語覚えたんだねーと言ったら
スペイン語だった。。。。(無知)
フランスかと思ったらスペインに行ったらしい。"Buenas noches"はこんばんは、の意。

>This is a kool place Yoshi san
>I like it better than USA

気に入ったらしい。

海産物とかうまいんだっけ(←思い込み)、でもアルビンド、概ねベジタリアンだよなぁ、どうしてんだろ、と思って聞くと、

>Excellent

という。ほう、食べられるものあるのか、と思うと、

>I am crazy about their Ice Creams

アイスばっかり食ってんのか。スペインのアイスクリーム、どんなのなのだろう、一瞬伸びるアイスクリームが頭に浮かんだが、そりゃトルコじゃ。
crazy about: ~に夢中


しかし、色んな国に行く働き方ができてちょっとうらやましいなと思ったのだった。
  1. 2011/02/04(金) 18:01:51|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年の瀬

という名の生存報告。

なんだか少し忙しくて更新していなかったらそのままになってしまった。
マラソン走ったのも今は昔、順調にぶくぶく冬眠にむけて増量中。

リハビリを兼ねて近況がてらマラソン(11/上旬)後のダイジェスト。

なんだか気持ち的に追われる的仕事が続いている。
プロジェクト規模が大きくなってくると、それも東京大阪と分かれるといろいろと面倒くさい。
まだ当面、っていつまでだろう、はそんな感じの仕事が続きそう。
いやん。

IMGP2511
11月某日、結局年内最後となった(おそらくそうなる)山。
金峰(きんぷ、きんぽう)山。

IMGP2520
元気だったらこの金峰山と、この金峰山頂上から見えているみず瑞牆山(みずがきやま)両方ピークゲットだぜ、と思っていたのだけどそれどころではなかった。

P1010200
フルマラソンのダメージは思っていたより(自分には)大きく、登ってる途中で膝が痛くなる。
というか、山登る前日に少し走ったのが失敗だったか。その時若干膝に違和感があったのよね。
8分くらい登った所でさらに膝痛くなり、もう降りようかと思ったけど、それも何なのでのろのろと登った。
IMGP2515
天気も良くていい景色だったのだけど、下りはさらにつらい。
途中からはもう左の膝が曲げられなくなり、ストックと右足に頼りながらえっちらおっちら下った。
余裕があれば瑞牆も、とかたくらんでいたので余裕のある時間設定で助かったものの、下山した時にはもう日が沈みかけていた。こういうこともあるから、ヘッドランプ(か懐中電灯くらいは)どんな山登るときも必須。これ豆知識な。


金峰山の後はおとなしく仕事に精を出していた。ことにしておく。


そして久しぶりに風邪をひいた。
職場では10月くらいから風邪が蔓延していたのだけど、自分だけかからず、これだからバカは、と言われていた。が、かかるときはあっけない。
午前中に、ちょっと寒いなぁと思っていたら午後には立派な風邪の症状。熱っぽい。はずせない会議があったので、てめえらのせいで帰れないんだ、と風邪の菌まきちらしつつ終えて、なぜか職場にあった体温計で測ってみると余裕の38度超え。毎回温度変わるのでなんどか測っていたら39度越えたのでさすがに帰って寝た。
ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ、これで寝まくれるぜ!とも思ったのだけど、結局のところ、やっぱり健康が一番だよね!と思わされるダウンだった。オケの練習にも穴を開けてしまった。風邪で穴開けたの初かも。
金、土、日と3日間ほぼ寝たきり。
ちなみにこの土は誕生日であった。


くるみ割り人形観に行った。
とても良かった。
たまにはメルヘンな世界もいいんではないだろうか。
バレエでくるみ割り人形全曲聴くと、組曲には入ってないよい曲がたくさんあることが分かる。
オケもなかなか良かった。ラッパはもっとぶりんぶりん吹くほうが好きだなーというくらい上品だった。
トロンボーンはぶいぶいやってた。
雪の踊り、花のワルツはやっぱり綺麗で、中国の踊りは衣装と振り付けがかわいらしくて良かった。
くるみ割り人形を見るたびに、バレエの厳しい練習をしてきたナイスバディの男達が、
ねずみの格好してユーモラスな動きで、くるみ割り人形とちゃんばらやるのは本人達はどう思っているのだろう、
とかどうでも良いことを考えてしまったりもするが、大の男がまじめにそういうのもやるからいいのだろう。
ただ、子分はまあそんな感じなのだが、ねずみの王様自体はそんなかわいらしいものじゃない、というか
くるみ割り人形より格好良かった。
メルヘンもいいじゃん、と書きながら一番目を奪われたのはセクシー衣装のアラビアの踊り、というのは自分でどうかと思う。

バレエなんて門外漢の自分が見ると、どこで拍手していいのか分からない。
え?今のってすげえのだったの、とかいう所で拍手が起こることも。
逆に、おおー今の綺麗、とか思っても周りはそうでもないような雰囲気とか。
そういうの体験すると、やっぱり、やれ、音が高いんで外す(もしくは高い音あててカッコいい)とか、こんなパッセージ吹けるかー(もしくはちょっと早回しできてカッコいい)とかは楽器オタクを除けばどうでもいいことなのだなぁ、とか思ってしまう。


数ヶ月前から故障していたpocket wifiを風邪で暇な時にようやく修理に出した。
ここ更新してなかった原因のひとつでもあったのだけど。
emobileのサポートはクソだ、という評判もあったけど、自分の場合はとてもよかった。
電話の対応も丁寧で的確だったし、厳密には連絡をした時点では購入後一年以上経っていたのだけど、
だいぶ前から壊れていたとか期待せずに言ったら、結果的には無料での修理だった。
無いなら無いでそれほど生活には困らないけれど、あればあったで色々便利。


もう年の瀬。
今年の総括はまたするとして、来年の野望も立てないとな。
とりあえず走れ部門では、かすみがうらマラソンに申し込んだよ!
エントリー状況は12/25時点で、
現時点でのエントリー者数が21,000名を突破しております。
25,000名の定員になり次第締め切りとなりますので、大会参加をご検討中の皆様はお早めのエントリーをお願い申し上げます。

とのことなので、興味のある人はエントリーお早めに。10マイル(16kmくらい?)もある。
(ちなみにエントリー開始12/22だったのだよ。どんだけブームなんだって話だ。お前が言うな、だが)

どうもまだ膝が完治してないっぽく、日常生活では痛みとか違和感とか支障は一切ないのだけど、10kmくらい走ると違和感が出てくる。まずいな。


今年は暦がイマイチで帰省が集中するのか交通手段が全く確保できず東京で年越し予定。
初詣がてら高尾山でも登るかな。。
  1. 2010/12/26(日) 23:45:14|
  2. 日記系2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。